本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:レーザー加工機のレンズ劣化で精度がでない?)

レーザー加工機のレンズ劣化で寸法精度が出ない?

2023/10/13 09:31

このQ&Aのポイント
  • レーザーで加工したAL製品の寸法精度が出ていないという事態が発生しました。
  • アルミをレーザー加工することでレンズの劣化が著しくなり、切断寸法が出ないという問題があります。
  • 日常点検で重要な項目は原点調整・レンズ点検・ノズルの芯出しなどです。
※ 以下は、質問の原文です

レーザー加工機のレンズ劣化で精度がでない?

2003/05/30 16:19

こんにちは。
レーザーで加工したAL製品の寸法精度が出ていないという事態が発生しました。
寸法が出ない理由として、「アルミをレーザー加工することでレンズの劣化が著しくなり切断寸法が出ない」と加工先に言われました。
アルミをレーザ加工したことでレンズが劣化することは聞いた記憶がありますが、これが原因で寸法精度がでないということがおきるのでしょうか?切れ味が悪くなるだけのような気がしますが・・・
また、日常点検で、精度の維持の為に重要な項目は、原点調整・レンズ点検・ノズルの芯出し、等あるかと思いますが皆さんはどういった項目を重点に(できれば頻度も)点検されているでしょうか?
ちなみに、図面要求精度±0.2に対し±0.4でできていました。

回答 (2件中 1~2件目)

2003/05/31 08:58
回答No.2

考えられる原因、
1、レンズの劣化、2、ミラーの劣化、3、レーザ焦点位置のズレ、4、アルミ種類(純度)の確認、
5、発信機のメンテナンスの対応、6、アルミの厚みにに対する無理な切断、7、ノズルの選定、8、アシストガスの調整、9、レーザのパワー不足、近年非金属の出来るレーザが出て来ましたが、本来は波長吸収の無理な領域です、専門家が短期間やるのでしたら、パワーを上げて無理無理出来ますが、精度や、コスト、
グレードを考えますと余りお勧め出来ません、
其の為に色々な種類のレーザがあると考えて下さい、

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2003/05/30 19:24
回答No.1

レンズの汚れは切れ味が悪くなるだけだと思います。
寸法精度がでていない原因はハード的なものでしょうか?ソフト的なものでしょうか?いくつか考えられる原因をあげてみます。
1つ目にレーザー加工の前にCAMでレーザーを割付しておられると思いますが、割付の際に外形なら外側を内径なら内側を割り付けます。レーザーの切断幅が0.2mmで外形を切断する場合、外形寸法より0.1mmずつ大きくなったところをレーザーの中心がくると思います。ほとんどのCAMではこの機能は自動でやってくれると思います。
2つ目にレーザーのフォーカスがあっていない場合には切断幅が広くなり寸法がでなくなるのではないでしょうか?!ためしに四角形を切断すれば外形ならばマイナス寸法に内径ならばプラスの寸法になると思います。フォーカスはサービスマンの方に調整してもらったほうがいいかと思います。
3つ目にZ軸のクリアランスは基準値内でしょうか?これは簡単に調整できると思います。
4つ目にレーザーの切断条件は適切でしょうか?

フォーカスがくるっているような気がしますが・・・

できれば加工機のメーカーと機種、年式、オプション等も教えていただければと思います。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。