本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ベリリュウム銅の溶接について)

ベリリュウム銅の溶接について

2023/10/13 12:27

このQ&Aのポイント
  • ベリリュウム銅の溶接の方法と名古屋市大府市近郊の施設についてまとめました。
  • ベリリュウム銅を溶接する方法についてご紹介します。また、名古屋市大府市近郊でベリリュウム銅の溶接を行っている施設についてもご紹介いたします。
  • ベリリュウム銅を溶接することができる方法について説明します。さらに、名古屋市大府市近郊にあるベリリュウム銅の溶接施設についてもまとめました。
※ 以下は、質問の原文です

ベリリュウム銅の溶接について

2003/02/08 10:04

ベリリュウム銅を溶接したいのですが、できますでしょうか。できるのでありましたら、名古屋市大府市近郊でできるところがあれば教えていただきたいです。何卒よろしくお願いいたします。

回答 (1件中 1~1件目)

2003/02/10 11:39
回答No.1

 日本碍子(NGK)の資料によれば、ベリリウム銅の溶接は溶体化処理前に行う、となっています。
 同資料に、溶接加工(TIG溶接)が例示されています。

 肉厚6mm以下の場合、
・溶接棒:BeA-25合金線材
・アルゴン流量:2023リットル毎分
・溶接電流:交流150200A
・タングステン電極径:φ3.2
・注:溶接部分は開先を適正に取り溶け込みを十分にせよ

 上記に示されたTIG溶接はSUSやアルミ合金の溶接をやっているところなら十分可能と思われますが、日本碍子に直接相談されても良いのではと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。