本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:プローブピンの接触について)

プローブピンの接触不良を解消する方法

2023/10/13 14:31

このQ&Aのポイント
  • 金メッキ端子にプローブピンを当てて電圧・電流・抵抗値を測定しているが、接触不良が起きる。
  • 端子の小ささのため複数のプローブピンを立てられず、問題が解決しない。
  • プローブピンの接触不良を解消する方法はあるか?
※ 以下は、質問の原文です

プローブピンの接触について

2004/12/03 10:35

金メッキ端子にプローブピンを当てて電圧・電流・抵抗値を測定しているのですが、どうしても接触不良が出てしまいます。
端子の大きさが小さい為、複数のプローブピンを立てることができません。
何か接触不良を無くす方法は無いでしょうか?

回答 (1件中 1~1件目)

2004/12/14 00:25
回答No.1

結構時間が経っていますので、もう解決されたでしょうか。

金めっきの場合、はんだめっきに比べて接圧は低くても大丈夫ですから、
(1)針先の山の数がより多いものを使用する。
もしくは小径を複数使用する。
(2)導電ゴムコンタクトを使用する。
(3)J形の曲げた板ばねを使用する。
(表面を引っかいて賦活することで接触性を高める。)

小径コンタクトプローブ(φ0.16)
http://www.kiyota-s.co.jp/

導電ゴム
http://www.wacom-ele.co.jp/D-My%20Web/PCR1030.htm

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。