本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:旋盤加工時のワーク重量とセンター穴径)

旋盤加工時のワーク重量とセンター穴径

2023/10/13 15:44

このQ&Aのポイント
  • 横形旋盤で軸(円筒)形状の加工を行う場合、ワークの重量によってセンター穴径は変えた方が良いのでしょうか。
  • 通常のワークは角度60°の穴をφ30程度で明けていますが、特大品の場合、同じセンター穴で済ませるのは不安な気がします。(振れ止めは使用しますが)
  • ワークの重量とセンター穴径の関連についての情報は見つけられませんでした。
※ 以下は、質問の原文です

旋盤加工時のワーク重量とセンター穴径

2004/10/30 16:09

こんにちは。

横形旋盤で軸(円筒)形状の加工を行う場合、ワーク端面にセンター穴を明けますが、ワークの重量によってセンター穴径は変えた方が良いのでしょうか。
当方では通常のワーク(おおむね20トン以下)は角度60°の穴をφ30程度で明けていますが、特大品(5060トン)の場合、同じセンター穴で済ませるのは不安な気がします。(振れ止めは使用しますが)

いろいろ調べてみましたが、ワークの重量とセンター穴径の関連についての情報は見つけられませんでした。

この件でなにか情報をお持ちの方がおられましたら、御教授頂ければ幸いです。

回答 (2件中 1~2件目)

2004/10/31 20:09
回答No.2

センター角度60度の場合、6トン以下の場合40ミリ必要です。
6トン9.5トンまでは50ミリ必要です。

お礼

2004/11/01 08:21

こんにちは、御回答感謝します。
当方の旋盤作業の加工標準では、ワークの軸端外径に対してセンター穴径を定めたものはあるのですが、重量に対して規定したものが無かったのでこのような質問を投稿しました。
今後の参考にさせていただきます。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2004/10/31 01:20
回答No.1

センター形状には60度70度90度等色々あります。
加工物の重量が大きくなるほど角度の大きい物をしようします。
重量に応じて使用するセンター角度と大きさの計算式の様なものがあったと思います。
今、資料が手元に無いので後日お知らせします。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。