本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ディッピングについて)

ディッピングについて

2023/10/13 16:20

このQ&Aのポイント
  • ディッピングとは、溶けた樹脂に部品を浸け、冷やして固めるコーティング法です。
  • ディッピングでは、スチールの曲げ物にポリアセのような磨耗性、摺動性に優れた樹脂が使用されます。
  • ディッピングでのコーティングの厚さは、0.5mm以下にすることが可能です。
※ 以下は、質問の原文です

ディッピングについて

2004/10/28 10:17

ディッピングについて調べています。

イメージ的には、溶けた樹脂に部品を浸けて、
冷やして固めてコーティング(ポッキーみたいなもの?!)
という感じでいいのでしょうか。

その際、どのような樹脂でできるのか、
厚さはどのくらいになるのか、
をご教授いただけたら、と思います。

ちなみに今考えているのは、スチールの曲げ物に、
ポリアセのような、磨耗性、摺動性に優れたもので、
厚さは0.5mm以下にしたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2004/10/28 12:26
回答No.1

デッピングの方法も用途によって色々だと思います。
以下のURLの企業さんに問うてみてはと思います。塗料メーカーさんとご相談をという方法も。
量が少ないとか膜厚精度をあまり気にしないのなら自作の曹でも可能かと思います。
金属を熱して、パウダー層にエアーを吹き込み、流動層の中に突っ込んで皮膜するという方法でやっているところもあります。金属の下地処理(油膜除去)を兼ねるので安価な方法です。
金属塗装の電着デッピングを行うのならまた違ったプロセスになりますが、数量や塗料の選定から考える必要があります。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。