本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:通電加熱方法について)

通電加熱方法について

2023/10/13 18:23

このQ&Aのポイント
  • 通電加熱で銅線を暖めるための適切な電流は?
  • 温度は約150℃で、到達時間は短く、周囲温度は約30℃で金属が近くにある銅線を通電加熱する方法について教えてください。
  • 通電加熱に関する計算式や参考になるホームページがあれば教えてください。
※ 以下は、質問の原文です

通電加熱方法について

2004/09/09 10:51

束ねた銅線(マグネットワイヤなど)を通電加熱で暖めたいのですが、どの位の電流を流せば良いか分かりません。
温度は:約150℃位、到達時間:極力短く、周囲温度:約30℃、銅線の周りには金属があります。
計算式などがありましたら教えてください。
また、通電加熱についてのホームページなどがありましたら教えてください。

回答 (3件中 1~3件目)

2004/09/13 08:04
回答No.3

>配置関係は、電磁鋼板に銅線を巻きつける感じです。

電磁石のイメージですね。


>URLの真ん中の2つのアドレスが開けないのですが、どのような解説ですか?

電源から供給された電力は,ほとんどすべて「熱になる」ということを書いています。10行程度の記事です。

オーディオアンプに供給された電力について,具体的に書いています。抵抗器という部品は、自己で消費した電力の100%を熱に変換すると,書かれています。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2004/09/09 21:22
回答No.2

大したアドバイスではありませんが。
銅は温度が1℃上がるとざっと0.4%ほど抵抗値が上昇します。
よって150℃くらいになったときはその抵抗値が常温時よりも
1.5倍くらいになっていますからこの影響は無視できません。
うっかりすると目的の温度に達しないことがあります。

2004/09/09 17:10
回答No.1

 発熱量は「ジュール熱」の計算式を使います。電源が直流でも交流でもこの式を適用します。次のURLを参照してください。

http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/kiso/jule.htm
http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b460.htm
http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b460.htm
http://www.cdh.or.jp/kiso/k29jyuuru-mm.htm

 配置関係がご質問の文からは判りませんが,具体的に各部の温度を計算するには,放熱などがあって仮定が多くなるのですが,一般には熱伝達及び熱伝導の考え方を拠り所にします。

お礼

2004/09/10 13:16

お礼が遅くなりスミマセン。
配置関係は、電磁鋼板に銅線を巻きつける感じです。
URLの真ん中の2つのアドレスが開けないのですが、どのような解説ですか?

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。