本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:プルアップによるICへのダメージについて)

プルアップによるICへのダメージについて

2023/10/13 19:21

このQ&Aのポイント
  • 現在、パソコンとICチップ(TTLレベル有線機能あり)の通信を行う為に、中間にMAX3232のチップを使用し、通信を行っています。ICチップのプルアップ抵抗値が誤って470Ωになってしまいましたが、この状態でICチップへのダメージはあるのでしょうか?
  • ICチップのプルアップ抵抗値が間違って470Ωになってしまった場合、ICチップへのダメージが生じる可能性があります。プルアップ抵抗が正しい値でないと、ICチップの入力ピンに不正な電圧がかかり、正常な動作ができない場合があります。
  • ICチップのプルアップ抵抗値は4.7KΩが推奨されていますが、誤って470Ωになってしまった場合、ICチップへのダメージにつながる可能性があります。正常な通信や動作を行うためには、適切なプルアップ抵抗値が必要です。
※ 以下は、質問の原文です

プルアップによるICへのダメージについて

2004/08/17 09:12

はじめまして。

現在、パソコンとICチップ(TTLレベル有線機能あり)の通信を行う為に、中間にMAX3232のチップを使用し、通信を行っております。
(ICチップのプルアップ抵抗推奨値:4.7KΩ)

ICチップのプルアップ抵抗値を、470Ωにしてしまいました。この状態でICチップへのダメージはあるのでしょうか?
(調べたら貫通電流があるらしいのですが…)

すいませんが、アドバイスよろしくお願いいたします。

回答 (2件中 1~2件目)

2004/08/18 14:13
回答No.2

 先のplusさんと同意見ですが、私なら次のように対処します。
1.ICにプルアップ470Ωでは概略10mA(電源5V時)程度ICに流れ込みますのでICの規格表でドライブ能力が10mA以上かを確認。
2.ICの全てのI/Oポートのドライブ電流の合計を規定する規格があるかを規格表で確認、
3.時間的過電流に対する規格なども規格表にあるなら検討

以上1,2で規格内なら安心、もし、規格オーバーならば3の規格でも許容される場合もあり、規格表をよく読むことが重要です。
以上、私なら最初に最低限これをチェックします。

お礼

2004/08/18 17:30

アドバイス、ありがとうございます。
規格表は、ただ今取り寄せ中なので、確認してみます。

以上、ありがとうございました。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2004/08/17 10:59
回答No.1

肝心のICチップが何か分からないと回答が付きにくいと思います。

一般的な話ですと、IOLのプルアップ抵抗から流れ込む分が
推奨値の10倍になっていますからかなり危険です。
まずは、IOLがICチップの定格以内か確認することが必要です。

お礼

2004/08/17 12:14

アドバイスありがとうございます。
ICチップですが、まだ社内秘の為、ご了承下さい。

測定を行って確認してみます。

ありがとうございました。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。