本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:冷却方法について)

金型鋳造品の冷却方法|冷却効果を上げる方法とは?

2023/10/13 20:28

このQ&Aのポイント
  • 金型鋳造品における冷却効果の向上方法について教えてください。
  • 冷却がうまくいかない金型鋳造品の冷却方法はどのようなものがありますか?
  • 熱い溶湯に効果的な冷却効果を与える方法を機械加工担当者の視点から教えてください。
※ 以下は、質問の原文です

冷却方法について

2004/07/11 22:04

金型鋳造品において巣があることをいうと
[冷却がうまく言ってないね」
といわれました。
 私は機械加工担当なのですが熱い溶湯にどうやって冷却効果をあたえるのですか。方法を教えてください

回答 (1件中 1~1件目)

2004/07/11 22:52
回答No.1

こんばんは
>金型鋳造品において巣があることをいうと
 金型の重力鋳造法ですよね。
 これはおそらく引け巣の事を言っていると思うのですが、溶湯(溶けた金属)が冷えて収縮するときに引き続き流れてくるであろう溶湯が供給されないときに発生する空洞です。その現象に対して

>[冷却がうまく言ってないね」
 というのはある意味あっています。
片側から順序よく冷えて固まってくればもう一方から次々溶湯が供給されるので空洞は出来ません(温度勾配をつける)。しかしこのようなことは金型を予熱しても難しいと思いますので、砂型同様その肉厚部に押し湯を付けた方がいいと思います。

押し湯とはその問題部位より遅く冷えるように熱容量を大きくした円錐状の駄肉をいいます。
※取り合えずそこだけ温度勾配をつけるという事ですね。

お礼

2004/07/12 17:58

ありがとうございます
理解できました

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。