本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:硬質クロムめっきの浸食欠陥について)

硬質クロムめっきの浸食欠陥について

2023/10/13 20:36

このQ&Aのポイント
  • 硬質クロムめっきでめっき面以外を絶縁した際、浸食痕が発生した原因として、ビニールシート内が蒸発しためっき液で満たされ浸食された可能性がある。
  • 浸食痕のサイズや深さから考察すると、電気も関係している可能性もある。
  • 真の原因を調査中で、同様の経験を持つ方からの教授を求めている。
※ 以下は、質問の原文です

硬質クロムめっきの浸食欠陥について

2004/07/06 20:34

硬質クロムめっきでめっき面以外をビニールシートで絶縁しめっきしました。めっきが終わり上げてみると、めっき面以外の部分に浸食痕が発生しました。この原因として考えられるのは、ビニールシート内が蒸発しためっき液で満たされ浸食されたことですが、それにはしては浸食痕がサイズ、深さとも大きく電気も関係しているのかなーと推測しています。何か同様の経験がある方おられないでしょうか?真の原因を調査中ですので、ご教授宜しくお願いします。

回答 (3件中 1~3件目)

2008/02/26 11:05
回答No.3

はじめまして
私たちはマスキングテープの開発をしている会社ですが、質問にあるような
マスキングのクレームの依頼をアルマイトマスキングで受け
アルマイトマスキング用として開発したマスキングシートがあります。
ビニールシートだと素材が伸縮し、そこから侵食されているのでは
ないかと思います。
もしお困りでしたらシートサンプルがありますので
ご一報ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2004/07/16 08:50
回答No.2

めっき液に浸漬している部分でのエッチングは、
テストピースで再現してみてはいかがですか?

めっき液に浸漬していない部分については、別の原因だと思いますが。だた、表面張力や毛細管現象でめっき液が微量に浸透してくることはありますね。

お礼

2004/07/16 10:41

返事が遅れて申し訳ございません。
再現テストしてみようと思います。
アドバイスありがとうございます。

質問者
2004/07/09 16:03
回答No.1

カソードエッチングという現象です。
マスキングしたように見えても、少なからずめっき液が浸入し、同じく微弱な電流も流れる。
こうしたときに発生します。
初期のフッ化物を用いた高速度クロムめっきで、顕著になった現象ですが、現在の高速度クロムめっきでもバランスを崩したときにも生じます。

補足

2004/07/09 16:21

私どもはフッ化浴ではないのですが、発生するものですか?
現実に少なからずめっき液が浸入はしていました。
あと、腐食痕は全面ではなくL20×W5mm程度のもので、それが散在していたのですが・・・。
そういうことって、起こるんでしょうか?
腐食痕が発生したのは、液に浸かっている部分も浸かっていない部分もあったのですが。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。