本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:圧縮バネの表面処理)

圧縮バネの表面処理でさびを防止する方法と材料について

2023/10/13 22:17

このQ&Aのポイント
  • 圧縮バネをクリーンルーム内で使用しておりますが、使用開始後3年程でさびが発生しました。現在使用中のバネはSWPAとSUS304の2種類ですがどちらもさびてます。交換するに当たって、バネの表面処理または防錆効果の大きな材料等を検討しています。
  • 寿命が3年程度の圧縮バネを使用しており、さびが発生しています。現在使用中のバネはSWPAとSUS304の2種類ですが、どちらもさびているため交換を考えています。バネの表面処理や防錆効果の高い材料についてアドバイスをお願いします。
  • 圧縮バネをクリーンルーム内で使用していますが、3年程度でさびが発生しています。現在使用中のバネはSWPAとSUS304の2種類ですが、どちらもさびています。バネの表面処理や防錆効果の高い材料についてのアドバイスをお願いします。
※ 以下は、質問の原文です

圧縮バネの表面処理

2004/06/04 08:28

現在、圧縮バネをクリーンルーム内で使用しておりますが、使用開始後3年程でさびが発生しました。
現在使用中のバネはSWPAとSUS304の2種類ですがどちらもさびてます。
交換するに当たって、バネの表面処理または防錆効果の大きな材料等を検討しております。
どなたかアドバイスを頂けないでしょうか?

回答 (2件中 1~2件目)

2004/06/04 09:07
回答No.2

塗装はがれについては、適切な前処理を施すことと、ばね圧縮を考慮した膜圧管理で充分対応できると思います。

お礼

2004/06/07 10:28

親切なご回答ありがとうございました。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2004/06/04 08:45
回答No.1

粉体塗装やカチオン電着塗装などの防錆塗装を行うことがお勧めです。ただし両者とも樹脂皮膜ですから帯電防止処理を追加したほうが良いでしょう。めっき系統は、水素脆性、遅れ破壊など充分注意して使用すると良いでしょう。

オートバイサスペンションばねや、クリーンルーム内の機器を処理しているところのURLを参考記入します。

お礼

2004/06/04 08:59

ご回答ありがとうございます。
メッキ系統(ユニクロやレイデントなど)で検討しておりましたが、水素脆性等を懸念してました。
粉体塗装やカチオン電着塗装などではバネの繰り返しの圧縮によって塗装がはがれることなどはないのでしょうか?

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。