サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
困ってます

ISOで機械の始業点検は必要ですか?

2008/12/25 22:22

NC旋盤で量産加工しています。
段取り、加工 中間チェック 機械をすぐに回さなければならない 
などなどで機械の始業点検がおろそかになっています
ISOで機械の始業点検を毎日行うことになりました。 しかし毎日確実に行われていないのが実情です。 別に大きな問題が起きたわけではないのですが、これが社内でなぜか大問題になりました。 始業点検が毎朝確実に行われるように対策会議が何回も開かれています。 上司は仕事よりも始業点検を確実にして用紙にチェックするようにと言い出しました。

お聞きしたいのですが、ISOでは機械の始業点検はそれほど重要視されているのでしょうか? 点検項目にはベルトの張り具合なども含まれていてきちんとやると時間がかかります。

回答 (8件中 6~8件目)

2008/12/26 00:13
回答No.3

始業点検を毎日やるってうたっちゃうと毎日やらんといけなくなっちゃいますね。
実際に現在の点検頻度とトラブル頻度を考えて、現場の人の負担にならない程度で始業点検をするってやってみたらいかがです?
現在の状況で点検が定着していないのは、恐らくその必要性を現場の作業者が感じていないからじゃないんでしょうかね。
トラブルさえおこんなければ、別に毎日やる必要もないので、週一とか月一とかでいいようにおもいますけどね。

まぁ、定着しないってことはそれなりの理由がどっかにあるはずなので、うまく見つけ出して会社が良くなる方向へベクトルを向けてあげてください。

「今まで工場長の指示の基、月一点検してて問題なかった」
ってんなら、変に替えるよりいままで通りの事をISOのルールとして、トラブルが起きた(おきそう)な事態になったら改善案を考えればいいんじゃないですかね。

お礼

回答ありがとうございます。
作業者はまったく必要と感じていないです。
できていないから作業者を責めています、それがISO担当者の仕事として会社から認められているので始末が悪いです。逆に言えば作業者が毎日一日も欠かさずレ点をつければISO担当者の仕事の大部分がなくなるかと。

2008/12/26 21:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2008/12/25 22:41
回答No.2

ISO9000では,決めたルールを守ることを要求しています。

始業点検が,品質水準を維持することに必須のことであれば,始業点検すべき
でしょう。ごく短期には,手間が余分にかかるように思えても,品質の不具合
による損失よりも,ある程度の期間を見通せば始業点検の効果の方が大きいと
みてルール化したことと考えることです。

品質水準を維持することに始業点検が無関係であれば,そのルールを廃止すれ
ばいいだけです。

とは言っても,全く関係ないとは言いにくいでしょうから,品種切り替え毎と
か,1週毎の点検などに置き換えるような対応は必要と思います。

ISOは手間暇かかることを否応なしに要求するものではありません。事実に
基づいて,品質の維持に必要なことをルールを作ってきちんとやっているか
中立的な立場で確認していると考えれば納得できませんか。

お礼

回答ありがとうございます。
うちの社内の点検チェックが品質と無関係であることはISO担当者以外のほとんどの人がそう思っていると思います。 集会でISOで決めたから仕方なくやれといっているんだよと認めておられました。 チェックするだけでいいからやってよと。 やっていないとISOの継続審査時に困ったことになるとISO担当者が言ったようです。 品質水準維持のためではなくてISO担当者のためにやっていると言えます。
ISO担当者が廃止、変更させてくれないようです。書類を書き直したくないのかどうかわかりませんが。

忘れないように付け加えておきますが、品質水準を維持するための点検、その他のルールは別にあります

2008/12/26 00:21

2008/12/25 22:40
回答No.1

毎日始業点検をする事を手順として決めておらず、始業点検を毎日やらなくても品質が保証できるのであれば問題はないです。
ISOの要求事項に「毎日始業点検をする」という項目はありません。

手順書で「毎日始業点検をする」と決めているなら、必ずやる必要があります。
御社では始業点検をどのように位置づけしているのかが問題です。
始業点検が重要な品質維持活動であれば手順化して毎日記録を残すのは当然です。
始業点検が品質維持活動になんら影響がないのであればやってもやらなくてもいいでしょう。
もう一度考えましょう。あなたの言う
「段取り、加工 中間チェック 機械をすぐに回さなければならない 
などなどで機械の始業点検がおろそかになっています」
と言うことが品質に悪影響を及ぼさないのか?品質よりも生産性を重視することのほうが重要なのか?

全ての始業前点検を実施すると1時間以上かかるようなら、始業前点検の内容を見直すべきです。
ベルトの張り点検は本当に毎日必要なのか?週次、月次ではダメなのか?
出来ないことを手順化しても仕方ないです。今やっていることをベースに手順化し、あとはスパイラルアップしていけばいいはずです。

もちろんISOの要求事項は満たしている必要はあります。

お礼

回答ありがとうございます。
>ISOの要求事項に「毎日始業点検をする」という項目はありません。
それを聞いてちょっと安心しました
仕業点検はISO取得時、審査機関にやるように言われて始まりました。
点検はしてなくてもチェックをしてあれば問題ないのですが、チェックを忘れている日があると大問題にされています。点検内容を見直すとそれまでの点検は何だったのかと言うことになり、変更は認められそうにありません。 生産性を重視されているにもかかわらず、意味のない点検チェックを確実にしなければならないと社内のISO担当者に言われて作業者のやる気がなくなるのが心配です

2008/12/26 00:02

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。