本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ロングストーロクによるガスクッションの対応s…)

ロングストロークによるガスクッションの対応

2023/10/17 11:35

このQ&Aのポイント
  • 金型製作中にストロークが100必要でコイルスプリングを使用すると金型内に収まらない
  • ガススプリングを検討したが、クライアントの最低spmが50となっており、対応spmが30前後
  • 現状対策がなく困っている。解決策をご教授ください。
※ 以下は、質問の原文です

ロングストーロクによるガスクッションの対応s…

2009/09/21 12:01

ロングストーロクによるガスクッションの対応spm

ご教授宜しくお願いします
現在製作中の金型がストロークが100必要でコイルスプリングで
ストリッパーを可動させようとすると金型内に収まらないほどの
長さが必要で、そこでガススプリング検討したのですが、今度は客先
プレスの最低spmが50と連絡が入りガススプリングの対応spmが30前後と
なっており現状対策がなく困っています、なにかいい手がありましたら
ご教授宜しくお願いいたします。

回答 (1件中 1~1件目)

2009/09/21 12:35
回答No.1

今より少し弱いスプリングを2本以上使用する。
押しバネと押しバネの間に座金状スペ-サを入れる。
これは押しバネを長いストロ-ク(送り装置等で10本以上使用するが有ります)での使用時のテクニックですが、
同じタイプの押しバネを1本使用時より複数本使用した方がバネ圧が強く成ります。
購入済み押しバネが圧力不足時に中間で切断して、座金状スペ-サを入れて圧力強化する使用法も有ります。参考までに、

お礼

2009/09/24 09:07

ありがとうございます参考にさせていただきます

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。