本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ヘミング曲げクラック)

ヘミング曲げクラックとは?増やす工程と曲げ内Rの適正値について

2023/10/17 14:23

このQ&Aのポイント
  • ヘミング曲げでクラックがでて困っています。板圧はt=0.15です。増やす工程と曲げ内Rの適正値について教えてください。
  • ヘミング曲げでクラックが出てしまい困っています。クラックを出にくくするために増やす工程と、曲げの内Rの適正値について知りたいです。
  • ヘミング曲げクラックに悩んでいます。板圧はt=0.15です。クラックを出にくくするためには増やす工程や曲げ内Rの適正値についてどうすればよいのでしょうか?
※ 以下は、質問の原文です

ヘミング曲げクラック

2009/07/06 22:13

ヘミング曲げでクラックがでて困っています
板圧はt=0.15です

曲げは3工程で曲げていますが
4工程に増やした方がクラックは出にくいのでしょうか?

また曲げの内Rはどれくらいにすればよいのでしょうか?

緊急のため
どなたか教えていただければ幸いです
よろしくお願いいたします

回答 (2件中 1~2件目)

2009/07/09 12:53
回答No.2

この材質はクラックが出やすいですね。経験上ですが・・・
そこで対策としては、曲げ支点部をあらかじめRで潰し、板厚を薄くしておき
曲げによる外Rに対しての負荷を軽減させるのも対策の一つです。製品上問題なければの話ですが・・・。何かの参考になれば。

お礼

2009/07/09 18:23

ご回答まことにありがとうございます

Rのついたノッチのようなもので少し支点部を潰してはどうか
という案は出ていたのですが 
ヘミング曲げに対し全く経験がないため案の段階で採用されませんでした

早速検討してみたいと思います

初工程で曲げRの潰しを入れ
次工程からそのRにあった曲げダイで曲げていく
という考えでよろしいのでしょうか?
潰し量やR値は板厚に対しどのくらいがいいのでしょうか?

技術的なデータではあると思いますが
教えていただけたら幸いです

色々と参考になる回答をありがとうございました。
少し前進できそうな気がしてきました。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2009/07/07 07:11
回答No.1

はじめまして

材質は何ですか。
へミング代は何ミリですか。
へミング方向はバリ面が外側になるのですか。

りん青銅ということですが、
材料の圧延方向に対してへミングが直角に近いとクラックや最悪の場合折れてしまいます。(ご存知の事と思いますが・・理想は45度方向での曲げです)
クラックはどの部分(へミングの曲げコーナーのバリ面・両サイド等)で、どのくらいですか。
へミング代・・へミング幅といった方が分かりやすいでしょうか
油はリン青銅にあっていますので関係無いと思います。
あとは曲げ工程はどのように設定していますか?
(90度曲げ・45度曲げ・へミング??とか)
その時の曲げRはどうされていますか。

お礼

2009/07/07 21:31

どうもお世話になっています

材質はりん青銅C5191R-1/4H
バリ面は内側になっております

すいませんヘミング代という言葉は
初めて聞きまして すぐ調べてみます

油はEP7400を使っております

いつもありがとうございます
油の選定は良いということで安心しました

曲げは圧延方向に対し直角と最悪条件になっています
材料の巣のような所で数ピンに渡って連続的に割れていることが
よくあります(材料変更は無理とのことでした)

クラックは曲げのダレ面側(曲げ外側)で
曲げ頂点から少し下がったところに良くシワ(クラック手前の状態)が発生しています 
ヘミング代については聞いてみたのですが、分からず説明していただけたら幸いです
曲げ幅は0.19となっています(峡ピッチ端子)

曲げ工程は
135度 曲げダイR0.07
90度  曲げダイR0.035
45度  曲げダイR0.025
サイドカム1 横から叩いていて畳んでいる 
サイドカム2 

となっております
ご意見いただけたら幸いです
よろしくお願いいたします

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。