本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

UL AWMケーブルの曲げ、押さえについて

2009/02/16 16:27

ケーブルの使用状態について下記ご教授お願いします。
(1)外径Φ2.4相当でR2程度で180度曲げて使用する設計になっていま    す。
  ・このような曲げは問題あるでしょうか?
  ・可能ならその裏づけはあるでしょうか?
  ・因みにメーカに問い合わせすると外径の5倍程度しかデータはないと。
(2)同じケーブルを固定するために、幅2mmの溝に押し込んでいます。
   この幅2mmは突起させて2mmを設けているのですがこの突起幅も2m   mです。
  ・皮膜に影響あるでしょうか?
  ・中の撚り線に影響あるでしょうか?
  ・実績 or 技術資料など?

 いじれも実績・裏づけ技術資料など調査しています。
よろしくお願いします。

内容について補足させていただきます。
普通のビニール電線とみていただいて結構です。また、ケーブルは静止して
いますので繰り返しの荷重などは全くかかりません。
 ただ曲げによる応力、圧縮による応力が一定で掛かっているだけです。
よろしくお願いします。

回答 (1件中 1~1件目)

2009/02/16 17:52
回答No.1

ご質問のAWMケーブルとは具体的には何でしょう?
http://www.hitachi-cable.co.jp/products/cable/ewc/ulcsa/index.html
電線? キャプタイヤ?


一般的にはケーブル曲げ試験はケーブルベア等に入れて使う場合を想定した
繰り返して折り曲げる動作試験です
http://www.hitachi-cable.co.jp/ICSFiles/cable/ewc/07/tec/4_236_cable.pdf
ケーブルの屈曲寿命試験


ご質問文は、この様な繰り返して折り曲げる動作をするのでは無さそうですが?

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。