本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ステンレス溶接パイプの内部溶接肉盛除去)

ステンレス溶接パイプの内部溶接肉増除去

2023/10/18 04:30

このQ&Aのポイント
  • SUS304溶接パイプφ27.2×t2.9×L500の内部に残る溶接肉増を効果的に除去する方法を探しています。
  • パイプ内径の溶接肉増寸法を約0.8mmから0.5mm以下に減らす方法を探しています。
  • 効率的かつ低コストで、ステンレス溶接パイプの内部溶接肉増を除去する方法をお教えください。
※ 以下は、質問の原文です

ステンレス溶接パイプの内部溶接肉盛除去

2010/06/18 14:25

SUS304溶接パイプφ27.2×t2.9×L500の内部に残る溶接肉盛を安価で除去する方法を探しています。
パイプ内径の溶接盛り上がり寸法(径方向)は約0.8mmです。この0.8mmが0.5mm以下ぐらいになればOKです。

回答 (2件中 1~2件目)

2010/06/21 14:02
回答No.2

パイプはストレート、かつ一直線の盛上がりとすると、ヤスリを基本に局部を集中攻撃する冶具を作るのが宜しいかと

内径より少し細い丸棒、長さは500+手持ち部。
これにヤスリ 400m/m 丸 または 350m/m 楕円 の荒目を装着できるようにし、ゴムやバネ状のなにかで盛上がりに向けて押付ける。

ヤスリは片挽きなので復動のとき格納するメカを込めれば尚良しだが、そこまで凝るかは、こなす数量次第。0.3mmなら数パスで削れるかもしれない。
ヤスリの摩耗低減には注油する方が良い。↓?ステンレス用?があるのは初見


数量が多ければ?ブローチ盤?の出番だけど、本物は敷居が高いし、ブローチ刃にも工夫要。
真似事はフライス盤で実施したことあるが、今回はストロークが難題。

お礼

2010/06/21 19:52

ご回答ありがとうございました。
検討してみます。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2010/06/18 16:18
回答No.1

フレキシブルシャフトにパイプ内面研磨用真鍮ブラシ・ステンレスブラシを接続させて、溶接ビード部の削りを行う加工は如何でしょうかね。
<特徴>
フレキシブルシャフトは特殊硬鋼線を右巻、左巻交互に数層巻いた構成で、強度と耐久性で好評をいただいています。
各種用途に応じたフレキシブルシャフト( 標準型、ハイトルク型、焼入れ型、左右両用、強力型等)自由に選べます。
<切削刃具>
・スクレーパーヘッド
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ko-gu/ea115gf-22.html
・W巻 ステンレス軸付 コンデンサーブラシフレキタイプ(SUS304)
http://www.monotaro.com/p/1113/2807/
参考になればと回答しました。

お礼

2010/06/21 12:53

早速のご回答ありがとうございました。
早速検討してみます。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。