本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:プラスチック成形品の絶縁破壊電圧)

PPS樹脂ボビンにテープ巻きすると絶縁破壊電圧低下

2023/10/18 04:49

このQ&Aのポイント
  • PPS樹脂で成形されたボビンにPPS基材のテープを巻くと、絶縁破壊電圧が低下する現象が発生しています。
  • 通常は考え難いことですが、この事象について詳しい方のアドバイスをお願いします。
  • PPS樹脂のボビン単体とテープを巻いた状態との絶縁破壊電圧の比較についても調査が必要です。
※ 以下は、質問の原文です

プラスチック成形品の絶縁破壊電圧

2010/06/08 15:48

PPS樹脂で成形されたボビンにPPS基材(粘着剤はアクリル系)のテープを巻いているのですが、この状態でPPS樹脂のボビン単体にくらべて絶縁破壊電圧が低下するという現象が起こっています。
通常は考え難いことと思っているのですが、このような事象について詳しい方がいらっしゃれば、アドバイス頂ければ幸いです。

回答 (1件中 1~1件目)

2010/06/08 16:22
回答No.1

下記のデータではPPS樹脂の絶縁耐圧で13kV/mm になっていますが、どれほ
ど低下するのでしょうか?
絶縁破壊電圧が低下の原因は温度、湿度による吸湿が考えられます。テープ
が吸湿したりしていませんか?また粘着剤中の気泡等も影響するかもしれま
せん。

下記サイトで見るとアクリル系粘着剤の破壊値は6~8(Max12)kV/mm であ
り、PPS樹脂の値より小さくなっています。5/35=14%程度の低下は粘着剤
の影響と考えるのが妥当のように思いますが。


アクリル系粘着剤の絶縁性能
http://www.nitto.co.jp/product/datasheet/e_parts/042/

お礼

2010/06/28 10:53

回答有難う御座います。
お礼が遅くなり申し訳御座いません。

ボビン単品で35kV程度ですが、テープを巻くと30kV程度まで下がります。
(以前に同様に試験を行った際には3kV程度の耐圧アップでした。)

試験中の温度や湿度には気をつけているつもりですが、材料の吸湿については調べてみます。

粘着剤中に気泡があっても、ボビン耐圧以下には下がらないと思うのですが、
下がるのでしょうか?

未だ解決していません。何か手ががりお願いします。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。