本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:SS400の冷間圧延(ミガキ板))

SS400冷間圧延ミガキ板の加工についての疑問

2023/10/18 09:19

このQ&Aのポイント
  • SS400の冷間圧延(ミガキ板)の加工に関して疑問があります。ミガキ板は残留応力により加工すると歪むと聞いたことがありますが、板厚や巾方向を削るとどうなるのでしょうか。
  • 具体的には、SS400のミガキ板【板厚:6、巾:38、定尺:4000mm】で、長さ方向に30mmだけ切り出した場合、歪まないのか気になります。
  • また、冷間引抜きされた丸棒も同じ理論が当てはまるのでしょうか?表面を傷つけなければ歪まないのか、それとも端面であれば大丈夫なのか知りたいです。
※ 以下は、質問の原文です

SS400の冷間圧延(ミガキ板)

2010/02/24 00:32

はじめまして。

冷間圧延されたミガキ板は残留応力により、加工すると歪むということを過去の投稿より勉強させてもらいました。
そこで質問です。SS400のミガキ板【板厚:6、巾:38、定尺:4000mm】で、長さ方向に30mmだけほしい場合、4000mmから30mm切り出した場合は歪まないのですか?
私の中では、板厚や巾方向を削ると大きく反ってしまうのかと勝手に解釈していますが、実際はどうなのかと思いまして。。。

また、これが冷間引抜きされた丸棒でも同じことでしょうか?つまり表面を傷つけなければ歪まない??端面であれば大丈夫とか。

以上ご回答お待ちしております。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2010/02/24 10:43
回答No.2

設定のような条件では違いが判りにくいでしょうね。
  ◎長さ方向に30mmにカット

  ○幅方向、中央でカット

  △幅方向、端面を含む

3番目が△なのは幅38から30を切出すから○と同じ。これが端面含む6(角棒を切出す)ぐらいだとソリが目視できるはずでお試しあれ。
圧延方向の長手方向、短方向、さらにフリーになる両端も残留応力の状態が異なるということ。
参考資料は圧延でも薄板なので様相が異なると思えるが、一瞥してください。

板厚や巾方向を削ると大きく反ってしまう。
板厚の片面だけ削ってバランスを崩すとそうなる。幅は上記○と△の話でソリ量としては小さい(材力問題。板を立てる寝かすの比較)
バランス云々で押さえる程度ではダメなら焼きなましで残留応力を減らす。

丸棒なら表面を傷つけず穴繰りする、外周を均等に削るなら内部応力のバランスが崩れない。

【巾:38、定尺:4000mm】
から 38×30 を切出すには幅を活かして長尺方向に 30 で切るのが普通だが
90°傾けて長尺方向に 38 で切り、幅方向を 38→30 に切ることも出来る。
その時、両耳を落とす(○)のか片耳残す(△)かが選べる。
しかしこれでは結果が違わないですね。

しかるに切る幅が6とか細い場合は、片側に耳を残す切り方では残留応力のバランスが崩れソリが顕在化する。<<設問の長さ30~38では見えない。その5~10倍の長さが必要

説明が拙いのと、最後はサイズを誤解してました。スミマセン

このような小サイズでは残留応力が顕在化することは希で、厚さ6を大きく削り込む場合には加工による応力の方が目立ってきて、板厚を平行に仕上げることに苦労することがあります。

お礼

2010/02/25 21:33

そういうことでしたか!理解致しました。ありがとうございました。

質問者

補足

2010/02/24 23:02

ありがとうございます。

○と△がいまいちわからないのですが、
○→ ______
   |     |
 38 |―――――|←中央で2分割する?
   |     |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
△→ ______
   |     |
   |_    |
    |    |
   ↑  ̄ ̄ ̄ ̄
   角を落とすイメージ??
理解力が悪くて申し訳ないです。。。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2010/02/24 08:56
回答No.1

内部にたまっている残留応力と
表面にたまっている残留応力のつり合い



その金属の持つ耐久力

のバランスが崩れると 歪ます

上記の場合 38x30x6なので
加工して内部にたまった残留応力と表面にたまっている残留応力の差はわずかで
耐久力のほうが勝っているので
反らないと思います
(測ったデータがないので感覚的なものになってしまうが)
(また、SSの場合 ワイヤーで切るとか応力のかからない方法で切らないとこの問題は発生しない
発生してとしても、わずかな量

フライスなどで、削って住まった場合、
削ったときに発生する応力のほうが大きくなるから)


丸棒でも同じですが
丸棒の場合、全周取ってしまうので この場合 差のバランスは崩れるが 全周に均等に力がかかるので結局バランスが取れてしまいます


あと、勘違いなさっているようだけど、基本どこを切っても同じだよ
今見えてる端面は、製造過程で切ってるだけで、
冷間圧延されたミガキ板のほぼ無限につながるレールみたいな製造方法で作られてるから

http://kousyoudesignco.dip.jp/material-steel-info.html

お礼

2010/02/24 23:05

ミガキ板はどこを切っても歪んでしまうんですね。
どれくらい歪むかは経験が必要ですかね。

ありがとうございました。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。