本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:マイクロメーターのゼロ調整)

マイクロメーターのゼロ調整方法と注意点

2023/10/18 09:24

このQ&Aのポイント
  • マイクロメーターのゼロ調整方法についてご相談です。0~25のマイクロメーターはアンビルを接触させたまま調整し、25~50以上のマイクロメーターは基準棒をクランプしたまま挟んで調整することをおすすめします。
  • 調整中に基準棒が落下することを心配されているようですが、基準棒をしっかりクランプすれば問題ありません。調整中には慎重に行い、ミスなく調整を行ってください。
  • マイクロメーターのゼロ調整は正確な測定結果を得るために非常に重要です。適切な方法で調整を行い、正確な計測を心がけてください。
※ 以下は、質問の原文です

マイクロメーターのゼロ調整

2010/02/19 23:10

マイクロメーターを使用する場合ゼロ調整をしますが0点のずれを0~25のマイクロメーターはアンビルを接触させたまま調整すると思いますが25~50以上のマイクロメーターは基準棒をクランプしたまま挟んで調整するべきか基準棒をクランプしそれから基準棒を抜いて調整するべきでしょうか。なにかの拍子に調整中基準棒が落下したら良くないと思うのですが。アドバイスお願いします。

回答 (4件中 1~4件目)

2010/02/20 10:38
回答No.4

25~50以上のデジタルマイクロメーターの場合は基準棒挟んだままでスイッチ押せばいいかと。 

25~50以上のアナログマイクロメータの場合は基準棒を外して、レンチをかけてレンチをたたいて調整するのがいいかと。 調整後、基準棒を挟んで確認します。

お礼

2010/02/21 20:53

回答ありがとうございました。参考になりました。基準棒を外すほうがよい理由はなにかありますか。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2010/02/20 09:45
回答No.3

0~25の調整、0点だけでは不十分ですよ。ブロックゲージ25でも確認したほうが良いですよ。特にデシタル式マイクロは要注意です。なんせボタンで0点はいくらでも変更できますので。
又、四角四面で言うと室温等も関係しますよ。
25~50についても同様では。
参考になればよいですが。

1、メーカー保証を一度確認してください。
ミツトヨの場合、0点で2μだと記憶してます。25の場合は?
これで、判断してください。
2、計測機器の点検、検定は実施済みですか。

お礼

2010/02/21 20:35

最大と最小で調整するということですがずれていた場合どちらを基準にするのでしょうか。マイクロの修理をしたほうがよろしいのでしょか

質問者
2010/02/20 02:12
回答No.2

基準棒有りに一票。
たとえラチェットを使うとしても、トルクがかかってる状態が普通なのであれば、
その状態を再現してやるのがよいかとおもいます。
できることなら、クランプにくわえてやれば安心かと思いますが、いかが?

お礼

2010/02/21 20:30

回答ありがとうございました。トルクがかかっているので落ちることはないということですね。

質問者
2010/02/19 23:30
回答No.1

っていうか
落とさないように作業台のうえでやる
ウエスも引いて
できれば座って

あとブロックゲージのほうがやりやすい

お礼

2010/02/21 20:27

アドバイスありがとうございました

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。