本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:SF材の熱処理)

SF材の熱処理時間短縮による曲がり問題について

2023/10/18 11:19

このQ&Aのポイント
  • SF540Aの熱処理時間が短いため機械加工中に曲がりが発生
  • 再度規定時間(INCH当り1H)を再施工する予定
  • 再施工によって問題が解消されるかどうか不明
※ 以下は、質問の原文です

SF材の熱処理

2010/01/07 22:28

SF540Aの熱処理(焼きならし,N)の時間が短いため機械加工中に曲がりが発生した為再度規定時間(INCH当り1H)を再施工しようと思いますが問題無いでしょうか?

回答 (2件中 1~2件目)

2010/01/08 09:15
回答No.2

>SF540Aの熱処理(焼きならし,N)の時間が短いため機械加工中に曲がりが発生
した

機械加工は切削ですか,プレス加工ですか?
前者なら加工時の熱変形,後者ならスプリングバック等のばらつきでしょう
か?残留応力の影響でしょうか。そうならば焼き入れ焼き戻し処理は有効だ
と思います。
いずれにしろJISG3201炭素鋼鍛鋼品の規格に対し,焼き入れ焼き戻し後に現
品がどのレベルにあるのか材料の特性を確認したほうが良いと思います。

補足

2010/01/09 17:46

切削(旋削)加工です。
再度熱処理を施工してみて、加工を行いたいと考えております。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2010/01/08 00:35
回答No.1

材料的には問題はないでしょうが、機械加工に問題は生じませんか?

お礼

2010/01/09 17:42

ありがとうございます。
もう一度規定時間の焼きならし(N)を施工して加工してみます。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。