サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
「OKWAVE Plus の利用」に関するアンケートご協力のお願い
アンケートに答えると抽選で500名様にAmazonギフト券100円分をプレゼント!
回答締切:2023年12月18日(月)まで
アンケートはこちら

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「役に立った」と評価
締切済み
困ってます

自作照明器具を販売する際の法律

2021/07/03 09:29

個人事業として自作ランプシェードをハンドメイドサイトで販売したいと考えています。

販売形式として、ランプシェードと、商用利用可能な既製品の電源(照明機材)をセットで販売しようと思っています。

しかし、電気用品安全法によりPSEマークを付ける必要があるような電源は、色々と手続きをしない限り販売することができません。

なので、PSE非対称であるUSB充電式タイプの電源または、乾電池式の電源(リチウムイオン電池を使用しないもの)の中から商用利用可能な既製品を探して使用することが出来れば問題なく販売出来るのではないかと思ったのですが、どう調べてもはっきりとした線引きがなく判断に困っています。

問題なく販売できるのか、はたまた何か他に条件があり販売は難しいのか、その他注意すべき点などについて、電気用品安全法お詳しい方やハンドメイドサイトにて照明器具の販売経験のある方の考えをお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

回答 (3件中 1~3件目)

2021/07/03 11:15
回答No.3

 電気用品安全法は照明器具の場合、

> 九 光源及び光源応用機械器具であつて、次に
> 掲げるもの(定格電圧が一〇〇ボルト以上三〇〇
> ボルト以下及び定格周波数が五〇ヘルツ又は六〇
> ヘルツのものであつて、交流の電路に使用するもの
> に限る。)
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=337CO0000000324#165

ですから、直流電源の製品は該当しません。つまりDC5VやDC12V、24Vで動作する器具を製造販売して、ACアダプタはPSEが付いたものを別に仕入れて添付して販売するか、ユーザー側で用意してもらう(プラグ形状と極性で問題が起きる場合がある)、という手だと思います。ACアダプタという商品は電気用品安全法の対象ですが、直流12Vで動作する照明器具は電気用品安全法の規制の対象ではありません。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%80%8012V+5A/

 ただしACアダプタのプラグを改造して照明器具につなぐなどはPSE器具の改造に当たり出来ないので、ACアダプタは買ったままの姿で使います。実際問題としてプラグの胴の外径5.5mm、中央の棒が2.5mmで、棒が+、胴がーの12V、5A、つまり60WのACアダプタは簡単に手に入ると思います。USB電源なんか10Wしかなく照明には苦しいでしょう。

 仮に上記のようなACアダプタを使う場合は照明側のDCジャックも5Aの電流容量が必要で、部品屋の店頭には電流容量の大きいものは置いていませんがRSコンポーネンツで手に入ります。
https://jp.rs-online.com/web/p/dc-power-connectors/8782606

 ACアダプタは私の製造した製品ではありません、ということが肝心です。ACアダプタを販売するにもそのACアダプタにもともとPSEマークが付いていることは必要です。

お礼

2021/07/10 11:19

回答していただきありがとうございます。

質問に質問を重ねることになって申し訳ないのですが、回答をお待ちしています。

j4byw7u6 質問者

補足

2021/07/06 10:32

ご丁寧に回答していただきありがとうございます。

リンクの貼り付けまでわざわざありがとうございました。
リンク先の商品をきっかけに、実際にどのような商品を使っていいのか考えるようになりました。

まず、ACアダプタのプラグを差し込むことが出来る電球ソケットを探し始めたのですが、知識が乏しくどのように検索を掛けたらピンポイントでヒットするのかが分かりません。検索する際にどのようにワードを入力すれば目当ての商品にヒットしやすくなるかなど、何かコツがあれば教えていただきたいです。

ACアダプタについては、リンクページ先の商品を参考に探すことが出来ていますが、利便性を考え中間スイッチ付のものにしたいと考えています。中間スイッチ有りのものと無しのものでは、規制の重みが違ってくるのでしょうか。もちろんPSEマークが付いている商品を探すようにしています。
ですが、そもそも電気用品安全法の対象であるACアダプタを販売することは可能なのでしょうか。
回答していただいた内容から直流かつ低圧(5~24V)で動作する照明器具は電気用品安全法の規制の対象外であるため何か手を加えた場合であっても問題なく販売することが出来るということは分かったのですが、そもそも電気用品安全法で安全と認められPSEマークの付いた商品の販売に規制はなく、手を加えたものにつき規制を受けるということでしょうか。

j4byw7u6 質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2021/07/03 10:47
回答No.2

>電気用品安全法によりPSEマークを付ける必要があるような電源は、色々と手続きをしない限り販売することができません。
電気用品安全法は、製造・輸入業者に対しては、事業の届出や技術基準適合義務など、いろいろと規制を加えています。その一方、販売業者については、扱う商品にPSEマークが付いていることを確認する必要がありますが、それ以外の規制はない筈です。(納税の義務など、その他商売に関わる規制は多々ありますが)

という訳で、信頼できるメーカーの作ったPESマークが付いているACアダプターを電源とする照明器具を作れば、電気用品安全法をクリアすることができる筈です。
電気用品安全法に関する詳細は、次のURLを参照してください。https://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/file/06_guide/denan_guide_ver41.pdf

2021/07/03 09:49
回答No.1

製造物責任法(PL法)は、検討されましたか。

製造物責任(PL)法の逐条解説 ―消費者庁―
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/other/product_liability_act_annotations/

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。