サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
締切済み
困ってます

セキュリティソフトの必要性とは

2020/07/10 07:59

PCに入っている「Windowsセキュリティ」と「市販のセキュリティソフト」違いがわかりません。

今プロバイダー契約の際にお試しのセキュリティソフトを(パソコンとスマホに)使っていますが2年契約更新が近づき、これまでその基本的なことを知らずにおりました。
平易に教えてくれると助かります。

※OKWAVEより補足:「NEC 121ware :ウイルス対策」についての質問です

回答 (9件中 1~5件目)

2020/07/10 16:51
回答No.9

私は Mac を使っているので Security Software を用いていないのですが……いや、正確には Security Software ではないものの非常に強力な Security 機能を持っている Maintenance Software を常駐させている事から Security Software を必要としていません。

その「非常に強力な Security 機能」とは OS (Operation System) Software が Install されている SSD (Solid State Disk) 内の如何なる Data であれ、容量が変化する (消去されたり他の Data を読み込んだりする)、或いは User が使用中の Application Software で Save や Copy するのであれば兎も角も、それ以外の Command で Data がイヂられると直ちに警告を発してイヂられた Data File とその行為を行った Program を表示するというもので、Virus であろうと Application Software による Back Ground 動作であろうと User が許可していない勝手な Data 変更は一切許さないというものです(^_^;)。

この機能は Mac の場合、OS にも装備されているのですが、OS に標準で装備されている機能ですと OS 自身が User に無断で Data をイヂる事は許されていますので、OS 動作に偽装して User が勝手にイヂれない筈の Folder に Virus Data を放り込む動作には対処し切れません。
……希に見事に対処して「どうしましょうか?」と聞いてくる事があるのですが「Port xxx を開こうとしていますが、どうしますか?」みたいな「Port xxxって何よ(^_^;)?、俺 Mac の技術者じゃないんですけど(^_^;)……」と素人には理解し難い技術用語で聞いてきたりするので「後で調べるから、取り敢えずはダメッ!」ぐらいしか対応できず、その対応が間違っていたりすると元に戻すのに苦労させられたりします(笑)。

Windows Security というのはこの Mac に初めから装備されている Security 機能と同様の動作を行っているものと推測します……「つまり Windows OS や動作中の Application Software (Explorer や MS Office 等) による正規の動作だよ!」 と偽装された動作には対処し切れないし、目出度く対処して User に対応を促してきても User にとっては「その解説……さっぱり解らんチン(^_^;)!」というわけです。

一方、市販の Security Software は個々の Virus 特有の動作を Database 化した File を参照しながら PC の動作を監視していますので、Database に登録された動作と合致する Virus 動作を検知すると「Troy の木馬型 xxx が検出されました!」と報告すると共に、Virus 感染元の File を消去したり、可能であれば Virus Program 自体を除去するようになっています。

しかし、市販 Security Software の最大の欠点は、日々進化して新たなものが生まれてくる Virus 全てに対処できるものではなく、Database File が Update された時点までの Virus だけに対処しているという事です。

そのため、一定の契約料 (有償) を払って契約期間内のみ Database の Update が行われるのですが、契約が途切れるとそれ以降の Update が行われなくなりますので、新しい Virus には対応できなくなってしまいます。

Free で Download できる Security Software も同様で、Database が古いものは最新の Virus に対応できません。

それならば「Virus かどうかは判らないけれど、不審な動作を検知しましたので Check してください!」と全ての「臭いもの」を警告し、User に「動作を Block または Data を消去すべきか、そのままでいる事を許可するか」を選択させるものの方が「PC が解っている User、或いは自己責任で対処する User」にとっては安心だったりもします(^_^;)……私が使っている Maintenance Software は Security Software ではないのですが、その機能を持っているので Security Software は必要としていません。

Trouble が生じても自分で対処できる……OS の再 Intall 経験なんて数えられないほどある……Virus を他人に感染拡大させないための防御策をきちんと施している…… 何時 PC が逝ってしまっても困らないように複数の PC を使用しており、Data は全て外付け HDD に完全 Backup している……といった人 (私もそうです(^_^;)) であれば有償の Security Software 契約など不要なのですが、そうでないのであれば有償の Security 契約を切らさないようにすべきだと思います。(OS 標準装備のものはあまり役に立たないものです(^_^;)……)。

素敵な PC Life を(^_^)/

このQ&Aは役に立ちましたか?
2020/07/10 12:41
回答No.8

Windowsセキュリティは警察で、セキュリティソフトは警備会社みたいなものですかね。警察は公けには活動していますが、個別のケースには対処してくれません。警備会社はその辺細やかなサービスは用意していますよね。

あとは、どっちを信じるかじゃないかなあと思います。私はあんまりセキュリティソフト会社を信用していません。なぜなら、世の中からハッカーやコンピューターウイルスがいなくなって一番困るのはセキュリティソフト会社だからです。ハッカーやコンピューターウイルスを泥棒に例えるなら、セキュリティソフト会社は泥棒の手口に精通しているわけですから、いつでも泥棒になれます・笑。
だからよくテレビ番組とかでセキュリティソフト会社の人が「今この国からサイバー攻撃を受けています」とかドヤ顔でやってますけれど、そういうお前らが陰でコンピューターウイルスをばら撒いているんとちゃうんかなんて思っていたりします。実際、セキュリティソフトのカスペルスキーはバックドアが仕掛けられていることが判明して、アメリカの公的機関はカスペルスキーを使うことをやめました。逆に、ロシアはマイクロソフトがアメリカ企業なものですから、ロシアの公的機関がマイクロソフトのOSを使わざるを得ないことに懸念を持っています(ロシア独自のOSにするって報道がありましたが、上手くいってないようです)。

2020/07/10 10:11
回答No.7

Windowsセキュリティと市販のセキュリティソフト

Microsoft公式が今から2年前にノートン・アンチウィルスと
トレンドマイクロ・バスターのプログラマーを引き抜きました。

2020年の4月、日付失念に (新) Windows Defender (ディフェンダー)
をリリースしています。
つまり、2年前には存在しません。
現在、最強の無料セキュリティソフトと成っています。

Windows 10 発売日に付いていたモノとは、名前は同じの中身は別物です。

2020/07/10 10:07
回答No.6

作成者が違うだけで、どっちもやろうとすることは同じです。

マイクロソフト社作成のWindowsセキュリティを高く評価するユーザーも居ますが、私はマイクロソフト社を信用していないので、

これはを思う機能を非マイクロソフトの製品に置き換えています。例えばセキュリティ、ディスクキャッシュ、プロセス管理、バックアップかな。




だって、

Windows 10 May 2020 Updateでブルースクリーン発生やBluetooth未接続、一部アプリケーションソフトウエアでIME不具合
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1255346.html

> Windows 10 May 2020 Update、記憶域スペースで不具合が発生
https://project.nikkeibp.co.jp/idg/atcl/19/00002/00115/

マイクロソフト社はこんなのを平気で出してしまう会社なので。Insider Previewなど事前に行っているのにねえ。安定している・効率が良くなったから出すのではない。開発予算や納期までの期間がたっぷりあるマイクロソフト社エンジニアが暇だから作ってみたという品質です。

セキュリティに関しても一事が万事でしょう。

2020/07/10 09:30
回答No.5

もし、契約更新しないのであれば、現在インストールされているセキュリティソフトをアンインストールする必要があります。そのまま使い続ける事はできますが、現在までのウイルスには対応していますが、今後出現するウイルスに対応しません。セキュリティソフトをアンインストールしないとWindows Defenderが有効になりません。最近の傾向としてパソコンよりスマホをの攻撃が高いようです。スマホ用の無料」セキュリアプリ「avast mobail security」等が有りますが機能限定です。「Windows Defender」を使うか「市販のセキュリティソフト」を使うかは効果対費用を考察してご自身で決定してください。

関連するQ&A

質問する24時間以内の回答率95.6%

NEC LAVIE公式サイトは、NEC製パーソナル商品の各種情報を提供するWebサイトです。 新製品の紹介、オンラインショップに加え、サポート情報として、Q&A、ドライバ等のソフトウェアダウンロードコーナー、過去の商品仕様の検索や、電子マニュアルなど、多数の情報を掲載しています。 また、修理・回収/リサイクル・PC買い取りのご案内もあります。チャット(LINE/Web)やお電話でのお問い合わせに必要な登録やその手順もご案内しています。

質問する24時間以内の回答率95.6%