サポートシェアリングソリューションOKWAVE Plus

NEC LAVIE公式サイト へようこそ
ベストアンサー
困ってます

バッテリー性能劣化について

2016/02/18 10:06

PC-LZ750HSをwindows7で使用しています。
最近、コンセント接続せず使用し、
2時間くらい使用すると充電が切れますので、
コンセント接続すると、
バッテリ・リフレッシュ&診断ツールがポップアップで
「電池の性能が劣化しています。交換して下さい。」と
表示されます。
ただ、実際に当ツールで診断すると「普通」と判断されます。

こPCは2012年9月から使用しているのですが、
2013年11月に、同様にバッテリ・リフレッシュ&診断ツールのポップアップで
「著しい劣化のため、バッテリが充電できない状態になりました。バッテリを交換
するか、ACアダプタを接続の上、ご使用ください。」
というダイアログが出て、実際に充電できない状態になりました。
この時は1年をちょっと過ぎていたので、有償でのバッテリ交換となりました。

バッテリのもち時間は購入&バッテリ交換当初から長くて2時間30分くらいであり、
(購入当初は2時間もたなかったかも)
スペックとの乖離から当初は不満が大きかったですが、
現在は充電さえできて、2時間弱もてばokと割り切って使っているので、
前回のように「充電が一切できなくなる」ということさえなければ
警告ダイアログを無視して使用し続けようと思いますが、
大変不安です。

仕事で使うメインマシンであり、また2週間程度使えなくなるのは大変な苦痛です。
周りに同PCを使用しているのが2名ほどいて、その人たちからは
こんな症状を聞かないので、
正直、外れバッテリばかりつかまされて(初期の1回だけならまだしも)
また充電不能になると思うと腸が煮えくりかえる思いです。

バッテリの劣化を防ぐ使い方のコツや、同症状に悩まされている方がいらっしゃれば
ご意見いただきたく思います。

※OKWaveより補足:「NEC 121ware :パソコン本体」についての質問です

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2016/02/18 14:08
回答No.5

「スマホ・ノートPCなどのリチウムバッテリーの寿命を延ばす方法」
http://gigazine.net/news/20150127-prolong-li-battery/

ここに書かれていますが、リチウムイオンバッテリーを長く使うコツは「充電深度」です。
「2:充電深度」にかかれていますが、充電深度が深いほど少ない充電回数で劣化が進みます。
逆に言うと、コマ目な充電でも劣化は少ないということになります。
表では充電深度70%だと充電回数300回程度で劣化しますが、充電深度10%では3千回以上充電して70%の300回と同じ劣化。


私の手持ちにAndroidタブレットがあるのですが、キーボードドッキング型で常にACアダプターをつなげている状態です。
その状態でもう5年位になりますがバッテリーの劣化はほとんどありません。
時々キーボードドックから外して本体のみのバッテリー駆動で使用することもあるのですが、今でもカタログスペック通りの駆動時間です。
バッテリー不足の警告が出るまで使ったことはありません。残量30%まで使ったのが最大かな?

Windows8.1のノートパソコン(リチウムイオンバッテリー)も使用していますが、こちらもACアダプターは挿しっぱなしで1年ちょっと使用してます。
時々バッテリー駆動で使用しますが、購入当初と変わらないバッテリーの持ち。

ニッカドバッテリーやニッケル水素バッテリーを使用したノートパソコンを使用していた時は劣化するのが当たり前と割りきって、パッテリーの劣化は無視してました。
停電時に「作業中のドキュメントを保存できるあいだ持てばいいや」という割り切りで使ってましたから。
だからバッテリーだけで数時間余裕で使えるタブレットが出た時は飛びついてしまいました(笑)

お礼

たくさんの投稿を頂き、ありがとうございます。
大変分かりやすいサイトのご紹介と、実体験とを織り交ぜて教えて下さったbardfishさんをベストアンサーとさせていただきます。
しかし、本来自由な使い方ができるはずの軽量ノートを長く使うためには、バッテリへの細やかな気配りが必要とは・・。少なくとも次回のPC選定の際には自分でバッテリを取り替えられるPCを選ぼうと思います。ありがとうございました。

2016/02/18 16:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (6件中 1~5件目)

2016/02/18 14:49
回答No.6

>コンセント接続せず使用し、2時間くらい使用すると充電が切れますので、
充電回数のカウントは『空から満充電』で一回です。
例えば40%になった時点で充電してもカウントされません。

バッテリが昇天したのは一台だけですね。
リチウム電池の場合は80%迄急速充電を行い後は少ない電流で充電します。

*充電制御回路の設計が悪ければ早くは寿命には成りますね。

2016/02/18 12:54
回答No.4

追記。

リチウムイオン電池は「過充電」や「過放電」に弱い電池です。

満充電のまま放置したり、完全にカラッポになった状態で放置してはいけません。

そのため「過充電や過放電を防ぐため、完全に使い切る前に、継ぎ足し充電した方がよい」と言う意見もあります。

ですが「継ぎ足し充電」は「充電回数を増やす原因」になるので、継ぎ足し充電をしていると「充電回数500回の寿命」の方が先に来てしまう事もあります。

せっかく「過充電や過放電を防いだ」のに「充電回数が増えてしまって回数の寿命の方が先に来る」のでは本末転倒です。

なお、リチウムイオン電池は「充電し過ぎ」で発火・爆発する恐れがあるので、普通は「過充電防止回路」が入っていて、過充電しないようになっています。

上記のように「まるで正反対の意見」もありますが、ある意味「どちらの意見も正しい」ので、注意して下さい。

こういう「意見が対立している状態」では、両方の意見の「本質」を見抜かないといけません。

2016/02/18 12:53
回答No.3

コツもなにも、基本的に電池は熱に弱いので
コタツの上で使ったり、自動車の中に放置したりすると
使わなくても劣化が進んだりします。

そういった注意点は説明書にも書かれているはずなので
それを守った上で、二度起きたのであれば
本体側に不良がある可能性もあるかもしれません。

でも、たぶん少し前のバッテリーであれば
500回の充放電が目安となっていたと思いますから
頻繁に持ち歩いていれば、2年でダメになるのは
妥当な消耗ペースだとも言えます。

3年使うつもりなら、バッテリー交換は必然だったと言えますし
3年保証をつけておけば話は別だったかもしれません。
(ただしバッテリー消耗は保証の対象外の機器は少なくありません)


個人的には、あらためて当時のリリース記事を見ると
地雷にしか見えないので、買ったのが間違いという感もあります。

最初に電池交換が自分でできない時点で
保証期間しか使わないのが前提の買い方しかできません。

つまり、1年で捨てるつもりで、この価格のPCを買える人以外は
こんなものは買わないのが得策だったわけです。


たぶん15万円前後だと思いますが、高いもの買えば長く使えるという発想は
パソコンでは、ほとんど成り立たないので、考え方が難しいところあります。

全体として、先進的な技術の採用、高性能、長時間駆動を謳っていて
実績のない技術、消費電力の大きさ、省電力機能への依存という
裏側を読み取ると、ますます買う気にならない代物です。

トラブルの原因は、もしかしたら高速充電機能や
省電力関連の機能の設計に由来する問題なのかもしれません。


高性能長時間駆動というのは、両立するという意味では無くって
高性能だからと大きな仕事をやらせれば、省電力機能の働きも薄れて
必然的に、駆動時間は短くなります。

そういうトレードオフを、ほとんどの場合、紹介記事やカタログでは明記しません。

実際の駆動時間についての不満は、ネットにもいくつも出てくるようですが
普通はそれを「やっぱりそうなるか」と嘆息するものです。


ちなみに、搭載されているCPUは17Wで、ノートPCとしては普通のものです。
CPUだけで50WクラスのノートPCもありますし、Atomシリーズでは2Wといったものもあります。
(デスクトップ用CPUは65Wでも省電力とされ、相応の性能的優位性があります)

PC-LZ750HSのバッテリーは多く見積もっても50WHは無いでしょうから
高負荷を続ければ、液晶を消していても3時間でバッテリーを食いつぶします。
実際には、液晶やその他デバイスの電力消費があり、2時間程度でも不思議ではありません。
(むしろ、そういう事実を書かないメーカーが不思議だとも思います)


個人的には、気軽に持ち歩けることを重視して、ノートPCとして
新品を買おうという気もしませんし、自分でバッテリー交換や
メンテナンスを行えない機種も敬遠します。

バッテリーやHDD,SSDなどは消耗品とも言われているので
秋葉原などでジャンクを漁ると、バッテリー無保証とか
HDDが壊れているとか、落下で液晶壊れたとかの理由で
メーカー修理を諦めて、手放されたものがごろごろしています。

メーカーサポートがあっても2週間待たされるくらいなら
中古部品をとりよせたり、代替機を買ってくるほうがよほど早く解決します。
(中古部品は、特に多く売れた機種以外では見つからないこともよくあります)

何年も前の5000円以下で入手したノートPCに、新品の純正バッテリーと
SSDを買い足して使ったり、異端の使い方をしますけど
それで2万円もかけていないので、壊れたら買い換えればいいし
バッテリーくらいは、入手しやすい機種なので、いろいろ気楽に使うことができます。
(まぁ、2006年のPCの性能で事足りる用途だからこそできることですけどね)

自分の運が悪かった場合まで考えて
機種選択と購入計画を考えることをオススメします。

2016/02/18 12:34
回答No.2

ご参考。
http://electric-facilities.jp/denki1/lithium.html

上記記事に

一般的には500回と言われる充電サイクル回数

と書かれています。これは「充電を500回繰り返すと寿命になる」と言う意味です。

>正直、外れバッテリばかりつかまされて(初期の1回だけならまだしも)
>また充電不能になると思うと腸が煮えくりかえる思いです。

2013年11月に新品のバッテリーに交換したのであれば「2年経過」しています。

2013年11月から「毎日1回充電している」と仮定すると、すでに「840回」も充電を繰り返している計算になり「普通なら500回で寿命になるところなのに、840回も使っているのであれば、良くもった方」と思います。

「ハズレ」どころか「アタリ」だと思います。

もし「毎日1回充電している」のであれば「1年半で寿命になる筈」なのです。

>バッテリの劣化を防ぐ使い方のコツや、同症状に悩まされている方がいらっしゃれば
>ご意見いただきたく思います。

リチウムイオン電池の使い方のコツは

・継ぎ足し充電をできるだけ避ける(空になるまで使ってから充電する。充電の回数を減らす)

・満充電にするのは避ける(充電開始したら80%充電まででやめる)

・充電しながらの使用は避ける

です。

ただ、最近のパソコンやスマホは「満充電しないで、80%くらいで充電が止まる(表示上は100%になる)」ように作られています。

なお、このように「寿命を延ばす工夫」をしても「充電500回で寿命になる」のは変わらないです。

2016/02/18 12:32
回答No.1

バッテリー内蔵型のノートパソコンをお使いとのことですね。
私もバッテリーの持ちについて詳しいほうではありませんが、バッテリーの寿命を伸ばす方法として紹介しているページがありましたので、ご参考までにお示しします。

私自身もバッテリー内蔵型のノートパソコンを持っていますが、ここに書いてある1ヶ月に一回満タンまで充電して使い切る作業をして、なんとか持ってくれたように思います。

関連するQ&A

質問する24時間以内の回答率95.6%

NEC LAVIE公式サイトは、NEC製パーソナル商品の各種情報を提供するWebサイトです。 新製品の紹介、オンラインショップに加え、サポート情報として、Q&A、ドライバ等のソフトウェアダウンロードコーナー、過去の商品仕様の検索や、電子マニュアルなど、多数の情報を掲載しています。 また、修理・回収/リサイクル・PC買い取りのご案内もあります。チャット(LINE/Web)やお電話でのお問い合わせに必要な登録やその手順もご案内しています。

質問する24時間以内の回答率95.6%