サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
株式会社NTTぷららは、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモと合併しました。
これに伴い、映像配信サービス「ひかりTV」およびインターネット接続サービス「ぷらら」のサービス提供事業者は、株式会社NTTドコモへと変更になります。
  • ひかりTVからのお知らせはこちら
  • ぷららからのお知らせこちら
  • 「OKWAVE Plus の利用」に関するアンケートご協力のお願い
    アンケートに答えると抽選で500名様にAmazonギフト券100円分をプレゼント!
    回答締切:2022年12月7日(水)18:00まで
    アンケートはこちら

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    締切済み
    困ってます

    ぷららプライベートHPの容量不足を他サーバーで補う

    2016/03/21 20:33

    プライベートホームページの容量不足分を他のレンタルサーバーで補おうとしていますが、そのサーバーのホスト上のデータがプライベートホームページに反映されません。FTPのホストとして、plalaとそのサーバーの2つにしています。FTPの設定等教えていただけませんか。


    ※OKWaveより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

    回答 (2件中 1~2件目)

    2016/03/22 18:44
    回答No.2

    FTPは、同時に複数のサーバに接続することはできません。
    FTPソフトにより、複数のホスト接続を登録することはできるでしょう。
    しかし、それぞれのホストについて、それぞれ接続し、必要なファイルを転送するようにしなければいけません。

    サーバAにはどのファイルとどの画像を置く、サーバBにはどのファイルとどの画像を置く、と計画し、フォルダを分けて作成し、それぞれのサーバに転送するわけです。
    一度には転送できません。

    まあ、片方ずつ転送するんですから、難しい話ではありませんよね。

    ----

    なお、HTMLもいろいろ書き換えなければいけない場合があります。

    例えば、サーバA(www.serverA.jp)にアップロードしたHTMLに、「<IMG SRC="gazou.jpg">」などと書いてあって、実際にgazou.jpg はサーバB(www.serverB.jp)にある、という場合。
    「<IMG SRC="http://www.serverB.jp/gazou.jpg">」の様に直さなければ、画像は読み込まれなくなってしまいます。
    フォルダ階層もあるならば、その記述も必要です。
    例えば、「<IMG SRC="http://www.serverB.jp/pagea/image/gazou.jpg">」のようになったりします。

    そのような書き換えを、データ分散するページについてやりましたか?
    そうでなければ、通常、すべてのデータが同じサーバにあるという前提で、サーバ名記述は省略されてますので、勝手にデータを分けても表示されなくなるだけとなってしまいます。

    ----

    もう一つ、Webサーバの制限がかかっていないかどうかも、調べなければいけません。
    すなわち、「他サーバーから直リンクされた画像やデータファイルなどに、アクセスできるかどうか」。
    無料のWebサービスなどですと、表示されたページの中に、広告を表示することで運営費を賄っているわけですが。
    直リンクされると広告表示できないので、「同サーバからのリファラが無ければ表示できない」と言う設定になっていることが多いです。
    上記の例で、サーバーBがそのような設定になっていた場合、画像は転送されず、壊れ画像アイコンとなってしまいます。

    ----

    ページまるごと、他サーバに置くのであれば、作業は比較的楽になります。

    単純に、2つのWebページを作って、違うサーバにジャンプるすときは「<a href="page.html">ページ</a>」となっているところを、「<a href="http://www.serverB.jp/page.html">ページ</a>」のようにします。
    それぞれのページ内部では、必要な画像など同じサーバに置いておくので、サーバ名省略(相対パス)の記述のままでよくなります。

    ----

    複数サーバを使用するなら、そのように計画的にファイルやフォルダを分けて、Webページを作成することになります。
    単なるFTP設定だけで解決できるものではありません。

    お礼

    丁寧にご説明いただきありがとうございます。

    Plala free ticketを有効に使って、webの容量を増やすという簡単に解決する方向を検討しています。

    2016/03/29 20:53

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    この質問は投稿から一年以上経過しています。
    解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

    質問する
    2016/03/22 15:28
    回答No.1

    二つの異なるプロバイダ間でのプライベートホームページの作成時に、FTPによる更新は多分出来ない。

    考え方として、ぷららのホームページで容量的に不足する直前で別のサーバー上の自分のページにジャンプしてWebページを作成する。それの増設部分が終えたら、ぷららのホームに戻すという方法が良いかと考えます。
    従い、メインはぷらら、サブがレンタルサーバになるのです。
     これはプログラムの作成でメインルーチンからサブルーチンにコールする方法と同じ考え方なので、それぞれのサーバー上でそれなりの処理を作成する事となります。
     つまり、メインからサブを呼び出すにはFTPでなくHTTPとなる形です。

    お礼

    ご説明いただきありがとうございます。

    Plala free ticketを有効に使って、webの容量を増やすという簡単に解決する方向を検討しています。

    2016/03/29 20:54

    関連するQ&A

    お礼をおくりました

    さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

    ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
    なおベストアンサーを選びなおすことはできません。