サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
株式会社NTTぷららは、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモと合併しました。
これに伴い、映像配信サービス「ひかりTV」およびインターネット接続サービス「ぷらら」のサービス提供事業者は、株式会社NTTドコモへと変更になります。
  • ひかりTVからのお知らせはこちら
  • ぷららからのお知らせこちら
  • このQ&Aは役に立ちましたか?

    締切済み
    困ってます

    返却した機器が未着として遺失金を請求されています

    2022/01/18 17:55

    端的に言うと:
    転居によりNTT東日本/ぷららを同時に解約した際、モデムを返却しましたが未着としてぷららより遺失金を請求されています、この場合皆さんは払いますか?

    事情が入り組んでいるのですが、解約時に機器返却のキットが送付されました。その中に返送用伝票も含まれていたのでそれを利用し返送しました。

    しかし現在まで未着として、ぷららより遺失金の請求が来ています。
    送り状の写しがあればよかったですが、1度目の返却依頼はがきに「行き違いの場合を無視してください」とあったこともあり処分してしまいました(そもそも到着通知などないでしょうから、いつまで保存すべきなのかという思いもあります。)

    NTT東日本に連絡すれば「ぷららに問い合わせを」と言われ、ぷららに問い合わせれば「NTTは届いていないと言っている、そのため右から左に請求が行っている、これ以上はどうにもできない」としか解答されません。

    機器返却スキームの不備を押し付けられているようにしか思えません。

    ぷららが電話してきた時の担当者の言い分に倣ってこちらも請求は右から左に流そうと思っていますが、皆さんが同じケースになった場合はどうされますか?

    画像は左からメール、返却キット、今回の経緯のフロー図です。

    ※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

    回答 (6件中 1~5件目)

    2022/01/18 19:37
    回答No.6

    モデム・ルータ・ONU・チューナーといった機器の区別をせず、
    間違った機器を間違った会社に送ってしまう例をよく聞きます。
    また、返却キットや回収業者が実は詐欺だったということも、
    もしかしたらあるかもしれません。

    返却の例に限らず、
    プロバイダやNTTからの書類をしっかり保管しなかったり、
    書類をしっかり読まなかったためにさまざまなトラブルにあっている
    方もいるようです。

    質問者の方はこれらには該当しないかもしれませんが、
    ちゃんと送ったという証明ができない場合、
    裁判等で訴えられることを回避するならば、
    遺失金を払うしかないようにも思われました。

    結局は、質問者の方が自分で今後どうするか、判断するしかありませんが...

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    2022/01/18 18:52
    回答No.5

    機械はリース契約ですから、返却できない場合は、弁済が必要です。
    無視すれば少額訴訟で裁判を起こされ、機械の代金と、訴訟にかかった経費が請求されるでしょう、それを無視すれば判決が確定し、強制執行で銀行口座などが差し押さえされるか、お勤めの会社に給料差し押さえの裁判命令が出る場合もあります。
    また返却に使った運送会社を相手取ろうとしても送り状がなければ、なんお証拠もないことになります。
    見せしめ的に行う場合もあるので、あまり意地を張らないほうが良いかと思います。
    なんで送付状を1年間持っていなかったのでしょう??
    仮になんの請求もなく、1年過ぎてぷららから請求があっても、商業時効は1年なので、裁判は起こせませんし請求はできません。

    2022/01/18 18:42
    回答No.4

    あなたが送ったことを証明できないなら、遺失金を払うしかないのでは。

    ぷらら/NTTからすれば、あなたが送りもせずに送ったといいはっているのか、ちゃんと送ったけれどどこかで紛失したのかの区別は付きません。こういうときのために送り状の保管が必要なわけですが、それを捨ててしまったのはあなたのミスです。

    返却キットが宅配便を使うことになっているのであれば、宅配便業者に受付の記録が残っているのではないでしょうか。送った日付、送り先、送り主の名前から、記録を調べてもらえばいいと思います。

    あなたの送付記録が確認されて、NTTでの受け取りの記録がないのなら、責任は宅配業者にあるので、宅配業者が遺失金を支払うべきです。

    2022/01/18 18:34
    回答No.3

    送り状の控えは配達業者でも共有されているはずです。
    何日に送ったのか、宛先・送り主の情報をお伝えすればどういう状況になっているか検索できるはずですよ。

    2022/01/18 18:33
    回答No.2

    >返送用伝票も含まれていたのでそれを利用し返送しました

    ならばどこの運送会社で送り状の番号何番で発送したのか控えが残っているからわかるのでは?

    機器の発送は、プロバイダーでもNTTでもありません

    機器の配送センターから(〇〇サポートセンターとかいうような配送委託会社が発送や返却のキットを顧客に送ってきたり返却荷受けしたりしています)

    soudan2022さんが返却キットの送り状で発送したという事が証明出来るならそこでsoudan2022さんのやるべき事は終わり
    この送り状番号でこの会社便で発送済だと言えばいいだけです

    発送後にその商品がどこに行ったのかは運輸会社やサポートセンターが調べれば良いだけの話

    自分が送ったという事が証明出来ないなら相手は荷物を受け取っていないというのだから、でsoudan2022さんが支払いの義務はあるでしょう


    このトラブルは結構ありますよ

    相手が発送しているが、顧客が不在で受取していない
    ドライバーが持ち帰って何回か配達しようとしたがずっと不在で発送先に返却したがサポートセンターでは返却処理されておらず、機器のが行方不明

    二か月後に機器利用の請求(たいてい契約月は無料になるので二か月経過しないとこういった事が発覚しない)が来て調べたら、顧客は機器を受け取っていないが、その機器の行方はわからず

    その人は年配の方だったので、私が代わりにl交渉してその人には非がなし、という事でサポートセンターが弁償しました

    返送した証明が出来ないなら支払うしかないでしょうね