サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
株式会社NTTぷららは、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモと合併しました。
これに伴い、映像配信サービス「ひかりTV」およびインターネット接続サービス「ぷらら」のサービス提供事業者は、株式会社NTTドコモへと変更になります。
  • ひかりTVからのお知らせはこちら
  • ぷららからのお知らせこちら
  • このQ&Aは役に立ちましたか?

    締切済み
    すぐに回答を!

    ぷらら光解約で固定電話はどうなるの

    2022/03/28 15:30

    ぷらら光解約で固定電話のぷらら光でんわはそのまま使用できるのか

    ※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

    回答 (2件中 1~2件目)

    2022/03/28 17:20
    回答No.2

    どこの光回線でも、光回線を解約すると、「ひかり電話/光電話」は、使えません。

    理由は、光回線が「主契約」で、ひかり電話/光電話は、有料の「オプション契約」だからです。
    「主契約」を解約すれば、当然「オプション契約」も解約となります。

    したがって、固定電話を使いたいならば、アナログ電話回線に戻す契約をするしかありません。

    アナログ電話回線への戻し契約は、たぶん,NTT東・西だけでしょうね。
    電話番号は、「ひかり電話/光電話」で使っていたのをそのまま使いたいなら、戻すための工事は、これまたますます、ややこしい手続きとなるかもしれないし、使えないかもしれません。
    理由は、以前、NTT東・西のアナログ電話回線で使って番号を「ひかり電話/光電話」でも使っていた場合、戻すためのマニュアル・手順がないからです。
    このアナログ電話回線に戻すためのマニュアル・手順を、各担当ごとに契約者がひとつひとつ確認しながら、日時を決めなければなりなせん。(各担当に、戻す説明からしなければならないので、確認連絡の通話時間は長くなるし、気が遠くなりますよ)

    ------

    いっそ、光回線の解約(ひかり電話/光電話の解約も含む)をしたら、アナログ電話回線の戻す工事をせずに、電話番号は、新規の番号にしたほうが、手続きは簡単に進むでしょう。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    2022/03/28 15:47
    回答No.1

    「ぷらら光電話」はぷらら光利用者向けのオプションサービスですから、主契約であるぷらら光を解約したら同時に解約となります。