サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
すぐに回答を!

毎月ocn 光の料金が高い

2019/10/16 06:57

OCN光で、
インターネット
Wi-Fi
固定電話
OCN モバイル携帯
光テレビ
1ヶ月四万円は支払ってまして大変です。
皆さんはいかがなお支払いをしてるのでしょうか?
まず、携帯電話以外に二万円はかかります。

※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

回答 (4件中 1~4件目)

2019/10/16 18:02
回答No.4

各プランの明細を列挙いただかないと、具体的な判断はできませんが、
パッと見のイメージとしては、かなり高いかなと思います。

OCN光を契約しているなら、
まずは、Wi-Fi。
モバイルルーターではなく、宅内に置くものですよね?
毎月数百円取られるレンタルプランをオプションで契約してるなら、
これはすぐに止めて、5-6千円程度で済む、2.4GHzと5GHzに対応している
NECやBuffaloのルーター(中間グレードの機種で充分)を
買ってしまいましょう。1年で元が取れてしまいます。

つぎに、固定電話。
NTTのアナログ契約ならば、ひかり電話に同番移行するのが良いです。

光テレビは、契約プラン次第で値下げもできます。
そもそもBS/CSが受信できる環境なら、スカパーのプランの方が安いケースもありますから、見たいチャンネルがどの程度含まれているかによって、
お得な方を選択しましょう。

質問文の粒感で言えるとしたら、ざっくりこれくらいでしょうか。

このQ&Aは役に立ちましたか?

2019/10/16 11:53
回答No.3

ご質問に挙げられた項目、それぞれの金額を聞かないと確実なことは言えないのですが…

それらの中で変動するところというと、「電話代」「OCNモバイル携帯」ぐらいだと思うのですが、その部分だけで2~3万円かかっているということで正しいでしょうか?

そうだとすると、なぜそこまでかかってしまうのでしょう?

OCNモバイルなどの「格安SIM」というのは、「データ通信が安く使えるSIM」というところに重点があります。
音声通話の面からみると、通話定額オプションも5分や10分程度しかなく、そのオプションすらつけなければ、通話し始めから一番高い30秒20円という料金で青天井にかかってしまいます。格安SIMは、音声通話向きではありません。

通話が多いのであれば、大手キャリアのかけ放題携帯を持ってすべてそちらで話すようにすれば、どれだけ話しても月額2~3,000円。(端末代コミでも4,000円以下でしょう)
そしてスマホではデータ通信だけで使うことで、月額を1,000~2,000円程度に抑えることも可能かと思います。

携帯電話がかけ放題契約になってしまったら、もう自宅の固定電話すら不要かもしれないんですよね。安いと言っても従量制なので、(市内)3分8.5円や(隣接区域)90秒20円など、通話時間とともに刻々と料金がかかっていきますから。

「固定電話があることの信用」あるいは「むやみに個人携帯番号を教えたくない」というために、最低限の基本契約はしておくなんてのはアリかもしれませんけど…。
(つまり「通話がお得になるオプション/プラン」は不要ということ)

使い方に合わせたプラン選択&契約をすることで、劇的に減らせる可能性はあると思います。

2019/10/16 08:44
回答No.2

OCN光を利用していますが、毎月4500~4600円です。
OCN光IPV6プレミアム(500円+WiFIルーター無償貸与 上記金額に込)

見直すとしたら、
OCN モバイル携帯は、
OCNモバイルONEに、OCN光利用ならば、1400円+税~
1回線(端末代金は、別です)※通話料金別

固定電話は、やめて光電話(毎月500円)

光テレビ
プレミアムプランに加入していませんか?
基本的なひかりテレビなら、STBレンタルで2600円前後です
こんな感じですと大体9500~10000前後
上にも書きましたが、スマホなどの端末を購入しているとしたら
端末代金を分割で支払っていれば、2万円前後になってもしかたないのかも?

上記参考に見直してみてはいかがでしょうか?
また家族で複数のモバイル契約ならば、1回線増える毎に1400円+税~といった感じです
※通話料金は、別です

2019/10/16 07:06
回答No.1

友人がいるのでしたら、一度見直してもらった方が良いかと。

私の場合、
ネットはノンプロバイダーのWi-Fi+BS/CSスカパー!+携帯電話でも
1万円以下になるのですが...

質問する24時間以内の回答率95.6%

NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」とインターネット接続サービス (ISP)「ぷらら」を主に提供しています。 「ひかりTV」は、80ch以上の専門チャンネルや約3万本の映像作品を取り揃えた ビデオオンデマンド(VOD)などを提供しており、さらにカラオケやショッピング、 電子書籍、音楽配信、テレビ向けクラウドゲームなど、サービスラインアップを 積極的に拡大しつづけています。 ISP「ぷらら」は、高速モバイル通信など、新しい接続形態に対応するとともに、 すべての方が安心・安全にインターネットをご利用いただけるようセキュリティ サービスに特に力を入れています。

質問する24時間以内の回答率95.6%