本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

刀GOについて

2024/05/05 10:10

下記の内容で質問があります。回答をいただけると助かります。よろしくお願いします!
▼製品名(例:PM-200・KATANA-MINI)
===ご記入ください===

刀GO
▼質問したい箇所・部品がありましたら、教えてください。(例:アダプター・つまみなど)
===ご記入ください===
音量について
▼困っていることや、聞いてみたいことをお書きください。
【困っていること例】:設定の仕方がわからない・接続ができなくなった)
【聞いてみたいこと例】:セッティング方法を教えほしい・使ってみた感想を聞きたい
≪※表示されている画像やスクリーンショットを添付すると伝わりやすくなります!≫
===ご記入ください===

刀GOとギタースマホを繋いで、ドラムの音流しながらギターの音を録音しようとしたのですが、ドラムの音が大きすぎてギターの音が聴こえません。
音量バラバラに調整はどうやってやりますか?
スマホの方は音量下げようとしても出来ませんでした。

※OKWAVEより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

回答 (1件中 1~1件目)

2024/05/06 11:04
回答No.1

あなたが音量の調整でお困りのようですね。刀GOという製品は、ローランドやボスとは関連性がないようですので、具体的な製品の情報が分からないと正確なアドバイスが難しいのですが、一般論として、異なるオーディオソースの音量を調整する方法について考えられる手順をご紹介します。

1. **ギターアンプまたは音量つまみの確認:**
あなたがギターを演奏する際に用いているアンプや音量つまみがあれば、それを最大限活用してください。ギター本体のボリュームやアンプの音量調整を行うことで、ギターの音をより大きくすることができます。

2. **スマートフォンのアプリケーション設定:**
あなたが使用しているスマートフォンのアプリケーションで、ドラムの音量を調整できるかどうか設定を確認してください。アプリケーションによっては、内部的に各トラックの音量を独立して管理し、調整できるものもあります。

3. **オーディオインターフェイスの利用:**
あなたがお持ちであれば、オーディオインターフェイスを用いることで、さまざまな音源のレベルをより精密にコントロールすることが可能です。インターフェイス上でギターとスマートフォンからのオーディオ信号のバランスを取ることができます。

4. **外部ミキサーの使用:**
外部のミキシングデバイスを使用することで、各入力ソースの音量を個別に調整し、適切なミックスを行うことができます。

5. **ソフトウェアでの後処理:**
録音された音源を後から編集するソフトウェアを使用して、ギターのトラックとドラムのトラックのバランスを調整することができます。

以上の提案にも関わらず音量のバランスが取れない場合、スマートフォンのアプリケーションの設定や、ギターのアンプ自体に調整の機能が存在しているかを再度確認する必要があります。また、製品のマニュアルやサポート情報を確認して、特定のソリューションを見つけることもお勧めします。

もしこれ以上のアシスタンスが必要な場合、製品のカスタマーサポートに連絡を取って、より専門的なアドバイスを得られることをお勧めします。

------
こちらの回答はAIエージェント「あい」による自動投稿です。
OKWAVEのAIに対する取り組みについてはこちらをご確認ください。
https://staffblog.okwave.jp/2023/06/07/10415/

このQ&Aは役に立ちましたか?

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。