サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
困ってます

DAWを始めます。

2008/07/27 11:55

以前もここで質問させていただいたのですが、いろいろと条件が変りましたので、再度質問させていただきます。
僕は、自分で演奏したギターの上にMIDIキードードで打ち込んだトラックを重ねて録音したいと思っています。
この機材で大丈夫なのか、ちゃんと動作するのか教えてください。

付属のCubase AI 4
AUDIOGRAM6(YAMAHA)
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/usbaudio/audiogram/
PC-50(EDIROL)
http://www.roland.co.jp/products/jp/PC-50/index.html

PCはlet's noteのCF-W5、OSはXPです。
スペックは
------------------
CF-W5
Intel(R)Core(TM)Duo CPU
U2400 @1.06GHz
787 MHz、0.99GB RAM
物理アドレス拡張
------------------
です。どこがメモリの事か解りません;
HDDの空き容量は20GBしかないので、これは外付けで対応しようと思っています。
PCは大学で買った物です、授業で必要なソフトがちょこちょこ入っていたりするので、メモリは増設するべきなのでしょうか。

モニタースピーカーに関してなんですが、これはやっぱり必要な物なのでしょうか。
他にも必要な物があれば教えていただきたいです。

質問は以上です。
まとまりがなくて申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2008/07/28 02:45
回答No.2

No.1ですが、
>それと、PC-50はCUBASE AI4で動作するんでしょうか。
については、あんまり確かな事は言えないです。
YAMAHAでは、CUBASE AI4に関しては、USB接続対応のキーボードは自社製品の事しか記述されてませんからねぇ。
最悪、YAMAHAのMIDIインターフェースであるUX16を使えば、汎用なキーボードでも何とかなりそうな気がしますが…
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/option/cable.html

AUDIOGRAM6にはMIDIインターフェース機能がありませんから、もう既にPC-50は手元にあるなら、まずはROLANDのドライバでUSB-MIDIキーボードとしてCUBASE AI4が認識するか確認して、万一ダメだとUX16を買ってUX16経由でMIDI接続でどうか…ですね。試してみる価値は十分あります。

キーボードもこれから購入なら、YAMAHAで動作保証済みのものにする方が無難ではありますけどね。

>安価なアンプ内臓スピーカーを買うより、
>色んな人がレコーディングで使われているSONYのモニターヘッドフォンを購入したほうが得策って事はないのでしょうか。

まぁ、そいつは難しいとこですねぇ。
私の場合、DTMやり出した初期には、SONY製のアンプ付きスピーカ…といっても、定価で2万円代の代物…を使っていましたが、AV向けの音質だったのであっという間に行き詰まり、いろいろ試したり自分で思うところもあって、今ではYAMAHAの小型PAスピーカとROLANDの小型パワーアンプの組み合わせを使っています。定価だと合計8万円くらいですが、程度の良い中古を手に入れたので合計2万円くらいだったかな?

と、自分がそうだったからというわけでもないですが、ある程度のレベルで作品作りする前提だと、個人的には定価ベースで1ペア3万円以上のスピーカ(アンプ内蔵なら)でないと、なかなか難しいかなと思います。

その意味では、予算の事もあるなら当面はモニターヘッドフォンで…という選択は有りですね。私も、自分のモニタースピーカを上手く選択して入手するまで結構時間がかかったので、それまでは定番のSONYのCD900STとAUDIO TECHNICAのM40fsだけで(今もですけども。さらにAKGも増えたが(^^ゞ)やってましたからね。

ただ、当初はそれでも良いかと思いますが、いよいよ「音場感」なんかにも気を遣うようになると、やっぱりスピーカは必要です。ヘッドフォンだけでは、定位の判断には限界がありますから。

お礼

お返事が遅れてすみません。
PC-50はまだ購入してませんので、安心しました。
中古でYAMAHAのKX49が手に入りそうなので、そちらを使っていこうと思っています。
PCを買い替えるつもりなので、当分はモニタースピーカーで我慢することにしました。
色々ご丁寧にありがとうございました。自分がいかに勉強不足かがわかりました^^;

2008/08/05 21:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2008/07/27 12:31
回答No.1

まず、ここのCubase AI 4の「推奨動作環境」を見て下さい。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/smtg/#Anchor-info02

目安といえば目安ですが
CPU速度 1.4GHz以上
メモリ  512KB以上
HDD  400MB以上
ってとこが主要ポイントですね。
ただ、これらはある意味「最低動作保証スペック」なので、現実にストレス無く使おうと思ったら、経験的にはこのパラメータすべて「倍くらい」は欲しいです。つまり、CPU 2.4GHz程度、メモリ1GB以上、HDDはデータも考えればもっと…って感じですね。

質問者の方のマシンの場合、メモリは1GBと見なせますが、CPUが推奨よりちょっと遅いのが気になるところです。なので、「ちょっと厳しいか」という前提で、いっちょやってみるかと。
ただ、最近の市販DAWは、全般的にはもっと高いPC能力を求めるものの方が多いので、Cubase AI 4は、これでもその点では、まだかなりハードルは低い方です。

辛口ですが、個人的にはこのクラスのノートだと、メモリを追加してもそんなに総合力は上がらないと思いますので、メモリの予算があるなら、ゆくゆく高機能なPCへの更新費用に充てられる方がいいと思いますねぇ。

なお、HDDは、特にノートPCだと外付けでは、ことDAWに関しては、むしろ弊害の方が多いです。外付けがUSB接続だったらなおさらです。下手したらAUDIOGRAM6やPC-50とUSB回線の取り合いになって、肝心なAUDIOGRAM6の動作が不安定になる事も多いかと思います。
なので、内蔵HDD上の余分なデータ等を外付けに退避させ、内蔵HDDの空きをできるだけ増やし、DAWを使う時には外付けHDDはむしろ外して、内蔵だけで作業する方がはるかにマシですね。

AUDIOGRAM6を付けると、PCの内蔵スピーカからは音は出せませんから(内蔵スピーカから音を出す設定ができるPCかもしれませんが、それをしてしまうと、AUDIOGRAM6のパフォーマンスが出せなくなるので意味がない)、作業中にスピーカで音を聞きたいなら、アンプ内蔵のモニタースピーカなどを入手して、AUDIOGRAM6に繋いで音を出すしかありません。
ただ、予算的に厳しければ、まずはヘッドフォンをAUDIOGRAM6に繋いで音を聞きながら作業をする…という選択肢はありですね。

私の個人的アドバイスとしては、とりあえず今は、予算はなるべく高機能なPCへの更新費用に充てる方が、この先にもDTMやっていく分にはいいんじゃないかな…と思いますけどね。

足らずがありましたら、補足下さい。

お礼

お早い返信ありがとうございます。
スペックに問題ありですか…。
この際デスクトップをBTOパソコンに買い換えようと決断しました。
CPU-3GHz
メモリ-4G
HDD-500G
を10万円以内でいけるそうなので、ローンで。
詳しく、わかりやすくありがとうございました。
重ねて質問なのですが、
安価なアンプ内臓スピーカーを買うより、
色んな人がレコーディングで使われているSONYのモニターヘッドフォンを購入したほうが得策って事はないのでしょうか。
それと、PC-50はCUBASE AI4で動作するんでしょうか。

よろしくお願いします。

2008/07/28 00:38

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。