サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
「OKWAVE Plus の利用」に関するアンケートご協力のお願い
アンケートに答えると抽選で500名様にAmazonギフト券100円分をプレゼント!
回答締切:2022年12月7日(水)18:00まで
アンケートはこちら

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「役に立った」と評価
ベストアンサー
困ってます

コンデンサーマイクのセッティングについて。

2009/09/27 14:47

こんにちは。
私は今まで、宅録でダイナミックマイクでボーカルの録音をしてきました。
ですが、最近、コンデンサーマイクに興味がでてきました。
それで、いろいろと調べてみたのですが、ファンタム電源が必要なことは分かりました。オーディオインターフェースはEDIROL製のUX-4FXを使っているので、その点は大丈夫でした。
それでマイクセッティングで疑問があるのですが、ダイナミックマイクだと普通に、オーディオインターフェース→ケーブル→マイクの順に接続して、マイクスタンドにそのままさして使いますよね。
でも、コンデンサーマイクって、どんな風にセッティングすればいいのでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=872%5EMXL57%5E%5E
↑のような物もよく歌手のレコーディングの時は使われていますが・・・なんだかよく分かりません。
どんな風にスタンドにセッティングされているのかを知りたいです。

ものすごく初心者なので、教えていただけるととても助かります。
あと、コンデンサーマイクを使用するにあたって、あったほうが良いものも教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2009/09/30 22:43
回答No.4

録音環境が良ければ、音質は基本的にはコンデンサの方が良いです。

問題は、まずハードウェア的に(しつこい話も含む)
・感度が良い=些細な雑音も拾う…ので、良い録音環境がないと扱いづらい
・同じく、セッティングが何かと難しい
・マイク自体の取り扱いも、ある程度注意が必要(湿気と衝撃は御法度)

そして、実際にはもっと問題になることが多いのが

「声の線が細く録れることが多い」
これは、ダイナミックは構造的にも(例えて言えば)音を「エネルギーパワーの大小」として捉えるので、至近距離で歌うのが必須ですから、繊細さは出なくてもパワー感だけは出ます。
でも、コンデンサは「ありのままの空気の信号」を増幅して録る感じ。

なので、構造的にコンデンサの方が「正しい音質」で録ってくれるのですが、ダイナミックマイクは「本来の声と違う声で録れ」ます。ただし、ダイナミックの方が声の迫力は出る。
そこで、初めてコンデンサマイク使う人の多くが言うのが「声が小さい」「声に迫力がない」というセリフ
…それはね、それこそがあんたの本来の声なのよ。つまり本当はあんたはそういうショボイ声なのよ…と、コンデンサマイクが現実を見せつけてくれてるわけなんですが、そのことが納得がいかない人は非常に多いですな。

なので、そういう目に遭うのが嫌な人は、ダイナミックマイクをおとなしく使っておく方が身のためなんですが、そういう声で「高音質で録りたい」というのは、逆に非常に身の程知らずなむなしい限りでもあります。

もう一つが、同じく「声が小さい」とか「声に張りがない」という症状の原因でもあるのだけど、
「マイクと顔(口)の位置を適正に保つのが難しい」
という点。

ダイナミックマイクは、マイクにかなり口を密着させて録るのであまり問題にならないのだけど、ダイナミックでもコンデンサでも、単一指向性マイクは「口の位置を正しくマイクの軸線上に置く」「適切な距離を保つ」ということが、良い録音の第一歩です。

ところが、コンデンサマイクは口からある程度距離を離して録るモノですから、ダイナミックに比べて「軸線上」がシビアにありますし、距離が変わると露骨に音質も変わります。

ところが、カラオケレベルしか歌った事無い人で、コンデンサマイクの使用経験の無いひとは、初めてコンデンサマイクで歌うと、まず100%が
・口や身体を必要以上に揺らして歌うので、口が軸線からずれる
・同じく、口とマイクの距離も一定しない
ということになります。
何も歌う時に「微動だにするな」までは言わないものの、ノって来るとメチャクチャな方向に顔を向けて歌ったりする人は多い。録音屋の立場から見たら「ドアホ」です。でもそういう奴に限って「そんな直立不動ではノって歌えない」などとほざく事も多いです。

そういう「コンデンサマイクを使うのは、マイクに対して失礼」な人は、ダイナミックマイクでチマチマ録音する方が良い。
もちろん、そういう歌い方する人は「高音質で録りたい」などと、言う事自体がおこがましい。

・・・という面はありますよ。

お礼

こんばんは。

なるほど、そういうメリットとデメリットがあるんですね。
うーん、やはり、うちの環境だとコンデンサはやめたほうが良いみたいです。良い録音環境が整っているわけではないですから・・・。

おこがましいようですが、私、放送をやっていまして、マイクとの一定の距離・位置を保つこと、マイクの前で動かないことは一応慣れています。(まぁ歌のレコーディングとは少し違うとは思いますが)
ですから、その点はおそらく、大丈夫かなと思います。

これまでとても詳しく回答ありがとうございました。
すごく勉強になりました。本当にありがとうございます。

とりあえず、コンデンサは環境もろもろ見てから購入するかしないか決定したいと思います。

ありがとうございました。

2009/10/01 01:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (4件中 1~4件目)

2009/09/30 20:54
回答No.3

まぁ初心者用としては妥当な選択だとは思いますけど…

あんまりWEBの宣伝文句やレビューは鵜呑みにしない方が良いですよ。

というのは、どちらも「宅録にバッチリ」と言わんばかりの事を書いてますが、この「宅録にバッチリ」は「宅録で良好な録音環境を持っている人にバッチリ」と読み替えるべき。

どちらもかなり感度はよいマイクなので、ごく普通の家だと、よっぽどマイクの据え方工夫しないと、屋内の『生活雑音』も片っ端から拾います。エアコンの音、冷蔵庫の音、別室で見ているテレビの音、窓を開ければ屋外の車の走行音や今の時期なら虫の音、そしてパソコンのファンの音…
なので、普通は録音する部屋に、何かその手の雑音を防ぐ工夫が必要になります。

で、比較的近距離で取るボーカル録りなら、マイクの向きや防音・反響防止の工夫くらいで何とかなるかもですが、アコギ録りなら私はスタジオ以外ではこの手のマイクは使いません。
防音のスタジオなら使えますが、普通の家屋…特に安普請の私の家など…では、雑音が入り込みすぎて使い物にならないです。なのてぜ別のマイク使います。

それと、この手のマイクでのボーカル録りには、ポップガードは必須です。

お礼

こんにちは。

そうですねー、まぁ、最終的に自分の声にあったものが一番なんですがね。
コンデンサーなんて使ったこと無いので、よく分からなくて・・・今のところ「とりあえず」って感じです。まだ購入決定したわけではないので・・・。

そうなのですか。
それは調べていくうちによくサイトで見かけていたのですが、やはりすごく音を拾うんですね。
家は田舎なので、虫の音は確かにすごいですね。
その点を考えると、コンデンサーよりやはりダイナミックのほうが良いのでしょうか・・・?

2009/09/30 21:49

2009/09/27 20:24
回答No.2

素人ですが、宅録とかPAとかやってます。

ズバリ言って、「マイクの機種」によって、セッティングは変わります。
パソコンの内蔵マイク端子にそのまま挿せるようなマイクなら、ダイナミックでもコンデンサでも、またコンデンサでもそのような「パソコン用」の範疇なら、性能特性は似たり寄ったりなので、そんなにその範囲内でのマイク機種が多少違っても、セッティングの違いの幅もそんなに大きくないですけど、

『UA-4FXの様な「プロ仕様XLRマイク端子付き」の機器に対応している(当然プロ仕様のマイク)』

であれば、大なり小なりですが「○○の録音用」といった「設計上の得意分野」があるので、機種によってセッティングの基本はかなり変わってきます。
これは、パソコン用のマイクとはかなり別世界です。

ちなみに、質問文のMXL57は、サスペンションホルダーと言って、「分厚いゴムの足がついているマイクスタンドからですら、床面の振動を音として捉えてしまう」ような高感度コンデンサマイクに用いられるモノです。
中心の枠にマイクを付けると、その枠と周りの蜘蛛の足みたいな骨組みとの間が頑丈かつしなやかなゴム紐で「枠が吊られている」構造になっていて、微細な振動も吸収する…って仕組み。

プロのスタジオレコーディングでは、そういうマイクを使うのが当たり前なので、サスペンションホルダーが必須なのです。
といっても、その手のマイクでも素人が手の出る価格帯のモノはあります。ちなみに、MXL57に対応するマイクはこんなの
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=872%5EMXLV67G%5E%5E
ダイナミックマイクでも、これより高いのはザラですけどね。

ということで、どういうコンデンサマイクを買う(つもり?)なのか…まずはそこが知りたいですね。

お礼

お礼が遅くなりました。
回答ありがとうございます!

なるほど、あれはそういう風に使う物なのですね。

まだ決めた!というわけではないのですが、購入するとすれば
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=872%5EMXL2003%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=628%5ENT1A%5E%5E
を検討しています。

2009/09/29 23:13

2009/09/27 16:18
回答No.1

こんにちは。
ファンタムの要らないエレクトレットコンデンサーや、ファンタムがある場合なら、ダイナミックもコンデンサーもマイクである事に何も変わりありません。
ですので接続もファンタム以外では変わるものはありません。

違いは周波数特性です。
コンデンサーは広域~低域までフラットな特性を持っていますので、ダイナミックのような味は出にくいです。
逆にグラフィックイコライザーなどで脚色したい場合は、元になる音が癖が無いのでとてもやりやすいでしょう。

あと、高域・低域に感度がある分、そういう周波数でのハウリングなどは起こしやすくなるので、会場の音響特性によっては使いにくくなったりする事もあります。

お礼

とても丁寧にありがとうございました!
とても助かりました^^*

2009/09/27 19:13

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。