本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「役に立った」と評価
締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:あなたの”歪みエフェクター”の使い方は?)

歪みエフェクターの使い方とは?

2023/10/12 17:27

このQ&Aのポイント
  • 歪みエフェクターの使い方は様々です。従来のブースターとして使う方法や、アンプの設定を調整することで音のキャラクターを作る方法などがあります。
  • 例えば、BOSSのディストーションエフェクターを使用して、アンプをやや歪ませた状態でディストーションの効果を出す方法があります。また、RATとTS-9というエフェクターを使い、バッキングではRATのみ、ソロの時にTS-9を使用する方法もあります。
  • さらに、BOSSのOD-1とマーシャルアンプの組み合わせは王道と言われる方法です。これらの使い方によって、独自の音を作り出すことができます。
※ 以下は、質問の原文です

あなたの”歪みエフェクター”の使い方は?

2011/02/13 14:27

私の中の固定観念として、
”音にこだわる”
=”アンプで歪ませる”
=”足元に置く歪み系はせいぜいブースターのためのオーバードライブ1個程度”
という図式が出来ていました。

しかし、最近、ディストーション・オーバードライブ系のコンパクトエフェクターが
足元にいくつか並ぶ人を見かけますと、ただのブースター用途以外の使い方が
あるんだろうなぁ~、という気がしてきました。

そこで、あなたの歪み君たちの、こだわりの使い方を教えていただきたいと思います。
もちろん、従来の”ブースター”用途のお話でもOKです。

【例その1】
BOSSのディストーション使ってます。Driveはフルテンです。アンプはMahrshallですが、
多少歪む程度の設定で、音のキャラはディストーションで出すようにしています。

【例その2】
RATとTS-9使ってます。バッキングではRATのみ、ソロの時に、TS-9を踏みます。
RATの歪みは半分ぐらい、TS-9の方も、半分ぐらいDriveを上げています。
スタジオで使うアンプがジャズコなので、歪みはエフェクターに完全に任せています。

【例その3】
BOSSのOD-1とマーシャルです。王道です。やっぱこれっしょ?

以上、こんな感じで熱く語ってください。
(最近のエフェクター事情が分からないので、この程度の例の出し方しか出来ませんでした)

回答 (2件中 1~2件目)

2011/02/13 19:07
回答No.2

私はアンプの歪みを頼りにしていません。もう10年以上前からハードロックやメタルを演ってますが、アンプはクリーンチャンネルで、Bossのメタルゾーンと好みのOD2つ(1つはブースターとして)、それにデジタルリバーブ/ディレイというのを基本にしています。

一番こだわる事は適切なP.U.の切り替えと、ギター本体のVolとToneの絞り込み、アンプのTone調整です。
アンプは私にとって「スピーカーで音を出すために音量を稼いでくれる機械」です。
あくまでこういうスタイルを好んでいるだけで、これが正解とか間違っているとか、そういう評価は気にしないことにしています。

勿論、ステージではいつもギターとワウとアンプのみ! なんていうスタイルもカッコいいと思います。最近のマーシャルなんてマルチエフェクターっぽい機能満載なのもありますし。
それにここ10年くらいでアンプシュミレーターもだいぶ使い物になってきたようで、それによる曲ごとの「拘りの音」を作ることもいいと思います。

ちなみにメタルゾーンの音は家庭の10Wアンプで楽しむにはいいけど、ライブでは使えない、音が通らない、といった意見には否定的です。設定次第でバンドに溶け込むことも、目立つことも可能なので、とても楽しめるナイスなエフェクター、私の良き相棒です。

お礼

2011/02/13 21:43

ご回答いただき有難うございます。

私もメタルゾーン大好きです!
あれ1個でブースターを繋いだような深い歪みが出せるのが魅力でした。
セッティングも操作も楽になりますし、MIDがパラメトリックEQになっているのも
オツですわねぇ。

最近のシミュレーターは、、凄いですね。私の今のメインはGT-8なんですけど、
まぁ色々と出せます。アンプ通すより、ラインで鳴らした方が簡単でリッチなサウンドが
出せて便利。

でも、その便利さにかまけている自分が、ちょっと寂しくてですねぇ。
みなさんのお話を伺うことで、あの頃の気持ちを取り戻せるかな(?)とも
思っております。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2011/02/13 17:17
回答No.1

私の場合考える方法としては

・アンプの歪の代替として
・ブースター、イコライザーなど音色の補正
・そのエフェクターならではの音を出す

以上の3パターンが考えられます。

アンプの歪はいいですが、自分で買って持っていくのは大変です。
また、スタジオやライブハウスのアンプは音が気に入らないかもしれません。
そもそも、好き嫌いより安定性を重視すると言うのも一つの選択です。

また、ファズとかはアンプとは違う音が欲しい時とかには重宝します。

最近ライブできてませんが、アンプの歪とビッグマフ系は欲しいですね。

お礼

2011/02/13 21:20

ご回答いただき有難うございます。

私はマトモなアンプは一度も購入したことはありませんけど、
確かにスタジオに運ぶのは大変でしょうね。

以前から思っていたんですけど、やっぱりビッグマフとかのファズは
単体のキャラを生かした使い方が主流なんですかね?
それゆえ、ファズならではの面白い使い方があるのかもしれませんね。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。