サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
すぐに回答を!

パソコンなどの機材について

2014/08/11 16:55

いきなりですが、私には弟がいます。
すごく優しくて元気でいい弟です。

ですが弟は2ヶ月ほど前に事故で左足をなくしてしまいました。幸いにも足以外はなにも障害もなく私からすると居るだけで本当にうれしいです、が弟は仕事は仕事上辞めざる終えない趣味のスポーツや友達との遊びなどが出来なくなり引きこもりたいといってます。
私たち家族は色々事をしたり話を聞いたりしていくうちに弟にやりたいことができたみたいです。
それはYouTubeやニコ生で動画をアップしたりしてる方々を見てバカらしくもありどこか真剣身もありというものを弟は感じたみたいで自分もしてみたいなんかすることに意義があるかも知れないとよくわかりませんが本当にやる気を出してます。

私たちからすれば本当にわからない世界ですがやりたい、意義がある、頑張って明日を向き合いたいと弟いいます。だから精一杯の努力を私もしたいです。
話が場違いかもしれませんが、教えてください

まず、パソコンについて弟はYouTubeに動画をアップしたりアプリを作ってみたいとのことなのでアプリを作るのに最適なパソコンがいくらするのかとできたら詳しい説明もあればうれしいです。
アプリを作るにあたり他に要るものそれと弟が言うにはスマホなどに出してみたいと言ってますがそこの所が詳しくしりたいです。
ネット回線は何がいいか?

YouTubeには歌も投稿してみたいと言ってますなにかイコライザーですかねよくわからないのですがイコライザーとマイクあと撮影用のビデオカメラですかね?が必要と言ってるので初心者~上級者まで使ってる機材を教えてください

長くなりましたが、これらの事を弟は真剣に取り組みたいと言ってます、ので出来るだけ詳しくそれと他に必要なものがありましたら教えてください。
資金としては20万~40万です。
弟は自分で出すと言い張ってますのでこの額で教えてください。
あと、もし全部の機材などをトップグレードにしたらいくらかかるかも教えてください。

よろしくお願いします

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2014/08/12 00:00
回答No.7

昔から、すぐれたクリエイターが
高価な最高の機材を使っていたりはしなかったりするもんなんですけどね。

最高に軽快に動くソフトを作った人が
古いPCで、快適に使うために、軽快なソフトを作り出していたりもします。

パソコンは、極論すればいつか壊れるものなので
やたら高いものを買っても、高いから長く使えるという発想は通じません。

現在では売れ筋は10万円以下のものですから
10万円程度のPCに、高画素の広いモニターとか
ペンタブレットを買い足して、20万以内で、そこそこのものになります。

予算の余裕は、壊れた時の備えとか
データをバックアップしたり
あとから欲しくなったもののために、温存しておいていいでしょう。

最初から高価な機材を揃えても
使いこなす前に、新製品のほうが安く高性能になったりするので
極論すれば、中古機材で済ませていいものだってあります。
まぁ、中古では保証が無い場合もあるので、使い分けが難しいんですけどね。



その上で、何かを作っていくことは、インターネットの普及によって
より便利で楽しくなりましたし、逆にすごいと言ってもらうことが難しくなったりもしています。

YouTubeやニコニコ動画を見れば、自己犠牲で馬鹿な行為で注目を集める動画もありますし
仲間を募って、力を併せて作り上げた動画もあります。

誰かの成果を、さらに発展させていく取り組みも非常に盛んに行われています。

ニコニコ動画発といえるソフトに、MMDというものがありますが
これは、手軽に3Dのキャラクターアニメーションを作成できるソフトですが
「ぜひ買いたいが、どこにいくら振り込めばいい?」
「無料ですから、振り込むことはできませんよ」
という意味"振り込めない詐欺"という言葉を広めたほどの逸品でした。

これが、いわゆるクリプトン社が作る音声合成ソフトに付与されていた
初音ミクというキャラクターを、歌声や静止画によってプロデュースだけでなく
3DCGアニメーションとしてプロデュースすることが手軽にできるようになりました。

その影には、クリプトン社自身がキャラクターの使用権について柔軟に対応したこと
MMD用のデータを、非常に多くの人が作成し公開したこと。

多くの人が、曲と歌詞を、厳しく制限することなく公開してきたこと
そういったものがすべて相乗効果を上げて
動画共有サイトに、ボカロPVというジャンルさえ実現し
PVではなく、ドラマ的な動画も作られようになり
実写映像と3DCGを合成した動画
それを行なうための、様々な関連ソフトウェアが作り出されてきました。こういのとか…
https://www.youtube.com/watch?v=Ooze4MMDqgE


誰か一人、あるいは一企業だけで、こういった成果は出来上がってはおらず
いろんなカタチで、多くの人が影響しあって成立してきたわけです。


言い換えれば、一人でなんでもやらなければならないわけでもありません。

いちばんやりたいことは何なのか?
何に向いているのか?何が得意なのか?

そういうことを見極めて、自分ができるイイシゴトを続けてみせれば
身体的なハンディキャップがあることを知らない友人を
何十人も得ることもできるかもしれません。


ソフトウェアの開発は、パソコン以外に今注目された分野は三つくらいあります。

1.AndroidやiOSなどのスマートフォン,タブレット端末向けのソフト
2.インターネット上で動くソフトウェア
3.組み込みシステムを含むオープンソースソフトウェア
といったものです。

1.
スマフォ用のソフトは、一攫千金の夢を示唆しましたが
すでに、新規参入で大きな利益を得ることは困難になっているようです。
Android用はともかく、iOS用アプリを開発するとなると
Windows PCではなく、Macを選ぶべきだと言われています。

2.
インターネット上で動くソフトは、直接的に利益を有無ことは少なく
雇われ、あるいはフリーのプログラマーとして企業の元で働くのが中心です。
趣味として取り組むこともできますが
あまり広がりは無いかもしれません。

また、ソフトを作る前に、インターネット技術に精通しなければ
セキュリティ上の問題が不安になったりもします。

3.
オープンソースソフトウェアは、無償でソースコードから公開するソフトウェアで
直接的な金銭的利益は、基本的無いというものです。

ですが、動画作成などでおきたように、ソフトウェアの分野でも
オープンソースの枠組みによって、多くの人と企業が協力し
非常に多用途のソフトが実現されています。

インターネットサーバーはもちろん、Androidの基礎部分,iOSの根幹にも
オープンソースソフトウェアが組み込まれていますし
ルーター装置や地デジ家電などのカタチでも、ほとんどの人が利用しています。

スマフォや家電などでも使われている技術で
小さな汎用のコンピューターも販売されていますが
そういったものでもオープンソースソフトウェアを使って
手軽にパソコンに類する使い方ができますし

独自のソフトを作って、家電的に利用するような取り組みも一部で流行しています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23104151


職業としてであれば、動画作成もソフトウェア開発も
けっして簡単に儲かる仕事ではありませんが、趣味としてやるとしても
なんでも、自分でやるということは、やはり大変なことです。

お礼

詳しく分かりやすそして指摘の数々ありがとう御座います

2014/08/14 02:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (8件中 1~5件目)

2014/08/12 03:14
回答No.8

YouTubeに関して言えば
そこそこの機材でまず始めることをお勧めします。
作品を作る過程でよりクオリティを上げる為に必要な機材のグレードを求めていけばと思います。

abc8500さんも何か作成し刺激し合うことが励みになるような気もします。
YouTubeを覗いてみると
https://www.youtube.com/yt/creators/ja/index.html
YouTubeで収益を得ることも可能なようです。
https://www.youtube.com/yt/creators/ja/earn-money.html

2014/08/11 21:31
回答No.6

本人が自分で出すというぐらいの覚悟なのですよね。
他の方の回答にありますけど・・・その状況で、買ってあげるにしても、なぜ本人が調べてこれが良いというものを、買ってあげないのかは、気になります。

本題です。

とりあえず全てをそこそこの上位で揃えたとしましょう。
ビデオカメラは、ソニー HDR-AX2000で35万ぐらいかな。
4KがよいならFDR-AX1で40万ぐらい。これが、一般の人が買う最上級クラスと思われます。

ミキサー機器がローランドM-200i(30万弱)ぐらいかな?あとエフェクターもローランド(GR-55S)で統一して8万ぐらいかな。一般にはよほどではないとどちらも買わないと思いますが・・・。これは、最上位ではないですが、上位グレードです。歌の投稿には、やはり自作をするという前提で電子キーボードかギターかな?ただ、私は基本安物にしか興味がないので、20万を超えるとなると・・・どれでしょうね。

ボーカルマイクは、PRO-300(オーディオテクニカ) ぐらいかな?3万。
音楽収録用マイクはECM-MS957(ソニー)が2万円台ですが、これは最上位ではない。とはいえ悪くはない。

アプリケーション開発は、Visual Studio 2013 Ultimatte With MSDNが150万ほど。
これにXamarinの開発環境を年間契約を4ほどつけるので、220万ぐらいです。これで、Windows、Mac、iOS、Androidの全てのアプリケーションが開発できます。(動作確認は別途環境が必要です)
これはソフトウェアの単価です。

後は、パソコン1台だけなら30ぐらいかな?MacとWinを揃えるなら、×2です。
中身はオーディオカード、エンコーダー、ビデオカード、電源ユニット、RAID1以上構成のハードディスク数台、起動ドライブはSSDでも良い。光学ドライブ1台、必要に応じてDDSまたはLTOなど。サーバまで導入すると結構良い値段になります。

これ以外のソフトウェア環境で、100万ぐらいは見積もった方が良いかと。通常本気で開発などをするなら、1つのソフトで何かをする人は希です。(私の場合は、映像編集だけで4つのソフトを使い分けたり、写真などの編集も使い分けます。開発環境は自宅では入れていませんけど。)
後は、スピーカー、ヘッドフォンなどで安くて20万~平均100万ぐらいかな?
モニターは、やはり命なので1台15~30万ぐらいで2台ぐらいかな?4K2台だと高いかも・・・。
入力用のキーボードやマウスもこだわる人は、7~8万ぐらいは予算にいれておきたい。

インターネット回線は、ピンキリで好きなところで、本気回線がいるならビジネス用のプランが良いかと思います。


軽く見積もって700万以上ぐらいあれば、そこそこにはなれるはずです。



なぜ、これを書いたかというと、この大半は実は普通の人が家庭で撮影などをするには不要だからです。

もっと言えば、たとえばカメラを最上位でも何でも買ったとしましょう。これでも、誰でもプロ並みの撮影が・・・。というのは間違いどこか、大失敗です。
家の中できれいにスタジオのように撮影するなら、ライトやレフ板、レンズフィルターやディフューザ、三脚、そしてマイクも状況によって数種必要になります。要は、相応の設備機材を揃え、それらを上手に使いこなさないときれいになりません。

逆にいえば、カメラはノートPC内蔵やデジカメのムービー機能、スマートフォンの映像撮影でも、機材や撮影方法にこだわると、それらでとっているとは思えない程度の撮影にすることは可能となります。

では、高い品物がある理由は何かというと、単純にそれでは足りない。ここが十分ではないと思ったときに、それ以上の性能が必要だと感じることがあるからです。いわゆるこだわりであり、マニアの境地です。


なぜ、本人が自分で探そうとしないかと最初に書いたのは、そういうことです。
確かに、何を揃えれば良いか分からないかもしれませんが、単に動画を撮る、自分が歌っている姿を撮影するというだけなら、正直多くのひとは最初はスマートフォンや携帯電話、ノートPC内蔵のカメラ、Webカメラ、デジタルカメラの動画機能などを使うのが一般的です。ビデオカメラでというのは、手軽さにおいて難があり、よほどこだわりが成就しないと多くのひとは、使いません。

むしろ、それを買うと、逆にそれのために買ったが故に、面倒でもそれを使おうとして、楽しさを見いだす前に止めてしまうこともしばしばあります。

ソフトウェア開発も同じで、最初はやりたいからフリーのVisual Studio ExpressやAndroidSDK、JAVAの開発環境を試すのです。iPhone向けの開発にMacを買う人もいますが、先にできそうなことをするのです。Macを持っている人は、iPhone向けのソフト開発がはじめかも知れません。
最初はそれだけです。今あるPCでとりあえず動くかなと触ってみるのですよ。
そこで、これは楽しいと思うと、さらに上を目指して製品の追加購入に踏み切ります。


もし、本人がほしいものがあり、それを使えばできるというなら、それを買うべきでしょう。
そうではなく、何を買えば良いか分からない。何から始めて良いかが分からないなら、最初に品物を買うことよりも、何をすればそれらができるかの最小限を探し、それをとりあえず試して見ることが妥当です。それが、試して楽しく、これよりこっちの方がさらに良い性能や機能で多くの人を楽しませることができると実感する場合や、高い目標ができたら、そこに投資すると良いでしょう。


いかがでしょうか?
それでも、機材から入りたいなら、量販店などでこういう作業に使うが、エフェクターやパソコン、ディスプレイ、カメラ、Youtubeにアップするのに良いソフトでこの金額で買える商品を見繕ってくれといったら用意してくれるでしょう。ただ、やはりこうやって書いていても、この商品領域の広さから考えると、きっと全方位一括投資をすると、多くがゴミになります。まずは、今既にPC環境などがあるなら、その環境で、できることをされた方が良いと思います。(ちなみに、Android SDKで検索すれば、Androidの開発の仕方や開発ソフトのダウンロードの仕方などは分かるでしょう。)

PCをお持ち出ない場合は、とりあえずCore i5あたりを搭載したそこそこ安いPCを購入することから始めると良いかも知れません。

2014/08/11 18:34
回答No.5

まず撮影するものを決めないとダメかな。
外に出るなら、電動車いすがほしいですよ。

カメラはスマホのカメラでとりあえずはできるでしょう。
スポーツ撮影の場合は一眼レフ、ビデをカメラも必要になるかな。
パソコンは今のものならそんなに考えなくても標準のものでいいです。
動画の編集ソフトは必要です。

ネット回線は光ですね。

お礼

ありがとうございます。

2014/08/11 22:46

2014/08/11 17:44
回答No.4

はじめまして。
自分も一時期足を骨折したり手を骨折してやりたいことができずに、引きこもりになったことがあります。
しかし、そんな状況でもやりたいことを見つけてやってきました。
まさにあなたの弟さんと同じくYouTubeに動画をアップロードしたり、動画を見たりすることです。
なので、弟さんの気持ちがわかる気がします。
是非お力に慣れたらと思います。

まずパソコンですが、YouTubeやニコニコ動画等に動画をアップロードしたりする場合はそこまでのスペックを持ったPCは
不要かと思われますが、興味を持ち次第ですが、動画を編集したり、アプリ開発等ですとそれなりにスペックを要求する
場合があります。特に動画編集を快適にやりたい場合はそれなりにいいパソコンが必要になります。
インターネットで購入が可能なら http://www.dospara.co.jp/5shopping/search.php?tg=4&tc=340
こちらのサイトから購入できます。値段は役8万から10万といったところでしょうか。やはり高いだけあって快適に動画編集やアプリ開発などができます。興味をもつか次第ですがパソコンを使うゲームも快適に楽しめるでしょう。

ネット回線ですが、これはYouTube等に動画をアップロードしたり、快適に動画を視聴したりするなら光回線がいいでしょう。
https://flets.com/
Flets光は個人的におすすめです♪
おすすめは1Gプランですがこれは値段が少々高いので100Mプランでも十分に早いです。ちなみに1Gや100Mと言った数字は回線の速度のことです。回線が早いと動画の視聴やアップロード等がスムーズにできストレスがなく楽しめます。

マイクは100円ショップに売っているものでも十分いいですが、やはり音質等を気にするでしょう。私も同じです(笑)
やはり音質を気にするのなら少々値段が上がりますがダイナミックマイクをおすすめします。
カラオケとかにあるようなマイクですね。
おすすめはこちら→http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?item=161^OM5
スタンド等は別売りみたいですがマイク単体ならこれがおすすめです。
理由はマイクには単一指向性と無指向性という種類があります。音を拾う部分のことですね。
これが無指向性の場合マイクのほぼ全てから音を拾ってしまうため雑音や生活音等が入ってしまいます。
一方単一指向性の場合マイクの先端のところからしか音を拾わないので雑音や生活音等が入りません。

アプリ開発に関して必要な物はプログラミング等の知識ですかね。無料でアプリ開発をすることもできるようです。
弟さんの気持ち次第では動画編集などをするかもしれません。最初は無料のソフトでも全然いいでしょうけど
やはり動画編集の楽しさを知ってしまうともっとクオリティ等を上げたくなるはずです。値段はバカみたいに高いですが
その分性能は半端じゃ無いです。
http://www.adobe.com/jp/products/catalog/software._sl_id-contentfilter_sl_catalog_sl_software_sl_mostpopular_jp.html
動画編集はAdobe Premiere proかAdobePremiere elementsがありますが、より良い動画を作りたければPremiereProが
いいでしょう。私自身もProのほうが使いやすかったです(笑)
画像編集等はAdobePhotshopがいいでしょう。
もしすべてのソフトを試したいならAdobeCreativeCloudに入るのがベストかと思いますが値段が半端ないです。

もしすべての機材をトップグレードにしたら・・・
自作パソコン等の場合(売っているパソコンには性能に限りがある)30万ほどでしょうか。
マイク等も高いものだと10万超えもありますね。
自作パソコンの場合自分の思い通りのスペック・パーツを使って組み立てられるのでいいかと思われます。

あと、一つ。アプリ等の開発、または動画編集、動画を視聴したりするならヘッドフォンかイヤフォンがあったほうがいいでしょう。
スピーカーの場合家族や近所の方々に聞こえて迷惑にならないようにするためと、ヘッドフォンはスピーカーに比べて音質がかなりいいです。動画編集するときや動画を視聴したり、また自分の声を聞きながら歌を録音したりするときなどいろいろつかえます。あって損はないので買っておいたほうがいいかと思います。
おすすめのヘッドフォン→http://www.amazon.co.jp/Razer-Kraken-Pro-%E3%80%90%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E5%93%81%E3%80%91-RZ04-00870100-R3M1/dp/B00A3NP93M/ref=pd_cp_computers_0
ゲーミングヘッドセットなので主にゲームように作られたヘッドセットですがその分音質はパーフェクトです。

自分説明がヘタなのでわかりにくいところがあるかもしれませんがお力に慣れたら幸いです。
弟さんの左足がなくなってしまったのは残念ですが、左足がなくなっ分を弟さんの趣味・やりたいことで取り戻してください!
神は乗り越えられる試練しか与えません!

もし何かわからないことがあったら質問してください。できるだけ協力します!

お礼

ありがとうございます。

いい情報で助かります

イコライザーとマイクとビデオカメラを重視して買いたいらしく
歌を重点的にアップしたいと言っており
特にビデオカメラがわからないと言ってます。
ただ撮影するのはするのですが、例えば撮るだけで雰囲気がでたりするものがあればとか言っており探してます。
イコライザーの方は音階などの音の知識を浸けてから本格的な物を買いたいそうです
マイクは某歌い手さんが使ってる2~3万の物を買うみたいです

2014/08/11 22:59

2014/08/11 17:33
回答No.3

YouTubeにアップするくらいなら、スマホだけでも十分にできます。

アプリ作成を目指すなら、お近くのアプリ作成教室に行った方がいいと思いますよ。 
iphone用とAndroid用があるので、どちらかにするかによって、パソコンもWindowsにするか、macにするか、違ってきますしね。

スポーツが好きなら、障害者スポーツもありますよ、障害によっていろいろありますので、そちらも一度調べてみては。

お礼

ありがとうございます。

スポーツの方も考えたらしいのですがちょっと今は考えられないみたいです

2014/08/11 22:45

関連するQ&A