本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

Sound Canvas VAのSysEx

2019/09/05 19:07

昔、Roland mc50mk2のシーケンサーとsc88proを用いて作った曲をWindows10のPCにてCubase10proでSound Canvas VAをプラグインを音源にして再現する際に、MIIDデーターやSC88proのSysExは、Roland mc50mk2とcubaseを同期させて、cubaseの個別トラックにそれぞれ書き込み、音色もSysExを読み込んでるようで、Cubaseでプラグインで使用しているSound Canvas VAから音色も変化して鳴っているのですが、Sound Canvas VA上では、音色名前の変更や各ボリューム、パンなども初期設定のままで切り替わっていません。
SysExどおりにSound Canvas VA上でも各設定が表示されるには、どのようにすればよいのでしょうか?

※OKWAVEより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2019/09/11 10:43
回答No.2

お使いの機材を見る限り、相当なベテランな方とお見受けしました。

ただ、Cubeseのような、いまどきのシーケンスソフトとプラグインの組み合わせは、MC-50mk2+SC-88Proで当然とされていたお作法とは全く違います。まずは「昔はこうやればできてたのに…」みたいな昔の常識的お作法は捨てた方がよいでしょう。

MC-50mk2で再生したMIDIをリアルタイムでCubaseに録音したと言うことですよね?すべてのシステムエクスクルーシブは各トラックに正しく録音されていますか?まずはCubaseのイベントリストで、すべてのシステムエクスクルーシブが正しく取り込まれていることを確認しましょう。Cubaseには録音時のMIDIのメッセージフィルタ機能もあるみたいですよ。

すべてのMIDIメッセージが正しく録音されていることが確認できたら、それらが正しくVSTiに送られているか確認しましょう。藤本健氏が「昔のデータをDAWで再現!SOUND Canvas VA徹底活用術」という記事を公開していらっしゃいますので、参考にしてみてはいかがでしょう?
https://www.dtmstation.com/archives/51966966.html

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2019/09/06 21:44
回答No.1

こんばんわ。

◆SOUND Canvas VA 対応 DAW 情報
https://www.roland.com/jp/support/by_product/sound_canvas_va/support_documents/37f93a30-ae37-4a27-9eb9-ff9ec5cc6091/?_ga=2.267744844.379268928.1567729586-401666924.1487548642

ここに『Cubase 10 Pro』の動作確認情報がないため、判断ができません。

あとは動作確認が取れている『Cubase 7』や『Cubase 8』で試して同様なのであれば、『Sound Canvas VA』というソフト音源の仕様だと思います。

『SC-88Pro』はハード、『Sound Canvas VA』はソフト。

いくら似せて作ったとしても、所詮ソフトはソフトです。

物理モデリングエンジンのように、仮想的に『SC-88Pro』のハードを丸ごとソフト上にデジタル完全再現しているわけではないですからね・・・

そもそも、SysExを受けて音色名・ボリューム・PANなどのパラメーターの変更と、画面表示を変更するように『Sound Canvas VA』がプログラミングされていなければ、何を送っても変わらないと思います。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。