利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

ローランド株式会社 へようこそ

解決済みの質問

このQ&Aは役に立ちましたか?

FA-08のシーケンサーについて

リアルタイムレコーディング時に、弾き間違ったのでちょっと前の小節からやり直すのですが、弾き間違ったデータが消えずに、音が重なってしまいます。音を置き換えながらレコーディングする事はできないのでしょうか?

※OKWaveより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

投稿日時 - 2016-01-16 12:06:20

QNo.9112095


困ってます

質問者が選んだベストアンサー

FA-08のリアルタイムレコーディングは、置き換えではなくて重ねてレコーディングされます。
指定区間をループさせて、どんどん音を重ねていくのに適した感じですね。

完全に消すならUndoで消せます。
あと、ループ中に特定の音域、コントロールチェンジなどを消す「リアルタイム・イレース」という機能もあります(マニュアルの60ページ)。

おそらく、数小節録音した後特定の1小節だけ録音し直したい...ということですよね?
だとすると、その小節をTrack Modify機能で消して再録音...しかできなさそうです。

ちなみに、私はちゃんと弾けるまで撮り直しをしてます。
正直なところ、編集、部分録り直しのための操作がFA-08は結構面倒なので...

投稿日時 - 2016-01-16 22:04:17

ANo.1

お礼

やはりそうでしたか。
ローランドのシンセをずっと使い続けてきたので、ユーザーインターフェースには慣れていると思ったので、そのメニューが探せないということは、消しながら録音とか、部分録りなおし(パンチイン・アウト)等は出来なくなったんだろうなと、思ってはいました。

いままで出来ていたことが出来なくなるのって、なんか寂しい気持ちになりますね。

PCと連携することが前提で、シーケンサーはおまけという感じで捉えることにします。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-17 11:16:45

このQ&Aは役に立ちましたか?