利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

締切り済みの質問

このQ&Aは役に立ちましたか?

ピッチベンドの誤差-正確さ

当方「うなり」の無い和音について考えを巡らせている者です。
そのためにピッチベンドを使って音程を変えて、差音や「うなり」の
実験をするソフトを書きました。
基本的には、音階の12の音を12のチャンネルにわけて、チャンネル毎に
ピッチベンドで、音程を動かします。
ソフトの中では、半音を8192に割ります。(Pitchbend Range)
完全5度のうなりを無くすためには、160/8192高く取らねばならない
計算になります(周波数比 2:3)が、やってみると、0.5Hz位のうなりが生じます。
逆に、計算して、A-Eの完全五度(A=440Hz)に0.5Hzのうなりを生じさせる
ためには、8192/54だけ本当の完全五度からずらさねばなりません。
何故、うなりのない完全五度にならないのか、ピッチベンドの正確さについて、教えて頂けますか?

※OKWaveより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

投稿日時 - 2016-08-20 05:28:31

QNo.9217603


すぐに教えてください!

回答 (1件中 1~1件目)

半音の1/8192だけ上にピッチを上げた時の周波数はどのように求めていますか?

例えば、Aから、半音の1/8192だけピッチを上げる場合、

 (Aの周波数) + [{(A#の周波数) - (Aの周波数)} ÷ 1/8192]

と計算していたら間違いだと思います。この計算だと、半音間のどの1/8192を取っても「同じ周波数差」ということになりますが、実際には「同じ周波数「比」」になるように値を決定しなければならないと思いますので。

投稿日時 - 2016-08-20 09:49:20

ANo.1

補足

回答をありがとう。

Aから、半音の1/8192だけピッチを上げる場合は、
Aの周波数*(1+1/8192)=Aの周波数*8193/8192
と計算しています。A=440Hzで計算すると440,0537109375Hzとなり、うなりは、約0.05Hzとなり20秒に一回の揺れになります。
完全5度のうなりは、2次と3次の差音の間に出来るうなりなので、計算が一段階増えます。
Cubaseのピッチベンドは、半音を4096に割る設定になっているので、五度の音を80/4096高くすると、完璧なうなりの無い完全五度ができます。
ここでは、VSTのサンプラー(Halion 5)で実験済みです。MIDIを使った実験はまだしていません。

投稿日時 - 2016-08-21 00:07:40

このQ&Aは役に立ちましたか?