サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
締切済み
すぐに回答を!

So-net光電話のFAXについて

2021/03/10 20:13

So-net光電話を利用しています。
仕事柄FAXを利用することが多いのですが、着信転送サービスを使用している間はFAXを受信できなくなってしまうので着信転送サービスを利用しながらでも受信できるようにする解決方法はありますか?

・着信転送サービスを使用中のFAXの送信
・着信転送サービスを使用していない場合のFAXを受信
上記2つはできることを確認しています。

※OKWAVEより補足:「So-netの各種設定」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2021/03/10 22:11
回答No.2

私は、So-net の関係者ではありません。
kt322743 さんのこの質問は、下記の参加企業の質問サイトからですね。 https://okbizcs.okwave.jp/
この質問が、kt322743 さんの操作により、So-net の質問サイトの中にあるQ&Aコュニティー「OKBiz」から、外部の質問サイトの「OK WAVE」にも接続・表示・公開されました。 Q&Aコュニティー「OKBiz」には、外部の質問サイトへ接続という表示が無いし、また、この私の回答は、So-net のサポート担当などからの回答ではありませんので、誤解されませんようお願いします。
「OK WAVE」とは、世界中のインターネットから、誰でも閲覧・投稿が出来る一般に公開された質問サイトです。 私の回答は「OK WAVE」からです。
次のアドレスは、「OK WAVE」のトップのアドレスですが、ここからもkt322743さんのこの質問を閲覧出来ます。
https://okwave.jp




電話用の番号と、FAX用の番号が、同じ場合に起こる不具合ですね。
これは、光電話に限らず、アナログ電話回線でも、転送電話でも同じ不具合いになります。

理由は、電話会社の交換機は、電話なのか、FAXなのかの区別が出来ないのです。
着信側の電話機・FAX機が応答すれば、あとの通信は電話でもFAXでもどうぞご自由にとなるのです。

「転送電話を使いたい」なら、対策は、下記のどちらかしかありません。
● 電話用の番号と、FAX用の番号を、別々にする。

● 電話用の番号と、FAX用の番号を、別々にしたくない場合(同じままににしたい)。
・ 電話用の番号を優先するなら、FAXは「手動受信」とする。

-----------------------

「So-net光」なら、NTT東・西の「ひかり電話」の設備を利用ですね。
https://www.so-net.ne.jp/phone/hikari/


NTT東・西の「ひかり電話」の設備を利用ならば、前述の「電話用の番号と、FAX用の番号を、別々にする」の、別の電話番号は、下記のサービスが契約が出来ます。
転送電話は、同時使用が出来ます。
番号使用料は、番号ひとつ110円(税込み/工事量別)


「So-net 光 マイナンバー」
https://www.so-net.ne.jp/guide/collabo/phone/mynumber.html

NTT東日本の、追加番号サービス「マイナンバー」
https://flets.com/hikaridenwa/service/option.html

NTT西日本の、追加番号
https://flets-w.com/opt/hikaridenwa/service/

このQ&Aは役に立ちましたか?
2021/03/10 20:32
回答No.1

同じ電話番号では無理ですね。
「着信転送」は「かかってきた電話を転送する」サービスなので、有効になっていると通話だろうがFAXだろうが問答無用で転送になります。
仕組みとしては
A(かけてきた人)→B(ダイヤル先)へダイヤル。
Bが着信転送有効だと、指定コール後に転送先のCへB→Cでダイヤル。
転送先Cがこの通話を受けるとA↔Cで通話。
となります。電話番号Bが仲介することでAとCの通話を実現するというもので、AはA→B間の通話料金を払うことになります。B→C間の転送された間の通話料金はBで発生します。
ここでA→BへFAX送信したとしても、Bは「指定コール後」に着信したものをCへ転送しますので、Bに繋がっているFAX機でデータを受信しません。(Bで「着信」したものを電話機で転送していないため)

一方でB→Aへダイヤルするときは「着信転送」は関係がないので、着信転送が有効かどうかにかからわず、ダイヤルすることができます。つまり、BでFAXをAあてに送信するということが可能です。

つまり、「着信転送で通話を転送する」と「FAXを常に受けたい」を両立するには、同一電話番号で行うことは『できない』ということです。
実現するには、電話番号を1番号増やして、「通話用」と「FAX用」に分けて運用することになります。
使い方にもよりますが、仕事でFAX受信が多いのであれば、「マイナンバー」で番号を追加(So-net光をやめてもFAX番号を変えたくないときは先にNTTの加入者電話で電話を開通させる必要あり)、「ダブルチャネル」で1回線で2番号で同時に利用可能にして、利用可能になったらホームゲートウェイの設定でなり分け設定をして通話/FAXを分離させる(電話機は2台必要)という方法になるでしょうか。

どういった使い方が良いかの相談はSo-netのサポートに直接問い合わせてください。

※この質問はOKWave(質問コミュニティ)に連携されています。So-net公式回答ではありません。