サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
ベストアンサー
すぐに回答を!

光サービスとBSデジタル放送

2021/06/01 23:09

「So-net 光 (auひかり)ホーム ずっとギガ得プラン」ユーザーです。現在はTVのオプションを申し込んでいませんが、NHKのBS放送と、民放のBSデジタル放送を、衛星アンテナを設置せずに光サービスで見れるようにしようと考えています。どうすれば宜しいでしょうか?調べた感じ、Soーnet光プラスに変更して、その上でTVのオプションを申し込めば良いように見受けられましたが、それで正しいでしょうか?


※OKWAVEより補足:「So-netの各種設定」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2021/06/02 23:45
回答No.4

>費用1=衛星アンテナ関連の一時費用+NHK BSデジタル放送月額費用
>費用2=Soーnet光プラスへの変更時の一時費用+月額費用(NHKーBS分と民放BS

回線料金としての「NHK BSデジタル放送月額費用」なんてものはありません。
確かにNHK受信料契約が地デジ契約であれば、衛星契約に変更する必要があります。
でもそれは、物理的にアンテナを立てても、光回線で受信するのでも、同じように衛星契約に変更する必要があり、費用1と費用2の間で差額にはなりません。

費用2 -- 光回線で受信するパターン は、NHK受信料とは別に、光回線テレビサービスの料金が月額でかかるようになります。
その月額は回答No.1に書いた825円。

なので、光回線でBS放送を受信するならば、自宅にアンテナを立てるパターンより「維持費(月額)」が高くなるんです。

地デジアンテナを追加する費用は、2~3万円と言ったところでしょうか。(要見積)
例)>アンテナ工事の費用・料金・価格
https://mizuho-a.com/price

アンテナを立ててしまえば、それが壊れない限り維持費は0円。

一方、So-net光(auひかり)からフレッツ光に変える費用(11,000円または31,680円)がかかり、変えた後もテレビサービス費用825円がかかり続ける、と言うのが費用2となります。
※撤去費用がどちらになるのか、確認してください。

2~3年で自宅アンテナ設置の方が安くなると、思います。

お礼

ありがとうございます。よくわかりました。現在、地上契約(地デジのみ)なので1,225円、衛星契約に変えると2,170円なので差額の945円がかかる様になります。私の勘違いは、費用2の場合はこの金額差額が発生せずに825円内に含まれていると思っていた点です。ようやく理解しました。色々と検索しても必ず「衛星アンテナ」がお得と書いていた理由がやっとわかりました。ありがとうございました。

2021/06/03 14:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (4件中 1~4件目)

2021/06/02 10:48
回答No.3

auひかりからフレッツ光に光回線の契約変更が必要ですね。
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/tv/

光回線の契約変更ならNURO光もよいかもしれません。
ひかりTV for NURO光
https://www.nuro.jp/tv/
スマートフォンがソフトバンクなら割引があります。
https://www.nuro.jp/article/softbank/

お礼

NURO光の提案、ありがとうございます。ちょっと調べてみます。

2021/06/02 20:08

2021/06/02 09:48
回答No.2

当方、So-net 光 (auひかり)のユーザではないので、
間違っていたらご容赦ください。

So-net 光 (auひかり)のHPを確認すると、
テレビサービスというものがありますが、BSなどは見れないようです。(下記参照)
 https://thesaibase.com/net/auhikari/au-tv
また、ひかりTVの契約もできないようです。(下記参照)
 https://www.so-net.ne.jp/option/visual/hikaritv/
 ※ひかりTVはフレッツもしくは光コラボ回線でないといけないようです。

Soーnet光プラスなら、
TVとチューナをHDMIケーブルでつないでみる「ひかりTV」か、
宅内の既存のアンテナ線を流用する「光TV」が、
選択できます。

ですが、回答No.1の方も書いていますように、
So-net 光 (auひかり)からSoーnet光プラスに変えると、
相当の工事費用がかかりますし、
万が一、回線速度が低下したら後悔する可能性があります。

衛星アンテナを設置することをお勧めします。

お礼

やはり、衛星アンテナを設置するのがいいんですね。再度、そちらも考えます。

2021/06/02 20:09

2021/06/02 09:16
回答No.1

auひかりのままでも、BS番組を見たければ「ひかりTV」を契約するという手がありますね。
ただしこれは、LAN接続の「ひかりチューナー」をTVの数だけレンタルし、HDMI接続で見ることになります。
TVのチャンネル選択は使えず、番組録画は「ひかりTVチューナー」に接続したHDDか、メディアサーバー対応NASに保存します。

>ひかりTV>https://www.hikaritv.net/

基本放送プラン 1,100円/月(税込) + チューナ1台550円/月(税込)

----

>フレッツ光: フレッツ・テレビ
https://flets.com/ftv/

TV伝送サービスは足回りNTTフレッツ光であることが条件なので、フレッツ光系統に変更し、「フレッツ・テレビ」契約にすると、同軸ケーブル(アンテナ線)で地デジ/BS電波を受信できます。
こちらの方式では通常のアンテナ線を使うので、分配器で分配し、電波が弱くなればブースターを入れ、任意台数のTVで見ることができます。

(フレッツ・テレビ伝送サービス利用料+テレビ視聴サービス利用料) で825円/月(税込)

----

料金的には フレッツ・テレビ の方がだいぶ安いですね。
まあひかりTVの地デジ/BSはおまけのようなもので、オンデマンドビデオや専門チャンネル配信を見るのに契約するのが本来なんでしょうし…。

>Soーnet光プラスに変更して、その上でTVのオプションを申し込めば良いように見受けられましたが、それで正しいでしょうか?

フレッツ・テレビを使いたいならばそうなります。
ただし、auひかりからフレッツ光への変更は、回線工事が必要で、切り替えのために撤去工事費用が掛かる気がします。

>「auひかり ホーム」解約時の引き込み設備の取り扱い、および撤去費の改定について
https://www.au.com/information/notice_internet/service/20180208-02/

契約時期により、11,000円(税込)または31,680円(税込)。
これを支払ってでもフレッツ系に変えるのか、というのは考えどころだと思います。

----

まあそもそもの疑問として、現在地デジアンテナがあるんだったら、衛星アンテナ追加しちゃえば、アンテナ+設置工事費、関連機器(混合器・ブースター・分波器等)の一時費用で、維持費無しに見られますよね。
光回線で受信したいと思った理由はどんなものでしたでしょうか?

お礼

ありがとうございます。私の理解は以下の通りでして、もしかしたら誤っているのかもしれませんので、改めて、調べようと思います。
 費用1=衛星アンテナ関連の一時費用+NHK BSデジタル放送月額費用
 費用2=Soーnet光プラスへの変更時の一時費用+月額費用(NHKーBS分と民放BS分)
私の理解
 費用1 > 費用2

2021/06/02 20:13