サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
すぐに回答を!

電話線の差込口

2021/11/27 14:19

こちらに投稿して良い質問なのかわからないのですが、他に当てがないので取りあえずここに書きます。半年ほど前にSo-net光プラスと契約し、NTTの方が光回線の宅内工事をしてくださいました。壁にはインターネット回線の他に「LINE」と「TEL」の二つの差込口があり、「TEL」のほうが電話線の差込口なのかと思って差したらつながらず、「LINE」に差し込むと通じました。これは正常な状態なのでしょうか?もしそうだとしたら、「TEL」のほうは何のための差込口なのでしょう?ご存じの方いらっしゃいませんか?

※OKWAVEより補足:「So-netの各種設定」についての質問です。

回答 (5件中 1~5件目)

2021/11/28 19:09
回答No.5

なんとなくですが、他(部屋)にも壁にTELソケットがあるのではないでしょうか?
もしそうなら、そのTELソケットは他のTELソケットにつながっていて、FAXを利用する場合にLINEにFAX機をつなぎ、FAX機のTEL端子と壁のTELソケットをつなぐような使い方を想定していると思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?

2021/11/27 15:26
回答No.4

いくつかわからない部分もありますが、その「LINE」と「TEL」の二つの差込口は光回線の宅内工事の際に壁に追加されたものなのでしょうか?
それとも、もともと「LINE」と「TEL」のモジュラージャックが壁にあり、今回光回線の宅内工事によりインターネット回線(光コンセント)の設置工事と同時に設けられたのでしょうか?

新たに設けられた場合、可能であればプラカバーを外してみて(光コンセントとモジュラーが一体となっているカバーの場合、戻すのが難儀するので止められた方が良いです。)TELの方に配線があればTELにも用途はあるでしょうが、配線がされていなければ意味が無い端子となります。新たに別の電話線を壁内配線すればもちろん使用可能かと思います。単に2つ口の端子を使ったという可能性もあります。

他方で、もともと「LINE」と「TEL」の二つの差込口が壁に存在していた場合。
戸建てに多いかと思いますが、ひとつの部屋だけではなくいくつかの階下、階上の部屋にもモジュラージャックが設けられている場合があります。その場合、基本はLINE側がNTT局とつながった線で、例えばそこから別の部屋に電話をつなげたい場合、LINEとTELをつないて他の部屋のTEL端子に電話機をつなげば他の部屋でも電話が使える場合も配線によっては可能です。あくまでも局との接続が基本ですからこの場合LINE側で接続できていて正解かと思います。

光回線の工事で電話回線の工事も行ったのか(ひかり電話であれば電話用のTAを置くだけで終わりだと思うので)不明ですが、質問文から読み取ると上の二つの可能性があるかなと思いました。

2021/11/27 15:10
回答No.3

Lineは通常の電話線、Telは内線用、かもしれません。

2021/11/27 14:41
回答No.2

こういうのは、工事をやった人にしかわからないというのが現実の話になります。

ただ、一般的には、電話局から来ている電話線はTELと書かれている差し込み口を使っていたのが普通です。
なので、電話局から来ている線を残している場合、電話局から来ている線はTELと書かれているところに繋いだままに指定いるのが一般的です。

差し込みコネクタの表示て、TEL1、TEL2、TEL光などはないので別のもののとして、LINEとなっているものを使って光のアダプタからの電話線を持ってきているのだろうという推測ができます。

ただそれだけの話です。
なので、電話を従来の電話線に戻すとなれば、TELの方に差し替える必要があります。
でも、単独の電話を引き直すなら、毎月の利用料金が別にかかり高くなるので、普通はやらないですけどね。

NTTから来ている電話線。と光アダプタから来ている電話線。という意味で分ける必要があるので、LINEを使っているというだけの話でしょう。

2021/11/27 14:23
回答No.1

「TEL」のほうは固定電話(ひかり電話等のIP電話ではない固定電話)のための差込口です。おそらく、以前は通常の固定電話のジャックだったのでしょう。