サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
困ってます

子供同士のトラブル、子供が強くなるには?

2015/10/25 21:49

6才の子供がいます。
見た目も小さめで痩せている上、静かで神経質なタイプです。
子供同士でもそう見られるようで、活発なタイプの子によくいじめ?られます。

トラブルと表現したのは、喧嘩までならないからです。
相手の子が強く言動を起こすのに対し、うちの子は自分の意見を言うも伝わらず、諦めて相手に合わせてしまう…で、悩んで親に話す。というパターンなんです。

なにもしてないのにどつかれたり、足を踏まれたり、遊び場では知らない子にまで「どけよ」って言われてしまいます。
自分の意思はあり、「やだ」「僕もまだ来たばかりだから」と言うのですが、力で押し出されて終わりです。
親の私がそのように育ててしまったのかもしれません。責任を感じてます。


どこであっても、どうしてもその力関係ができてしまっていて… どう対処していけばいいのか悩んでいます。
子供には、譲れないことは諦めずに貫き通すように話してます。
正しいことはやっていいし、嫌なことはハッキリ言おうと教えてます。

園での出来事は、先生に間に入ってもらったりもしますが、
それが次のトラブルにもなるんですよね…言いつけたとかで。。
何かいい方法はないでしょうか?

相手の親はいろいろですが、悪い方ではいなく、だいたい子供の活発な?強い性格に気づいていらっしゃいます。
が、その場でダメでしょ!という位で、真剣にうちの子のことのみ話し合ってくれるわけではないと思います。。
やられる側の気持ちは理解してもらえないと思います。。

自分の子供が、耐えたり悩んだりするのを見てるとつらいです。
自分の目に入らない園でも、いずれ小学校でも何かあるんだろうと心配です。

実は私も小学校低学年でいじめを受けてました。40人いる中でひとり、苦しかったです。
子供は私より優しくナイーブな性格なので、この悩みを早くに解決してあげたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

回答 (8件中 6~8件目)

2015/10/25 23:43
回答No.3

確かに我が子となれば心配ですよね、ですが一番頼りにしているお母さんに心配の目で見られているとお子さんは感じていないでしょうか

というのは、>やられる側の気持ちは理解してもらえないと思います。。

そのやられる側の気持ちをお子さんではなく、質問者様が一番感じてしまっているのではないか?と感じたからです。

お分かり頂けるでしょうか、お子さんの身に降りかかっている事態は飽くまでお子さんの問題なんです
ご自身の責任を問うという事が、自意識過剰というか、ご自身の事しか考えていない(身勝手という事ではありませんよ)

>実は私も小学校低学年でいじめを受けてました

どこかで重ねてしまっていないかということです。

重ねるとしても、ああしたらいい、こうしたらいい、というアドバイスは確かに役に立つと思いますが
お子さんがお母さんに求めているのは、気持ちを理解して「言葉」で拭ってくれることなのでは?と私は感じました

これは大人も同じで、何か困難にぶつかった時、アドバイスよりも「それは苦しかったね」とか「嫌だったね」「頑張って言えたね」と「理解」される事を望むと思いますし

質問者様自身、>やられる側の気持ちは理解してもらえないと思います。。

と、行き場のない気持ちになると思うんです

お子さんは強いと思います、力で負けてしまう、体格で負けてしまうことは仕方ないですよ
そういった子に(自分より強い相手に)立ち向かった勇気は認めてあげていますか

質問者様は他のお母さんに立ち向かっていけますか

お子さんは心配ないですよ

親は解決することより、苦しかったね、頑張ったね、そう子供の気持ちを拭うことだけで十分ではないでしょうか

昔の自分がそういった味方にいつもそばにいてくれると安心できてたらどうでしょうか

その気持ちがわかる優しさを質問者様は経験している訳ですし
優しいんですから、お子さんの「心」のそばにいつまでもいてあげてください。

お礼

回答ありがとうございました。

なんだか、はっとさせられ、涙がでました。
子供が打ち明けてくれたときに、途中で涙を流して声がでなくなったんですが、私は思い出してつらいのだと分かりながら、話を詳しく聞き、解決しなければと必死でした。
子供の気持ちは全然分かってなかったです。。何を言ってほしかったか、どうしてほしかったか、私はその中のひとつできたか言えたか…覚えてないくらいです。ひどい母です。

トラブルがあった子のお母さんと話す機会がありました。
うちの子は涙を流すほどに悩んでいたことで、あちらのお母さんは薄々気づいてる感じはあり、もしかしてうちの子が何かしたのでは?と言ってくれましたが、、
私はどう話したらいいかわからず、切り出せませんでした。
私は子供を信じてます。が、あちらもそうです。見えなかったやりとりをどちらが正しいとはわからない。どこまで踏み込むのか、関わらないのか分からない。
目先の小さなことですが、毎日怯えながら物を取られている問題もぬぐってあげたいです。

自分の過去と重ねて、混乱してしまってます。乱文ですみません。もっと母親らしくいなければと気づきました。ありがとうございました。

2015/10/26 00:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

2015/10/25 23:09
回答No.2

親としての対応の基本は二つ。

1、心のケア。

× 頑張りなさい!
× 負けないで!

このような励ましとかはダメ。そうではなく、

〇 今日のオヤツは、大好きなXXXだよ。
〇 大好きなカレーをいっぱい食べてね。

と、楽しい夕餉で気分をリフレッシュさせることを最重点に。園の対応云々は二の次、三の次。もっぱら母親力の発揮に軸足を。

2、性格改善ではなく身体能力の開発を重視。

幼児の性格の土台を形成している要素のなかで可変なのは、その身体能力。毎日、キャッチボールの相手をしてやるとか、色んな教室に通わせるとか・・・。

私の近くの小学校では夕方に何人かの親御さんがお子さんのキャッチボールの相手をしている光景が見られます。ほぼ毎日、お子さんの特訓に励んでおられる方もおられます。その積み重ねは、確実にお子さんの身体能力を開発しています。結果的に、その上に活発な性格が花開いています。

「性格改善ではなく身体能力の開発を重視!」―なーるほどなーと思って眺めています。

私は、「心のケア」と「身体能力の開発」を両輪にした対応をお勧めします。

お礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。

経験があるので、なんとかしたい思いばかりになっていました。
兄弟でお兄ちゃんにあたる子でして、日々我慢ばかりさせていると思います。
私自身、産後うつなどでつらかったので、子供のうつ状態、とても気になっています。しかし、小さなことばかり気にしてました。ハッキリ言っていいんだよ、断ってごらん=がんばれ!に近いことですね。反省します。

いじめがあったら… 何かあったら… 親に打ち明けてくれる関係でいよう、とは意識するものの、それを普段会話でハグで愛情表現することしかしていませんでした。
いつも味方、何があっても助けてあげる!としか考えてなかったので、
身体能力をあげること、その上に自立した強い性格が成ること、そして母親として広い心で見守ることの大切さ、心に染みました。

普段の子供との関わりから見つめ直します。ありがとうございました。

2015/10/25 23:55

2015/10/25 22:10
回答No.1

これからのことを考えると、できるだけ早い機会に空手や合気道などの武道を習わせた方が良いですね。
人としての正しい礼儀作法が身に付き、自分自身の自信も付き、武道をやっているというだけで
いじめなどの対象にもならなくなりますよ。

お礼

早速のご回答をありがとうございました。

我が家でも何か周りより秀でた特技をもつことを考えてました。
サッカーをやらせてみたんですが、対抗戦などで上手い子にブーブー言われてるのをすぐに察知し、途中から涙を目にためながらやってました。。
誉めると伸びますが、叱るとずっと気になって落ち込みます…
それも乗り越え続ければ変わると信じたいです。
武道いいですね!いろいろ体験させて、合うものを続けていけたらと思います。
参考になりました。ありがとうございましたm(_ _)m

2015/10/25 22:26