サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
ベストアンサー
困ってます

子供がいじめにあった時

2020/05/12 11:44

子供がいじめに遭った時、親の考え方で「いじめる方が悪である、我が子の味方をする」という考え方では上手くいかないのでしょうか?

私は子供の頃いじめに遭いました。私の母は「何か理由がないといじめられないはず」「絶対に何かあるはず」と言って、いつもいじめられて帰ってきた私を責めました。

その経験から私は自分の子供がいじめられた時は1番の味方で居てあげたいと思っています。

幸いにも自分の子供はまだいじめに遭ったことはないのですが、
姉が海外長期出張中で甥を預かっている時に甥がいじめに遭いました。
私はすぐに学校に報告し、学校はすぐに対応してくれていじめっ子達は翌日甥に謝罪したそうです。でもその翌日にいじめっ子の親にばったり会って「あなたは親でもないのに出しゃばりすぎ!あなたそんないじめられる子が100%被害者みたいな考え方だったらいつか必ず失敗するわよ!普通ならうちの甥も何かしたのでしょうかってお伺いを立てるでしょ!」と言われてしまいました。確かにその人の言っていることも一理あるなと思ったので、「甥が何かしたのでしょうか?」と聞いてみたら、甥のことを散々悪く言われ、挙句「そんなんだからいじめられても当然」といじめを正当化されてしまいました。
母と姉にそのことを報告したら、「だからいじめられる方に原因があるって考え方の方が周りと対立しないし結果的に自分の子を守れるんだよ」と言われました。

いじめに対しては様々な捉え方があり、保護者の立場だと、どう捉えておくのが子供にとってベストなのか分からなくなりました。ご意見、アドバイスを下さい。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2020/05/12 23:10
回答No.5

いじめられる方に原因があったとしても
それがいじめていい免罪符にはなりません。
だから登場するみなさん(母、姉、加害者の母)はこぞって
不適切な対応を推奨している、と言えます。
いじめは、加害者と被害者がはっきりしている場合
加害者が愚かで臆病で卑怯、だから起こります。
お姉様はそういう対応でいくと、思春期大変そう。
人格否定された記憶は、どんどん静かにたまっていって
丁度思春期あたりで爆発するからです。
体力も腕力もつけてきてるので、
それまでぞんざいに扱ってきたツケが
盛大にまわってきそうです。

甥っ子さんの件ですが
・甥が学校に言ってほしいといったのかどうか
・学校から相手にどんなふうに連絡がいったのか
この二点が気になりました。
いじめられた、と子どもから訴えがあった場合
まず話を聞くこと、こどもの気持ちに寄り添うこと
次に事実確認、があると思います。
相手のあることなので、同じ出来事に関してでも
相手の言い分は違う可能性があります。
双方から話を聞いた学校が公正にそれを判断し
適切に解決に向けて動いてくれるのが望ましいです。
でも、残念ながら担任や関わる先生の質により
同じ案件でも解決するか否かには違いがあるようです。
あと親の質。本当に話の通じない親は存在します。

私は自分で考えて行動できる人になってほしいので
何をされたのか、その時どういう状況だったのか
何人いたのか、どう思ったのか
どうしたいのか、親にしてほしいのはどういうことか
というのを話しやすい雰囲気にしてただ聞くと思います。
同じ事をされても、その子によって
どうしたいのかどうしてほしいのかが違うからです。

私は小学校1年の時
高学年の子からしつこく嫌がらせを受けました。
親に相談したけど、
近所で付き合いもあるから我慢してと言われました。
以降、親に悩みそのほか何かを相談するということは
ありません。
がっかりしつつ、自分で何とかするしかない、と思って
そもそも絡まれないようにするにはと考え
逃げ足が速くなればいい、という結論で
そのようにがんばりました。
そのほか色々ありましたが、都度自分で考えて
なんとかやってきました。

こどもはいつか
自分の脚で立って歩かなければならないので
それができるように考える機会を一緒にいるうちに
共有できればと思います。
誰かから悪意を向けられたり嫌な思いをしたりするのは
大人になってからも普通にあることなので
できるだけ自分で考えて解決できるとよい、と思います。
親としてはその程度や質に応じて
見守ったり少し介入したりできればと思います。

いじめは、いじめるほうが弱くて愚かなのです。
自分の感情をコントロールできない
自分の問題がなにか考えることを放棄している
行動の良し悪しを自分で判断できない
未熟で愚かな人間がすることです。

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (8件中 1~5件目)

2020/05/22 20:32
回答No.8

イジメに合った子は、イジメる側より傷付き易いことだけ、貴方が心に留めてケアするだけよ。

良いお母さんになってください。
味方になる事はイジメに合った対象者さんに寄り添えて、強い人間性を持てます。

2020/05/16 13:48
回答No.7

私はあえて虐めという手段を使う必要があるだろうかと思います。加害者に非があると考える側です。これがいくらマイノリティと言われようが譲る気はありません。母親が我が子を卑怯な虐めから守らなければ誰が守りますか。被害者に非があると言えるなら、逆に加害者は正々堂々と出る所に出たらどうかと思います。それができないということは、虐める側が虐める必要を証明できない、つまり正当化できないと知っているからと思います。

私は海外在住ですが、虐めはいけないという考えの学校(中学校まではカソリック、高校は進学校、虐めは退学)を選びました。学校側が最初から虐められる側に理由があると思うなら話が成立するはずがありません。あなたの甥御さんの学校は虐めはいけない行為と思うからその虐めた子を怒りました。これはその親が何を言おうが聞く必要はありません。虐めは社会に出てもなくなりません。が、社会にでる前から子供が逆に虐めしか選べないなら、それはあらゆる視野と理性に欠ける育ちとしか思えません。社会で大成しないでしょう。この母親はお伺いという言葉を使っていますが、傲慢そのものです。母親がそうであるから子供もその程度のレベルなのです。虐めの加害者は家庭に問題があると思います。だからと言って虐められる側は迷惑です。私はあえて虐めに厳しい態度の学校選び、特に偏差値の高い学校をおすすめします。おかしな親や野猿が少ない。(学費の高さは関係無い)。しっかり勉強させてあげて下さい。

2020/05/14 00:27
回答No.6

ご質問は、原因と理由ですよね・・・どちらが悪いとかじゃなく

しかし、イジメが悪か正義かで言えば、悪であることは社会常識でしょう

一方で、未成熟の子どもは、正義のつもりで数人で悪を退治する心も芽生えます

テレビの正義の味方も戦隊(複数人)で悪を退治しますから、こども心を察するにそれは正義でしょう

また、日本の義務教育は、気の合わない同士を同じ空間に閉じ込め「仲良くしよう」が普通ですから「仲良くできない人間は悪」という教えになってしまいます

ですから、理由と原因は何?と考えれば、空気を読めないであろう性格を持っている子どもになります

しかしながら、方法の問題もあります

気の合わないのなら、無視(これもイジメですけどね)で良いし、距離を取れば良いのですが、先に書いたように、理由なく・説明なく「仲良くしよう!」が狂気的な日本教育ですから、子どもには意味不明でしょう

・・・イジメの話はまとまりませんが、イジメられたされる子どもも、悪いところは治すべきであり、教師がイジメた側を注意してイジメが終了ということではないのです

なぜ?イジメを受けたのか?までを一緒に考えるのが、家庭内教育です

相手の親御さんが言っていることは、そのような意味では正しいですし、なぜ?いじめたの?を家庭でやっているので、逆にそのような言葉が出ているのでしょう

そこで、こちらも悪いところをがあれば、謝罪するのが模範解答だと思います

逆に・・・自分の性格や行動を、治すチャンス、気づくチャンスを潰してしまうのは、もったいないのです

つまり、悪とか正義とかでもなく、どちらが悪い?とかでもなく(重要)、学校に通報する前に並行して、しっかりとした家庭内教育を求められているのだと思います

2020/05/12 16:46
回答No.4

>保護者の立場だと、どう捉えておくのが子供にとってベストなのか分からなくなりました。

「何があっても私はあなたの味方」という意志を示すこと。今回の件はいじめた親も同じ思いで語っているのです。そこには対立しか生まないですが、子どもを守るには他に方法がないと思います。

いじめが発生する過程にはどちらにも原因があることの方が多いと思いますが、最終的に一方的に集団でいじめをしてしまったら、いじめた側に責任があります。そのことを無視するとお互いの親はお互いの子供を全力で守るように動くのがベストだと思います。ここにベターはないと思いますよ。

そして、ここでいじめた側の親はやりすぎていることを子供に諭せないといけないのだと思います。それが素直にできる親から、いじめを平気でする子供はなかなか生まれないと思いますが。
対して、いじめられた子供もやってはいけないことをしてしまっていたなら、親として諭すことが大事かと思います。

いじめの経緯を考えると一方を徹底的に悪く言うことは間違っているのですが、身内はそうでもして守らないと子供は大人の策略に潰されてしまうでしょう。

お母さんとお姉さんは対立を生まないことによって、表面上子供を守ったつもりになっているのでしょうが、対立してその上で子供を矢面に立たせないようにするのが本当の守るかと思います。

大人の理論を子供に植え付けようとしても純粋な心は受け付けてくれませんよ。「お前のことは何があっても守ってやる。しかし、悪いことをしてしまったら、相手にちゃんと謝れる、そういう人間になれ」とエールを送り、諭すこと以外に守る方法はないと思います。

2020/05/12 13:41
回答No.3

虐められている人は「あなたにも原因がある」←この言葉でむっちゃ傷つく