サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
困ってます

アメリカのギター工房でのチップについて

2022/03/09 12:37

自分は日本在住です。
アメリカのギター工房に直接ギターのオーダーをしていまして、オンラインでやりとりをしてきました。
完成した旨連絡がきたため、最後の精算となっているのですが、ここでチップを支払うべきなのか気になっております。

個人的にはクオリティには満足しており、サービスにも満足しているのですが、20%のチップを払うとなるとそれなりにかかることもあり、チップが必要なのか?それとも既に工賃に含まれているのか?が気になっております。

どなたか詳しい方おられましたらよろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2022/03/09 22:25
回答No.2

>チップが必要なのか?それとも既に工賃に含まれているのか?が気になっております。

90%以上の確率で、請求書にはチップ分も含まれています。
と言うのは、サービス業のチップと製造業のチップは異なります。
極端な例だと。
「キャデラック購入した。素晴らしい出来だ。請求額以外に別途代金を払おう」
こんな人は、アメリカ人でもいません。
ギター職人は、自分の腕・技術に対して値段を設定しています。
材料費・製造原価だけだと、請求額にはなりませんよね。
製造原価+技術料+税金?=請求書なのです。
お礼をしたければ、別途メール・手紙を出す事ですね。

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2022/03/09 13:16
回答No.1

チップというのは、「料金外のサービスに対する対価」になります。
日本では飲食店等で飲食をした場合、料金にサービス料が加算されているのでチップを払う必要はありませんが、米国等ではサービス料がないため、レストランのウエイター等やタクシーを利用した際にはチップを支払うということになります。

すなわち、「すべての場所でチップを払わなければいけない」という訳ではありません。
たとえば店舗で商品を購入するような場合、レジで購入金額の他にチップを払う必要はありません。
ネット通販の場合もこれに準じますから、請求された対価以外にチップを支払う必要は基本的にはありません。

以上、ご参考まで。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。