本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

内径加工について

2024/04/09 13:54

見にくくてすみません。
内径の詳細なのですが左側から加工する時に2.95のリーマーを使ってその後チップバーで60°〜120°を加工してましたがどうもうまく行きません。

先端の角度が90°になっているリーマーを使用すれば1発で加工できるのでしょうか?
それともいい案がありますでしょうか。
旋盤1年目で知識がないので知恵を貸してください。

※OKWAVEより補足:「技術の森( 機械加工)」についての質問です。

投稿された画像

回答 (1件中 1~1件目)

2024/04/09 14:38
回答No.1

>どうもうまく行きません。
どの部分が、どのようにうまくいかなかったのでしょうか?

テーパー部の面粗度が仕様を満足しなかったのでしょうか?

先端の角度が90°になっているリーマーを使用すれば1発で加工できる可能性はあると思いますが、リーマの食付き部は、仕上げ用の刃部ではないので、φ2.95の穴内面と同等の面粗度を期待することはできないと思います。

お問い合わせの主旨から外れますが、左端から26mmの寸法がどの部位に対応しているのか、公差がどれほどなのかが気になります。
また、テーパーの角度60°〜120°は、検査する寸法(角度)なのでしょうか?先端角の公称値が60°、90°、120°の工具であれば、どれを使ってもよいことを暗示しているようにも思えます。
設計意図を確認した方が、加工のヒントを得られそうに思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。