本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:極薄の金属箔の貼り合せ方法を探しています)

極薄の金属箔の貼り合わせ方法を探しています

2024/05/20 23:17

このQ&Aのポイント
  • 瞬間接着剤で付けているのですが工程内で剥がれてしまう事の改善
  • 接着剤を塗布するときに、はみ出さないように、接着剤を薄く塗り広げる。貼付けた後にワークを持ち上げるときに、はみ出た接着剤で机に貼り付いてしまったワークを剥がすことが生じ、ワークの取り扱いに器用さと繊細な作業が必要で属人化の改善
  • シームレス溶接/超音波溶接がキーワードではないかと思ったのですが、何か良い方法はないでしょうか?
※ 以下は、質問の原文です

極薄の金属箔の貼り合せ方法を探しています

2023/05/20 23:09

・「瞬間接着剤で付けているのですが工程内で剥がれてしまう事の改善」
・「接着剤を塗布するときに、はみ出さないように、接着剤を薄く塗り広げる」、「貼付けた後にワークを持ち上げるときに、はみ出た接着剤で机に貼り付いてしまったワークを剥がすことが生じ、ワークの取り扱いに器用さと繊細な作業が必要で属人化の改善」

このためにも接着剤を使う方法以外を求めています。
シームレス溶接/超音波溶接がキーワードではないかと思ったのですが、
何か良い方法はないでしょうか?

【ワーク】
材質:ステンレス/銅/ニクロム
板厚:0.004~0.01mm
寸法:幅80~150mm

【治具板】
材質:ステンレス/銅
板厚:0.04~0.1mm
寸法:幅80~150mm、長さ5~10mm

【組合せ(ワーク+治具)】
ステンレス+銅
銅+銅
銅+ステンレス
ステンレス+ステンレス
ニクロム+銅

【貼り代】
幅80~150mmで同じ幅のワークと治具板を重ね合わせて一直線で隙間なく貼り合わせる、重ね幅5~10mm

【条件】
自社内で作業を完結する
接着剤で仮止めしてから行う方法ではない
機械を使うとしたら、小型で卓上
貼り合わせたワークや治具板に反り/うねり、重ね以上に板厚が厚くならない
一回の作業は、数枚から50枚程度

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2023/05/20 23:47
回答No.1

両面テープはどうだと思いましたが、厚さがネックですかね。

お礼

2023/05/21 17:26

両面テープもかなりいい案として候補にあがっているのですが、離形紙を剥がしてからの位置合わせと、テープがはみ出したまま後工程に流出した時に、他のワークや周囲に張り付いてしまう事での不具合の元になってしまうのではないか?色々懸念事項がありまして

治具板とぴっちり合わせてカッターで切るにしても切り損ねのはみ出しがあったら…

でもいいかもしれませんね

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2023/05/21 00:05
回答No.2

スプレー糊
https://www.monotaro.com/g/00027795/
https://www.monotaro.com/g/00017554/

お礼

2023/05/21 17:09

ありがとうございます。
製品有効部分にまで飛び散ってしまいそうですね。
仮にマスクしても周囲に飛び散って汚してしまいそうですね

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。