本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー

超音波洗浄の洗浄槽の材質に塩ビは不向きでしょうか?

2024/02/28 20:25

超音波洗浄の洗浄槽を更新する予定ですが、予算を抑えるためにステンレスではなく塩ビにしました。
そうしたら、詳しそうな人から超音波洗浄槽を塩ビにするのは超音波洗浄の効果が弱まる?だったかであまり良くないようなことを言われました。
その通りなのでしょうか?
それはどうしてなのでしょうか?
槽自体を変えることなく取れる対策はありますか?

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2024/02/29 01:10
回答No.4

>そうしたら、詳しそうな人から超音波洗浄槽を塩ビにするのは超音波洗浄の効果が弱まる?だったかであまり良くないようなことを言われました。
>その通りなのでしょうか?

その通りです。

>それはどうしてなのでしょうか?

超音波が塩ビを透過するからです。

ステンレスだと、槽の壁面や底面に当たった超音波は反射して戻って来て、洗浄対象に何度も当たりますが、塩ビだと、壁面や底面に当たっても透過してしまい、それっきりです。

>槽自体を変えることなく取れる対策はありますか?

「超音波が透過しないよう、壁面や底面に表面加工を施す」という対策がありますが、ぶっちゃけ「表面加工するより、ステンレスに変えた方が安い」です。

あとは「効果が弱い分、洗浄時間を長くして、ステンレス槽の時と同じ効果を得る」くらいですが、洗浄時間が長引けばコストアップになってしまうので、やはり「ステンレスに戻した方がコストダウンになる」でしょう。

あとは「効果が薄くなる(既定の洗浄効果が得られないまま)のに目を瞑って知らんぷりして、予算を抑えるように指示した人物に責任を押し付ける」くらいしか思いつきません。

お礼

2024/02/29 07:37

わかりやすくありがとうございます
0.5厚さ位のステンレス板を槽の内側に縁にクリップ止め、底に敷くなどしてみようと思います。
何か懸念点ありますでしょうか?アドバイスをお願いします

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (5件中 1~5件目)

2024/03/01 02:09
回答No.5

>何か懸念点ありますでしょうか?アドバイスをお願いします

塩ビとステンレス板が接触している部分の塩ビ槽の劣化が早まり、槽が破損し水漏れする可能性が懸念されるので、この案を思い付いていたのですが、あえて書きませんでした。

2024/02/28 23:57
回答No.3

強力超音波洗浄機
http://www.tocho.com/p.htm
「樹脂やプラスチックなど超音波を吸収・減衰させてしまう素材向けに、超音波のワット密度を特別に高めた強力超音波洗浄機です。」


だ、そうだ

2024/02/28 22:47
回答No.2

>板厚0.5tのステンレスの板を槽の内側の側面全体を槽の縁にクリップ止め、底部全体に敷くでも大丈夫でしょうか?

申し訳ございませんが、ご提示の対処で大丈夫か否かを判断できるほどの情報を持ち合わせておりません。
実験によって、ステンレス板の有無で洗浄効率の差異を比較なされば、有効性が判断できそうに思います。

お礼

2024/02/28 23:41

ありがとうございます
そうですね。試してみます

質問者
2024/02/28 21:07
回答No.1

推測の回答で申し訳ございませんが、塩ビの洗浄槽が超音波を吸収する性質があるので、超音波を吸収しないステンレスよりも、洗浄するワークに加わる超音波パワーが弱くなるということと思います。
ステンレス槽の場合は、ステンレス槽の面で反射が生じて、反射した超音波パワーも洗浄に寄与するからだと思います。

槽全体は塩ビとしても、大きな面にステンレス板を貼るなどの折衷的な方法もあると思います。実験的に確かめることができればいいのですが、そのような手順を踏むことが可能でしょうか?

お礼

2024/02/28 21:37

早速の回答ありがとうございます。
板厚0.5tのステンレスの板を槽の内側の側面全体を槽の縁にクリップ止め、底部全体に敷くでも大丈夫でしょうか?

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。