サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
暇なときにでも

工学鏡面磨き

2000/09/08 15:15

金型の磨きで一般の鏡面磨き言われるものと、工学鏡面磨きの違いに関して教えて下さい。またnc-netの会員様で磨き専門の会社があったような気がするのですが・・・たぶん表面粗さと平面度の精度の違い?なのですか。

回答 (3件中 1~3件目)

2007/08/23 09:20
回答No.3

双方の言葉とも厳密に定義されたものではありません。
多くが現場、あるいは商談の場で慣習的に使われるものです。
鏡面は多くの場合鏡みたいに!光ってればよい、ぐらいで使われることが多く、鏡台の鏡に使えるようなものではなく、まして光学顕微鏡や望遠鏡に使えるような光の波長より小さな幾何形状精度を有するものでもありません。
例えば手元の携帯電話を見てください。
液晶表示窓に透明アクリル製品が使われていますが多くの場合、この製品図には鏡面仕上げのことと注記がつきますが面粗さ○○μ以下とか書かれることは少ないです。
実用上液晶表示が歪むほどの形状の崩れや一目でわかるような傷が泣ければNGになることはありませんが。
決して顕微鏡の部品にはなりません。
また身近な鏡面では車のテールランプやウィンカーランプの赤や黄色の樹脂部品がありますが裏面がレンズカットになってるため比較的傷が目立ちませんが車メーカーは車のなかでは比較的目立つ外装部品であるため評価にうるさいです。
50Xぐらいのルーペで一日傷を探します。

私が今まで見たなかでもっとも印象的だったのは某国産ディジタルスケールの表示窓のアクリル部品。
製品いっぱいに斜めに恐らくスティック砥石でつけたであろう傷がそのままに傷の谷の側面までが綺麗に鏡面に磨いてあった。

今は少なくなりましたが以前の高級オーディオアンプのUVメメーターはうるさい。
薄いアクリルの向こうには均等な目盛りと細くまっすぐな針が動くのでごまかしが効かないし。
内部照明なので傷が目立つ。でも高級なのはまだいい昔の安いラジカセとかに付いていたシリドリカルな小さなラジケーターと呼ぶメーターは単価が安いのにうるさい。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2007/08/22 22:43
回答No.2

まず、鏡面磨きと光学鏡面磨きと言う区分はありません。
要求される面質の便宜上の言葉分けと考えてよいでしょう。
さて、具体的に大きな特徴を揚げるとすれば数値上の面祖度では無く反射、又は、透過時に於ける波長の変化やスペクトル分解の発生等の様々な条件が付加された場合に生じる属性と考えたほうが良いでしょう。

2000/09/08 18:44
回答No.1

 はじめまして、余り解りませんが、鏡面仕上げとは、実際には抽象的
でようは、鏡のように磨くと言うことだと理解してます。工学鏡面仕上
げとは、例えば図面上、0.1Sとか0.2Sと記載されている面粗さを
言うと思います。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。