本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「役に立った」と評価
ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:JIS規格)

JIS B0404規格は現在の何に当たるか?購入・閲覧方法についても

2023/10/15 15:32

このQ&Aのポイント
  • JIS B0404規格の普通許容差2-16級は、古い会社の図面に指示無き寸法公差として書かれていましたが、現在は廃止されています。現在の規格について調査する必要があります。
  • JIS B0404規格は現在のどの規格に当たるのか調べる必要があります。もし異なる規格であれば、購入する場所や閲覧できる場所を知りたいです。
  • JIS B0404規格についての情報は社内にはなく、外部で調査する必要があります。現在の規格や購入・閲覧方法について詳しく知りたいです。
※ 以下は、質問の原文です

JIS規格

2007/05/23 22:42

古い会社の図面に、指示無き寸法公差は
JIS B0404 普通許容差 2-16級 によると書いてありました。
調べると廃止されているようです。
そこで、この規格は現在の何にかに当るものなのでしょうか?
まったく異なるようでしたら、どこに行けば買える?
どこかで閲覧できるものでしょうか?
中身を知りたいです。
(尚、社内にはありませんでした。)
以上、よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2007/05/24 10:57
回答No.2

 こんにちは。
 JIS B 0404『寸法の普通許容差の通則』は,ISO2768を基にして制定されました。そしてこの規格は,ISO2768-1(1989)を基にして1991年に,JIS B 0405『普通公差-第1部:個々に公差の指示がない長さ寸法及び角度寸法に対する公差』が制定されることに伴って廃止されました。

ということで,JIS B 0405を確認してください。

お礼

2007/05/24 11:00

ありがとうございました。確認します。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2007/05/24 11:00
回答No.3

こんにちは。
B0404の旧規格は、WEBで閲覧できなかったと思います。

さて、本題ですが、当方'77を所有しています。
2-16級とは旧規格JIS B0404の付表2の16級のことで、
細かい寸法の区分に対する普通許容差を示します。
区分は0.5~3150mmまでですので、現在の規格に
当てはめると、JIS B0404-1が相当します。
2-16級ですから、表1のIT16あたりが該当しそうですね。

各基準寸法における公差は、2-16級とIT16では違いが
ありますので注意して下さい。
実用的には、IT○○の公差が3.6とした場合、
これを半分にして±1.8として使っています。

タイプをミスってしまいましたので訂正します。
誤:「当てはめると、JIS B0404-1が相当します」
正:「当てはめると、JIS B0401-1が相当します」
失礼致しました。

2007/05/23 23:22
回答No.1

こんばんは。
詳細は分かりませんがJISは検察&閲覧が可能です。
「旧規格・廃止規格検索」もありますが変更後の番号が出てきませんでした・・・
JIS検索で「寸法」や「許容差」で検索すると沢山出てきますので、
業種に合わせた検索をされてみてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。