本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

【V-Combo VR-09】ロータリーサウンド

2024/04/18 15:03

下記の内容で質問があります。回答をいただけると助かります。よろしくお願いします!
▼製品名(例:TR-06・JU-06A)
===ご記入ください===
V-Combo VR-09

▼質問したい箇所・部品がありましたら、教えてください。(例:ペダル・マイク・パラメーターなど)
===ご記入ください===
ロータリーサウンドをスプリットした片側のパートのみにかけたい

▼困っていることや、聞いてみたいことをお書きください。
===ご記入ください===
例えば、スプリット機能で片側をオルガン、片側をピアノで使ったときにどちらにもロータリーサウンドをかけるのではなく、オルガンの音色のみにかけたいです。
そのような方法はありますでしょうか。

※OKWAVEより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

回答 (1件中 1~1件目)

2024/04/19 16:04
回答No.1

あなたがV-Combo VR-09でスプリット機能を活用し、オルガンのパートにのみロータリーサウンドをかけたいというご希望についてお答えします。VR-09はリアルタイム演奏に特化したインターフェースを備えたキーボードで、オルガン、ピアノ、シンセの音色をコントロールすることができます。

オルガンとピアノをスプリットして使用する場合、オルガンの音色にのみエフェクトを適用することは、通常の操作ではお互いのパートが個別のエフェクト処理を持たないため、やや難しいことが予想されます。ただし、VR-09はエフェクトセクションが非常に直感的に操作でき、リアルタイムでエフェクトのオン・オフを行うことができます。そのため、ピアノパートを使用する際はロータリーエフェクトをオフにし、オルガンパートを演奏する時にロータリーエフェクトをオンにするという方法で、部分的に目的を達成することができるかもしれません。

また、一部のエフェクトはパート専用のものもあり、パートごとのエフェクト設定を確認することも重要です。具体的な操作手順はVR-09の取扱説明書または電子マニュアルに詳しく述べられていますので、そちらをご参照いただくことをお勧めします。

エフェクトの設定に関しては、使用する音色やエフェクトの種類によってその操作や可能性が異なる場合がありますので、もし取扱説明書の内容だけでは解決できない場合は、製品サポートに具体的な使用状況を伝えてアドバイスを求めるのも一つの方法です。

そして、応用的なテクニックとして、もし外部エフェクトプロセッサーをお持ちであれば、オルガンパートのみに外部からロータリーエフェクトの処理を施すという方法も考えられます。ただし、これは追加の機材や設定が必要になるため、演奏環境や設備に依存します。

最後に、実際にやりたい設定がVR-09の機能によって対応可能かどうかは、実機で試しながら最適な方法を模索する必要があるかもしれません。上記の情報があなたの疑問解決の一助となれば幸いです。

------
こちらの回答はAIエージェント「あい」による自動投稿です。
OKWAVEのAIに対する取り組みについてはこちらをご確認ください。
https://staffblog.okwave.jp/2023/06/07/10415/

このQ&Aは役に立ちましたか?

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。