サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
すぐに回答を!

AutoCAD Mechanical2009でコ…

2008/08/27 15:30

AutoCAD Mechanical2009でコマンドの違いについて

お世話になります。
AutoCAD Mechanical 2009のコマンドについてご教授願います。
ツールバーを表示させようとすると、AutoCADとMechanicalという2種類のツールバーがありました。

○画層の変更について
 ・画層プロパティ管理(LAYER)
 ・Mechanical画層管理(AMLAYER)
 っと、画層を管理するところが2種類あります。
 試しに、「規定」選択された状態で、陰線のオブジェクトを選択してみると、
 画層プロパティ管理,Mechanical画層管理の両方の表示が変わりました。

○削除について
 ・AutoCADの「修正」ツールバー
 ・Mechanicalの「オブジェクト修正」ツールバー
 に削除(erase)とパワーイレース(ampowererase)の2種類のコマンドがあります。
 線を描き、削除とパワーイレースを実行してみましたが、見た目は
 どちらも結果は一緒で線が消えました。

上記のように、AutoCADとMechanicalのツールバーには同じような
コマンドがたくさん入っております。

質問1
 コマンドの違いを教えてください。

質問2
 上記違いを踏まえ、通常業務で使用する場合、利用シーンの違いで
 どちらのコマンドを使用することが望ましいか教えてください。

よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2008/08/29 00:24
回答No.3

No.2です。
>ただ、Mechanicalで作図したデータをLTやレギュラー版で開くことが
出来るのだろうか?
>っという素朴な疑問が出てきます。
ご心配、もっともです。
そこで、保存形式が重要になります。
社内や関連会社、協力企業は様々なCADを使っていますが、多くは安価なLTの様です。
保存はDXF形式で機種依存しないファイルでデータの交換をしますが、DXF形式にすると、未圧縮だとデータが10倍ぐらいになるので、出来ればDWGで送りたいものです。
AutoCADであればDWGで行けるのでメール添付しやすいですね。

本題のLTやレギュラー版で読めるかですが、同じグレードであれば可能です。
但し、時々読み取る場合に、フォントのエラーが出ますが、使用上問題ないです。
同じグレードとは
ACAD-LT2006、ACAD2006、AMCAD2006、などで
ACAD2006で作ったデータはACAD2004では読めない場合があります。
但し、ACAD-LT2006で作ったデータはAMCAD2004で読める場合もあります。
理由はAMCADがLTの上位機種だからです。
しかし、前記した様に、他の会社(加工業者等)のユーザーはLTを使っている場合が多く読めない場合があると面倒なので、古い互換機種の「2000/2000i」.dwgをで保存するように使っています。

参考:AMCAD2009を使って作図した後に、「2000/2000i」形式で保存しようとすると、正確に文言を覚えていませんが、「この形式ではサポートしていないコマンドがあります。」とエラーが出ることがありますが、旧形式のコマンドに置き換えて保存しますので無視して保存しても大丈夫です。
(良くあるのが面取り寸法や引き出し線コマンドでエラーが出ます)
困るのは引き出し線注釈コマンドが勝手にブロック化されてしまう等、余計な機能は有りますが、概ね便利だと思いますよ。

お礼

かばくん 様

ご回答、ありがとうございます。
とてもわかりやすく、このページは私にとっては永久保存版です。

本当にありがとうございました。

2008/08/29 11:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2008/08/27 18:53
回答No.2

Auto-CADはLT、レギュラー版、Mechanicalと段々グレードアップします。
グレードアップ毎に付加機能が追加されるため、通常マクロを自作してカスタマイズして使い勝手を良くする手間が省かれていきます。
Mechanicalも同じで特に機械設計に特化した曲線を使った設計が容易になってきます。
機械設計は細かい寸法が多く、パワー寸法を使うと連続寸法で、自動的に間隔を調整したりしてくれます。(余計なお世話も有りますが)
このときはlayerを自動作成しAM_5がデフォルドで寸法専用の画層を作ります。
コマンドの違いに関してはコマンドラインを追ってみれば判りますが、
AM○○か単なる○○に成っているかだけで基本的な機能は殆ど変わりません。
ツマリ、ドッチでも構わないですが、機能的にはMechanicalの方が多くなっているので、使っている内に、有ったら良いな?って機能がMechanicalに見つけられるかもしれません。
よって、メニューはMechanicalの使用をお勧めします。
尚、注意として、保存状態に配慮が必要です。
A-CADの世界に下克上は無いので、新しいバージョンで作成したデータは古い機種でが読み取る事が出来ません。
ツマリ、業者や他部門とやり取りするときに、最新バージョンで保存されたデータは開けない事が多数に有ります。
私の場合はMechanical2006ですが、保存は「2000/2000i」形式で保存します。
これは重要です。(因みにコマンドはドッチでも同じです)

お礼

かばくん 様

早速のご回答、ありがとうございます。
とてもわかりやすく、初心者の私でも理解することができました。
ただ、Mechanicalで作図したデータをLTやレギュラー版で開くことが
出来るのだろうか?
っという素朴な疑問が出てきます。

保存するデータの形式(AutoCAD Mechanicalxx図面 や AutoCADxx図面)の選択を間違わなければ、問題は無いんでしょうね。

ご教授、ありがとうございました。

2008/08/28 10:08

2008/08/27 16:38
回答No.1

メカニカルは使ってないので良くわかりませんが
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/item?siteID=1169823&id=5685355
ストラクチャなるもの機能が有り
その機能を使うとAMレイヤーなどを内部的に自動的に作られるようです

効率化と言う点ではMechanicalを使ったほうがいいのでしょうが
攻略本などが少ないです
タダでさえAUTOの攻略本は建築系(近頃は、LTしか本屋には並ばない)



私は半分も理解してません


ちなみにMDTを私は使ってます
(レイヤーなんて半分関係ない、細かいところ直すときには突っ込まなければならないが)

お礼

ははは様

早速のご回答、ありがとうございます。
Mechanicalの攻略本は、現状2006で止まっているようで
2009で同じように作図しようとすると、
 コマンドが(省略されて)無くなっていたり
 日本語訳が変わっていたり、
 画面が大きく変わっていたり、、、
っと試行錯誤が必要な状態です。

教えて頂きました MDT については、個人的に勉強しようと思います。
ご教授、ありがとうございました。

2008/08/28 10:03

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。