サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
プロフィール欄の都道府県表記が設定と異なる不具合が発生しています。詳細はこちら

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
すぐに回答を!

市・府民税納税通知書/住民税を会社が滞納していたら

2020/06/07 19:46

先日、わが家に令和2年度市民税・府民税納税通知書なるものが届きました。
内容を確認しましたら納付書が同封されており、合計金額が177,800円となっています。
こんなの生まれて初めて見ました。
住民税は給与から天引きされているものと思ってましたので、寝耳に水状態です。
平成31年1月~令和元年12月までの給与明細を出してきて、住民税を計算しましたら、177,300円となっており、ほぼ同額です。
うちの会社の経理は良く納税を滞納していてしょっちゅう税務署や役所の納税担当から電話がかかってきています。
もし、住民税を滞納していたら通常なら会社に督促が来ると思うのですが、個人宅に納税通知書が届く可能性はあるのでしょうか?

よく副業している場合にこういったケースがあると聞きますが、ネットアンケートやモニターを行っていますが、年に数回、それも一回当たり1~2万円程度しか換金していませんし、これもかれこれ10年以上続けていますが、それでもこのような通知が来たことはありません。

明日、市税事務所と会社の経理に確認するつもりですが、以上の経緯を踏まえて考えられることはありますか?
宜しくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2020/06/07 23:27
回答No.6

ずーーーーーと在職中で今回初めてなら
会社が滞納していた可能性があります

だからです
>>市税事務所に給与明細を持って相談しましょう

私は年金でやられニュースで一時期にぎわした年金行方不明者の一人です
潰れているのでどうしようもできませんでした

お礼

ありがとうございます。
#5,#6様へのお礼で記載させていただいた通りです。

納付書での支払いが必要なのか否か、と経理担当に確認したところ、「払わなくてよいです」と言い切りましたので、今後の経過を観察することにします。

もし、その後にわたって納付せずにわが家に督促状が来たら困るので、市税事務所にも先回りして今回の事情を話すようにします。

2020/06/08 20:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (6件中 1~5件目)

2020/06/07 23:19
回答No.5

> #1ご回答者様は「給与明細で引かれていたのなら詐欺られてます」とご回答になられています。
> そういう可能性は無いのでしょうか?

住民税(市・府民税)は前年の1~12月の所得に応じて課税額が決まり、6月から支払いを行います。
令和2年度の住民税納税通知書であれば、令和2年6月から支払う税金の通知書ですから、前年の給与から天引きされた住民税とは別モノです。

> 私は大阪府民なのですが、【特別徴収の対象外とすることができる従業員】のどれにも当てはまりません。
> それでも特別徴収をやめた可能性はありますか?

それぞれの会社の問題ですから、会社の総務・経理を担当する人や経営者に確認するしかありません。

お礼

ありがとうございます。
今朝、出勤後に経理担当を捕まえて確認しましたら「(会計士に)言っときますわ」と一言・・・。
やはりいい加減な処理をしていたようです。
当社には従業員の居住地の各自治体からひっきりなしに督促電話がかかってきています。
なので案の定ってところでした。

2020/06/08 20:50

2020/06/07 22:59
回答No.4

令和2年度市民税・府民税納税通知書が自宅に届くのは,勤務先からの給与等以外の収入(所得)があった場合にはあり得ます。しかしそれ以外では会社が特別徴収をやめてしまった場合くらいしかありえません。
理由もなくそんなことはできないのですが,会社がいいかげんなしょりをしたのでそうなったのかもしれません。

なお,過去の給与天引きの住民税額は関係がありえません。今回きたのはこれから支払うべき住民税額であって昨年1月から12月までの所得に応じて決定されています。その期間に天引きされていた住民税額はもっと前の所得に基づいて決められた税額ですから,今回決定された税額とは関係がないのです。
今回の通知書からは#1さんがいうような可能性があるとは全く言えません。平成31年度の住民税を支払えという通知書ではないのですから。

お礼

ありがとうございます。
今朝、出勤後に経理担当を捕まえて確認しましたら「(会計士に)言っときますわ」と一言・・・。
やはりいい加減な処理をしていたようです。
当社には従業員の居住地の各自治体からひっきりなしに督促電話がかかってきています。
なので案の定ってところでした。

2020/06/08 20:49

2020/06/07 20:40
回答No.3

所得税と違って住民税は後払いです前年度の所得が確定してから税額が決定します。5月~6月に送られてくるのは今年度支払うべきものです。前年と金額が変わらないということは、1昨年とほぼ収入が同じだったのでしょう。
送られてきたのは普通徴収の通知だと思います。そのまま支払うことも出来ますが、給与天引きにするのであれば特別徴収になりますので会社に届けてください。

補足

ありがとうございます。
まず、#1様、#2様への私の補足内容についてコメントを頂けると幸いです。

あと、納付書記載の合計金額が177,800円なのに対し、平成31年1月~令和元年12月までの給与明細の天引き住民税の合計は177,300円となっているこの500円の差は何なのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

2020/06/07 20:50

2020/06/07 20:03
回答No.2

令和2年度の納税通知書であれば、令和2年6月~令和3年5月に給与天引きで支払うモノです。
退職されたとか、会社が特別徴収をやめたと言う事は無いでしょうか?
現在もお勤めで、給料から税金が天引きされているのであれば、会社の総務・経理の担当者に納税通知書を渡して特別徴収にしてもらいましょう。

補足

ありがとうございます。
#1ご回答者様は「給与明細で引かれていたのなら詐欺られてます」とご回答になられています。
そういう可能性は無いのでしょうか?

ちなみに私自身は退職しておりません。在職中です。
特別徴収、という言葉は不勉強で初めて聞きました。
調べてみましたところ、下記のような記述がありました。
http://www.pref.osaka.lg.jp/zei/alacarte/juminzei_tokucho.html
私は大阪府民なのですが、【特別徴収の対象外とすることができる従業員】のどれにも当てはまりません。
それでも特別徴収をやめた可能性はありますか?

2020/06/07 20:46

2020/06/07 20:01
回答No.1

給与明細で引かれていたのなら詐欺られてます
年金未納
https://media.moneyforward.com/articles/323
と同じ構図

市税事務所に給与明細を持って相談しましょう

お礼

【補足の訂正です】
#2様のご回答と真逆の回答ですが、#1様の見解と#2様に対する私の補足についてどう思われますか?

2020/06/07 20:53

補足

ありがとうございます。
#2様のご回答と真逆の回答ですが、#1様の見解と#1様に対する私の補足についてどう思われますか?

2020/06/07 20:46

質問する24時間以内の回答率95.6%

株式会社フリーウェイジャパンは、1991年に創業した、中小事業者や会計事務所向けのクラウド型の業務系システムを開発・提供しています。製品ラインナップは、会計、給与計算・年末調整、勤怠管理、販売管理、顧客管理、マイナンバー管理です。

質問する24時間以内の回答率95.6%