サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
困ってます

ss材切削加工面・防錆油を拭き取ると錆が浮いてくる

2019/09/13 19:10

前工程の工場で、切削加工し、加工面に防錆油(ウエスで簡単に拭き取り可・銘柄不明)が、塗られて当社に入ります。当社も加工するのに、ケガキやゲージあてをするので、塗られた油は全てふき取ります。拭き取り直後は、錆などは分からないですが、翌日になると、あちらこちに錆が出ています。(浮いてきた) 当社の人間が触れた場所に錆が出るのか?と触れた場所を決めて、翌日確認すると錆は出ていませんでした。 出てきた錆を除去し当社で加工終了で防錆油を塗らないで数日保管しましたが錆は出ません。 前工程の工場で、錆びる原因があると思いますがどうでしょうか? 10数年同じ工程ですが、油をふき取って錆が浮いてくるのは、ここ2,3年、夏場だけです。 気になることがあればよろしくお願いします

回答 (4件中 1~4件目)

2019/09/15 09:02
回答No.4

サビの出方の情報があると、原因を推測し易いです。

取りあえず考えられるのは、水置換性の無い防錆油に湿ったワークをどぶ漬けしているパターンでしょうか。
防錆油拭き取りで湿った面が露出し錆びることはありえます。

防錆油の種類というか、水置換性の有無及び、塗布前の水切り・乾燥工程を聞いてみるのが良いかもしれません。
後、短期防錆であれば、556DXのような拡散能力重視の浸透潤滑剤が有効です。(大抵水置換性を持ってもいます。)

お礼

回答頂き、有難うございます。・質問で、錆びる品物の、大きさ・形・不明でした。 大きさは外寸1300×700×250mm
位で・形はいろいろあります。
質問内容追加が分からないので、誰かでも見てくれればと。 すみませんが。

2019/09/15 19:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2019/09/14 22:47
回答No.3

加工油、クーラントに金属粉(特に鋳物、FC系、加工材質がアルミとかは最悪の組み合わせ)が入りある程度を越えると加工後クリアーな洗浄をして防錆油(新油に限る)を塗れば防げます

お礼

回答頂き、有難うございます

2019/09/15 19:09

2019/09/13 23:06
回答No.2

加工後に保管する場所の環境によるのではないでしょうか。
特に夏場は気温が高く絶対湿度も高くなりやすいので、冷暗所に保管している場合に絶対湿度の高い空気が流れ込むと、温度が低い金属表面ではすぐに結露が発生しなかなか乾燥しない状況になるので、発錆しやくなります。
工場内の温度・湿度を管理(除湿)できるといいのですがなかなか難しいと思うので、保管倉庫の温度変化(相対湿度の変化)をなるべく起こさないように、大開口シャッターの常時開放など無用な空気の入れ替わりを避けたり、間口近くに保管しないように管理し、倉庫内は空気の対流を阻害しない様にあまり詰め込まず間隔を開けて保管する方が結露発生を抑制できるように思います。

お礼

早くに回答頂き、有難うございます。

2019/09/14 18:22

2019/09/13 22:43
回答No.1

ここ2~3年も夏場だけと言う事は、一番ありそうなのはよく教育されていない作業者に代わり、その方の汗が付着しているなどが考えられますね。
防錆油を塗っていても、やはり手の汗や脂などが付着していれば錆は出ます。その前にしっかり清掃していれば問題ないのですが、それが甘いまま防錆油を塗布しているのでは? と推測します。

ただどの段階で錆が発生しているのかはビミョーなラインですね。御社で油を拭き取った際に発見していれば確定なのですが、翌日となると立場的にはちょっと弱い。
先方との付き合い次第ですが、「実はここ最近錆が~」とでも話をふってみて、作業者の交代等がなかったか心当たりを確認してみる、程度でしょうかね。

お礼

早くに回答頂き、有難うございます。

2019/09/14 18:24

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。