本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

PR1055X 糸色番号の保存(記憶)

2024/04/17 12:09

■製品名を記入してください。
【  PR1055X      】

■どのようなことでお困りでしょうか?
 相談したいこと、トラブルに至った経緯、試したこと、エラーなどを教えてください。
【手動糸色割付をONにしています。糸の色を割り付けて刺繍し、また次回も同じ糸色で刺繍をしたいので記憶ボタンでミシン本体に保存しました。そして、その記憶したデータをひらくと、糸の色番号は保存されていません。どこをどのように設定すれば番号も保存されますか?                        】

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (1件中 1~1件目)

2024/04/17 13:34
回答No.1

こんにちは

ユーザー登録されていますか?

https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/2173/~/%E3%80%90%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8%E5%88%BA%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%80%91%E8%89%B2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


<【業務用刺しゅうミシン】各針棒に割り当てられている糸色を、手動で指定/管理する方法(手動糸色割付)>

>各針棒に割り当てられている糸色は、手動で指定したり、管理したりすることができます。さらに用途によっては、糸色の再割り当てを省いたり、通常の設定より効率よく色を割り当てることができます。

手動糸色割付の利便性

次のような刺しゅうをするときは、手動糸色割付を使用すると便利です。

DSTファイルのような糸色情報がない刺しゅうデータを刺しゅうするとき

糸色情報を持たないデータに使う糸こまを、簡単に選択できます。

同じ糸色の組み合わせを常に使うとき

特定の糸色が特定の針棒に割り当てられている場合は、模様が変更されたときでも、針棒への糸色割り当てを維持したまま糸色設定を変更することができます。同じ糸色を常に使用する場合、操作が簡略化されます。

同じ針棒設定で、連続して刺しゅうする場合

通常設定の場合、ミシンの停止後に「縫製設定画面」が表示された時点で、針棒設定は解除されます。但し、手動糸色割付で設定した針棒設定は、模様が削除されるか、またはミシンの電源を切るまで、適用されます。同じ模様を連続して複数回刺しゅうするときは、この機能を使うと便利です。

この機能は、ミシンが『リンクモード(Link機能)』『ネームモード』のときは使用できません。

こちらに絵付きで操作方法が載っています。
ご覧になってみて下さい

>手動糸色割付モードにする
縫製画面では、『手動糸色割付モード』の[ON]/[OFF]を設定できません。
1(設定キー)を押します。

2刺しゅう設定画面の[マニュアル糸こま設定]を表示します。

3「マニュアル糸こま設定」を[ON]にして、『手動糸色割付モード』にします。

購入時は[OFF]に設定されています。

4[OK]を押し、元の画面に戻ります。

画面に「手動糸色割付モードアイコン」が表示されます。

https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/2118/~/%E3%80%90%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8%E5%88%BA%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%80%91%E5%90%84%E9%87%9D%E6%A3%92%E3%81%AB%E5%89%B2%E3%82%8A%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E7%B3%B8%E8%89%B2%E3%82%92%E3%80%81%E6%89%8B%E5%8B%95%E3%81%A7%E6%8C%87%E5%AE%9A%EF%BC%8F%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%88%E6%89%8B%E5%8B%95%E7%B3%B8%E8%89%B2%E5%89%B2%E4%BB%98%EF%BC%89

>手動糸色割付を使う
手動ですべての針棒に特定の糸色を割り当てる
ミシンで使用する糸色を特定すると、模様を選ぶたびに針棒への割り当てを変更するだけで縫製を始めることができます。
通常、手動で糸色を割り当てることができる針棒は9本までですが、手動糸色割付モードにすると、10本すべてに割り当てることができます。
≫ 詳しくは、「手動針棒/縫製速度設定について」を参照してください

このQ&Aは役に立ちましたか?

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。